NAVI × 作品データあらすじ アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ アンケート このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
587Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『THE MAN WITH THE RED SHOE』「赤い靴をはいた男の子」<1985年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「赤い靴をはいた男の子」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

THE MAN WITH THE RED SHOE

邦題:

赤い靴をはいた男の子

製作年:

1985年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

スリラー コメディ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Victor Drai
製作:
Director:Stan Dragoti
監督:
Writer:Robert Klane
脚本:
Cinematographer:Richard H. Kline
撮影:
Original Music:Thomas Newman
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Tom Hanks,Dabney Coleman, Lori Singer, Charles Durning, Jim Belushi, Carrie Fisher, Ed Herrmann,Irving Metzman, Tom Noonan, Gerrit Graham, David L. Lander, Ritch Brinkley, Frank Hamilton,Dortha Duckworth, David Ogden Stiers
出演:

ストーリー・ネタバレ

 CIA長官のロスとその座を狙うライバルのクーパー。クーパーに一泡吹かせようとロスが考えた作戦も失敗し、逆に自分の身を危うくした。なんとか長官の役職を守ろうと考えたロスは部下のブラウンにある作戦を命じた。自分のスキャンダルを狙うクーパーを混乱させるために、一般人をスパイと思わせてその人物をクーパーに追わせるということ。ブラウンが空港で選んだ人物は片方だけ赤い靴を履いた男リチャードだった。彼は単なる音楽家だったがまんまとクーパーは罠にはまった。情報網を駆使して必死にリチャードの素性を洗う。しかし、もちろんなんにも出てくるはずがない。そこで、今度は色仕掛けと言うことで部下のマディーを近付かせる。彼女も必死でリチャードの身辺を探るがスパイという証拠は出てこず、ただの一般人ではないかと思う。そのことをクーパーに言うが、疑り深い彼は全く信じない。リチャードはリチャードで不可解な日常に首を傾げながらもゴーイングマイウェイ。

 そして、公聴会の日。リチャードが自分の身を危うくさせる証言をすると思わされているクーパーは最後の手段として彼を殺そうと考える。お互いに惚れ始めていたリチャードとマディー。彼女は上司のクーパーを裏切ってリチャードに自分がスパイエージェントであると告げて一緒に逃げる。クーパーと彼の部下の魔の手が迫るが、なんとか逃げまくる。クーパーも追いかける。そして、公聴会の場に逃げ込むリチャード達。そうするとクーパーが銃を持って入ってきた。全てを告げたマディーによりクーパーは逮捕されてめでたしめでたし。ロスの身も安泰…のわけはなく、一般人を巻き込んだのだからもうおしまい。かわりにCIAの長官になったのはブラウンだったとさ。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 トム・ハンクス主演のスリラー、コメディ。彼が巻き込まれる男リチャードを演じる。他に、クーパーにダヴニー・コールマン、マディーにロリー・シンガー、リチャードの友人のモリスの役でジェームズ・ベルーシなど。

 これがホントにおかしなおかしなコメディなんだ。出てくるキャラみんなほとんどコミカルに描かれているから笑える笑える。ハンクスも相変わらずのボサボサ頭、若い姿を見せてくれる。ただ、何で片方だけ赤い靴を履いていたかは分からなかったな。笑い転げることうけあいのコメディである。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com