NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
618Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『SALT』「ソルト」<2010年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ソルト」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

SALT

邦題:

ソルト

製作年:

2010年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

アクション スリラー ミステリー

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • CIAエージェント イヴリン・”イヴ”・ソルトアンジェリーナ・ジョリー
  • イヴの夫マイケルアウグスト・ディール
  • イヴの同僚テッド・ウィンターリーヴ・シュレイバー
  • イヴの同僚ペボティーキウェテル・イジョフォー
  • ロシアのエージェント オレグ・オルロフダニエル・オルブリフスキー
  • アメリカ大統領ルイスハント・ブロック

アカデミー賞

受賞:なし

音響賞ノミネート: Jeffrey J. Haboush, William Sarokin, Scott Millan, Greg P. Russell

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Lorenzo di Bonaventura, Sunil Perkash
製作:
Director:Phillip Noyce
監督:
Writer:Kurt Wimmer
脚本:
Cinematographer:Robert Elswit
撮影:
Original Music:James Newton Howard
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Angelina Jolie,Liev Schreiber, Chiwetel Ejiofor, Daniel Olbrychski, Andre Braugher, Gaius Charles, Olek Krupa,Corey Stoll
出演:

ストーリー・ネタバレ

 CIAエージェントのイヴリン・ソルトは2年前の北朝鮮作戦実施中に当局に拘束された。彼女の夫マイケルはイヴを救うために奔走、CIAは捕虜交換の元にイヴを奪還した。

 現在のアメリカ・ワシントンD.C.。CIAの元にロシアのエージェントのオレグ・オルロフという男が現れた。彼の言い分を聞くためにイヴが取り調べをした。オルロフは亡命を申請した。と共に、オルロフは”イヴがロシア側のエージェントである”と言い始めた。彼女は驚き、また彼女の同僚テッドやペボディーが不審に思い始める。一応の取り調べは済んだ。テッド等はイヴに対して事情を聞こうとするが、自分の無実を訴えようと感じたイヴは、”このまま捕まっては無実を証明できない”、とCIAの建物から逃げ出した。テッド等は彼女を追う。またオルロフは亡命する気などサラサラなく、CIAエージェントを倒して逃げ出した。

 イヴはまず夫マイケルのことが気になり自宅に帰った。だがマイケルはそこには居なかった。イヴは無実を晴らすために武装した。そこへイヴ拘束のためにCIAエージェント達がやってきた。イヴは逃げ出すがエージェントも然る者、すさまじいチェイスとなる。

 アメリカ合衆国の現状としては副大統領が亡くなり、国葬のためにアメリカとロシアの両大統領が参列となっていた。CIAはイヴの目的がアメリカやロシアの大統領を殺害するモノであると考え始めていた。

 副大統領の国葬。CIAやシークレットサービスが厳戒態勢を取っていた。その最中をイヴが地下鉄でやってきた。彼女の目的は!?ほどなくイヴは参列中のロシア大統領を捕獲、ロシア大統領は死か!?

 イヴは1度は捕まるものの直ぐさま逃げ出す。一方でロシア大統領の死に関してロシアの報復があるのではとの憶測が流れる…。

 イヴは川沿いにあるロシアエージェント達の基地へとやってきた。そこには逃げ出したオルロフも居た。オルロフはイヴに対して「よくやった」という。また基地には捉えられたマイケルが居て、オルロフはイヴの目の前で殺してしまう。イヴは自分が愛した人が死んで心の中でとても悲しんだ。イヴは幼少期にソビエトに居て両親が死亡、ソビエトが彼女をCIAに入るするスパイとして育てたのだ。そして今回の件にてアメリカ対ロシアの戦争のきっかけを作るように作戦を仕向けた。だがしかしイヴは夫を殺された悲しみもあり、基地に居たオルロフ等ロシアエージェント達を倒す。

 ホワイトハウス。そこにはNATO軍の幹部として、実はロシア側のエージェントが変装したイヴと共にやってきた。その幹部がアメリカ大統領を襲った。大統領はシークレットサービス等に守られて地下へと避難する。アメリカ対ロシアの核戦争、そして世界大戦か!?それを仕掛けようとしたCIAでのイヴの同僚テッドがいた。テッドこそロシア当局のスパイであり、当局の密命により動いていたのだ。そしてイヴにその罪を着せようと、また二重スパイとして任務が果たせるようにしていたのだ。だがしかし先の国葬でのロシア大統領殺害は、イヴが殺したと思わせていただけであり、イヴ対テッドとなった。

結末・ラスト

 イヴの活躍によりテッドや旧ソビエト側の実力者の思惑であるの”世界大戦”の任務は果たされなかった。しかし罪は晴れていない。アメリカ当局に捕まったイヴは憎きテッドを殺す。また護送中に”全て”を同僚ペボティーに打ち明ける。ペボティーは、証拠や彼女への信頼感からイヴを信じて、イヴを逃がす。そしてイヴは自分を二重スパイとして仕込んだ旧ソビエト側の裏のボスを倒すために動き出すのであった…。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 「輝く夜明けに向かって」などのフィリップ・ノイスが監督したアクションスリラー。アンジェリーナ・ジョリーが素晴らしいアクションを魅せてくれた今作、脇で支えるのはリーヴ・シュレイバーやキウェテル・イジョフォーなどの実力者達だ。

 まず始めに謝っておかなければならないが、このページの”ストーリー”は非常に見にくくなっている。というのも、toikunにとっては突拍子な展開で理解ができていないからである。その為に評点としては2点となってしまってはいる。申し訳ない。

 うーん、どうにかならないものだったのか…イヴ=アンジーの表情から、(toikunの中では)どうとでも取れてしまうのでストーリーの”断言ができない”。それでNATOとか出てくるから…。端折りすぎていないかな。公式サイトを見て初めて”自分の無実を晴らす”というストーリーだと知ったよ。

 アクションは本当に良かった。カーチェイス、素晴らしい。またマシンガンの弾倉が初めて見る形だったのでリロード(!?)が格好良かった。で、深夜に見ていたものだからヘッドフォン→トラックが走り抜ける瞬間の音がヘッドフォンの左から右へとなっていて音響の面でカッコイイとも感じた。…当たり前のことなのに頷くtoikunがいるのであった。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com