NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
1718Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『U.S. MARSHALS』「追跡者」<1998年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「追跡者」(1998)あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

U.S. MARSHALS

邦題:

追跡者

原題訳:

連邦保安官

製作年:

1998年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

アクション スリラー

監督:

スチュアート・ベアード

主演:

トミー・リー・ジョーンズ ウェズリー・スナイプス ロバート・ダウニー・Jr

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

シカゴでの交通事故がきっかけで拳銃不法所持でシェリダンは逮捕された。シェリダンには過去に連邦捜査官二名を射殺した容疑がかけられていた。飛行機での護送途中に囚人から襲われるシェリダンは不時着した飛行機から逃げ出した。彼を追うのは職務遂行を何よりも大事にする連邦保安官のジェラード。ジェラードがシェリダンを追う内に“第三の勢力”が…。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Tommy Lee Jonesトミー・リー・ジョーンズサミュエル・“サム”・ジェラード連邦保安官上級代理
(劇中ではラムに副保安官と言われる)
Wesley Snipesウェズリー・スナイプス元CIA、元海兵隊マーク・J・シェリダン
(偽名)ウォレン
(偽名)マーク・ロバーツ
Robert Downey, Jr.ロバート・ダウニー・Jr鍵を握る特別捜査官ジョン・ロイス
Irène Jacobイレーヌ・ジャコブシェリダンの恋人で移民のマリー
Michael Paul Chanマイケル・ポール・チャン中国のスパイ、シアン・チャン

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
Arnold Kopelsonアーノルド・コペルソン
Anne Kopelsonアン・コペルソン
Director:監督:
Stuart Bairdスチュアート・ベアード
Writer:脚本:
John Pogueジョン・ポーグ
Cinematographer:撮影:
Andrzej Bartkowiakアンジェイ・バートコウィアク
Original Music:音楽:
Jerry Goldsmithジェリー・ゴールドスミス

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Tommy Lee Jonesトミー・リー・ジョーンズサミュエル・“サム”・ジェラード連邦保安官上級代理
(劇中ではラムに副保安官と言われる)
Wesley Snipesウェズリー・スナイプス元CIA、元海兵隊マーク・J・シェリダン
(偽名)ウォレン
(偽名)マーク・ロバーツ
Robert Downey, Jr.ロバート・ダウニー・Jr鍵を握る特別捜査官ジョン・ロイス
Joe Pantolianoジョー・パントリアーノやたら喋る連邦副保安官コズモー・レンフロ
Kate Nelliganケイト・ネリガンジェラードの上司キャサリン・ウォルシュ連邦保安官
Daniel Roebuckダニエル・ローバック少し太っちょの連邦副保安官ボビー・ビッグス
Tom Woodトム・ウッド殺される連邦副保安官ノア・ニューマン
LaTanya Richardsonラターニャ・リチャードソン・ジャクソン女性の連邦副保安官サヴァナ・クーパー
Patrick Malahideパトリック・マラハイドロイスをジェラードにつけた張本人ラム外交保安局局長
Irène Jacobイレーヌ・ジャコブシェリダンの恋人で移民のマリー
Michael Paul Chanマイケル・ポール・チャン中国のスパイ、シアン・チャン
Johnny Lee Davenportジョニー・リー・ダヴェンポートマリーを監視する連邦副保安官ヘンリー
「追跡者」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「Noise」[公開月日未決定]2019年ロードショー!テアトル新宿 公式サイトONLY
「アラン・デュカス 宮廷のレストラン」10月13日、シネスイッチ銀座他全国ロードショー! 公式サイトONLY
「人魚の眠る家」11月16日公開! 公式サイトONLY
「マイ・プレシャス・リスト」10月20日公開! 公式サイトONLY
「ウスケボーイズ」10月20日、新宿武蔵野館ほか全国公開! 公式サイトONLY
「ごっこ」10月20日ロードショー決定! 公式サイトONLY
「アンクル・ドリュー」2018年11月9日公開! 公式サイトONLY
「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」10月12日和歌山県先行公開、11月3日よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開! 公式サイトONLY
他5作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

アメリカ。

中西部イリノイ州シカゴで車をレッカーする事を生業とするウォレンが交通事故を起こして病院に収容されると彼の車から拳銃が見つかり拳銃不法所持により恋人であるマリーの目の前でウォレンは逮捕されてしまった。ウォレンという名前は偽名であり本名はシェリダンと言い、シェリダンはニューヨーク42番街の国連の建物で二人のアメリカ人捜査官を殺したとして追われていたのだ。容疑を否認するシェリダンであったがニューヨークへ飛行機で護送される事になった。

シェリダンを護送する事になったのは連邦保安官上級代理のジェラード。部下を思い任務遂行に命をかけるジェラードが容疑者逮捕時に危険にさらされた部下を守る為に容疑者を殴ってしまった為に、慣れない=イヤイヤな仕事を上司のキャサリンに言い渡されたのだ。

ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港に向け飛び立ったシェリダンを護送する飛行機には大勢の容疑者・囚人がおり、その中には有罪が確定した中国人の男リンも含まれていた。リンはトイレに立つと監視の目をかいくぐり改造拳銃を手にするとシェリダンに銃口を向けるが彼は狙われる事を分かっていたかのように躱す。だが銃弾は飛行機に当たり機体に穴が開くと緊急着陸を余儀なくされてオハイオ川に不時着した。ジェラードは囚人達を助けようとするがシェリダンは逃げだしリンは死亡した…。

シェリダン捜索の為にジェラードの元に彼の部下の連邦保安官達が集まるが外向保安局局長を名乗るラムが現れて自身の部下ジョン・ロイスをつけた。ジェラードはこの時に初めてシェリダンに2名の殺人容疑がかけられている事を知る。

部下を愛するジェラードだが“余所者”であるロイスは上級機関の命令によって帯同を余儀なくされたのでウザったいが一緒にシェリダンを捜索する事になる。

ボートで川を捜索中にロイスがシェリダンを発見して皆を呼ぶがジェラードがシェリダンに撃たれて彼は更に逃亡した。防弾チョッキを着ていたジェラードは助かるが彼にはシェリダンがワザと防弾チョッキを撃ったように思えた…殺人犯であるシェリダンが…。

飛行機を調べる為にシカゴの空港に戻ったジェラードは機体整備の男ケビンがリンが使用した改造拳銃を仕込んだ事を知る。仲間の捜査官と共に病欠で休んでいるケビンがいるジムへやって来るもケビンは殺されていて、ジェラードはその前に出会ったケビンを殺したと思しきアジア系の男もシェリダンと並行して追う事に。

ジェラードは国連本部のビデオからシェリダンが何者かにハメられてアメリカ政府の男たちを殺してしまったのではと考え、シェリダンがいるであろうニューヨークへ飛ぶ事にする。

シェリダンは恋人であるマリーと連絡を取っていたがそうなるであろう事を考えたジェラードはマリーを監視していた…。

そのシェリダンは元CIAの秘密工作員でありその前は海兵隊の特殊部隊にいた。知人に預けていた大金を受け取ると自分の容疑を晴らす為にニューヨークへ赴き中国大使館が眼下に見渡せるアパートを借りると中国のスパイであるチャン・チェンの動きを探る。チャンは整備士ケビンを殺した男であり面はジェラードに割れていた。

ニューヨークへやって来たジェラードは上司のキャサリンと共に外向保安局のラムを訪ねシェリダンの正体を知る。そしてシアン・チャンが中国の国連派遣員で彼に国防総省の機密が流れていた事も。シェリダンが金の為にチャンに協力していたと話すラムだった…。

ジェラードは部下と共に二手に分かれる。

マリーがニューヨークに現れた事を知ったジェラードは部下に彼女を監視させるがマリーはシェリダンに荷物を渡してシェリダンは消えた。またチャンは持っていたバッグをすれ違った男と交換していたのでそれに目をつけたジェラードは男を追って墓地まで来るとそこにシェリダンが現れた。そして外向保安局のラムの部下フランク・バローズも現れた!バローズは男が隠したバックを手にしたところでシェリダンが現れて拳銃を突きつけた。バローズともう一人の男が機密をチャンを通して中国に売っていたのだ。もう一人の名を明かそうとしないバローズと共に外に出たシェリダンだが、現れたチャンによってバローズが撃たれ死亡し狙われたシェリダンは逃げる。そこに示し合わせていたマリーが駆けつけ2人は車で逃げようとするもマリーは逃げられずにシェリダンを一人逃がした。ジェラード達はチャンを逮捕するとシェリダンを追う!

老人ホームにシェリダンは逃げ込んだがそこにはジェラードとロイス、そしてジェラードの部下であるノアがやって来る。シェリダンはロイスに拳銃を向けられる!そこにノアがやって来て何とロイスがノアを撃ってしまったのだ!シェリダンを撃ち殺そうとするところを見られた為に…。シェリダンは逃げおおせるがジェラードはノアを撃ったのがシェリダンだとロイスに聞かされて怒りに燃える!

シェリダンは穀物を運ぶ輸送船に乗って国外逃亡を図るが、ジェラードは彼の残した薬が船酔いを防ぐ為の薬だと調べ上げるとノアの仇を討つ為に輸送船にあたりを付けてやって来た。それにはロイスも一緒であった。

結末・ラスト

最終決戦!

穀物の上で揉み合いとなるジェラードとシェリダン!だが頭上のロイスが拳銃を手にしたシェリダンを撃った!正統な職務…。

重症のシェリダンは病院に収容された。この病院にはジェラードとロイスがいる。ジェラードが離れたところでロイスは病室に入りシェリダンを殺そうとするが全てに気付いたジェラードが現れる!全ての黒幕はロイスだったがジェラードは自分が撃たれた時の弾とノアが撃たれた時の弾で気付いたのだ。反撃しようとするロイスを撃ち殺したジェラード…。

後の裁判でマーク・シェリダンの無実は証明された。シェリダンとマリーの抱擁を見つめるジェラードは仲間の所に戻るとノアへの献杯をするのであった。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
追跡者
toikunの評価:5/10★★★★★☆☆☆☆☆

「逃亡者」でアカデミー助演男優賞を受賞したトミー・リー・ジョーンズが演じた連邦保安官のジェラードを今度は主役に添えた同じ“逃亡者”な映画である本作のメガホンをとるのは「スーパーマン」と「愛は霧のかなたに」でアカデミー編集賞にノミネートしているスチュアート・ベアード。ベアードの監督作として超絶アクション映画「エグゼクティブ・デシジョン」(スティーヴン・セガールは途中退場…)をレビューしている。ベアードが編集を担当した作品としては「デモリションマン」(1993)、「007/カジノ・ロワイヤル」「バンテージ・ポイント」「ソルト」など。

前作「逃亡者」の製作をしたアーノルド・コペルソンと彼の妻アン・コペルソンは本作でも製作を務めている。アーノルド・コペルソンの製作作品として「ディアボロス/悪魔の扉」「セブン」「ダイヤルM」など。

キャストを。

・連邦保安官ジェラードに扮するは前作「逃亡者」に引き続きトミー・リー・ジョーンズ「逃亡者」では「JFK」に続くアカデミー賞のノミネートで初受賞を果たしたジョーンズは他に「告発のとき」と「リンカーン」でアカデミー賞にノミネート。日本でも缶コーヒーのCMでお馴染みなジョーンズの他の出演作品として怪人トゥーフェイスを演じた「バットマン・フォーエヴァー」「スペース カウボーイ」、本作と幾分か似ている「ダブル・ジョパディー」など。

なお前述「リンカーン」だが主演男優賞のプレゼンターとして登場したメリル・ストリープによってダニエル・デイ・ルイスが紹介された時に“リンカン”と発音されていて、これで初めて“リンカーンがリンカンと発音する”ことを知ったtoikun。

・本作における“逃亡者”に肉体派俳優のウェズリー・スナイプス。「ザ・ファン」ロバート・デ・ニーロに狙われる大リーガーは素晴らしかった。「ブレイド」シリーズはスナイプスの代名詞となった。他に“日本を批判的に描いた”として問題になった「ライジング・サン」の刑事や1993年の「デモリションマン」でのシルヴェスター・スタローンの敵役など。

・薬物問題などで散々だったロバート・ダウニー・Jrが黒幕を演じている。現在のアイアンマンとしてのヒーローは「チャーリー」と「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」のオスカーノミニー。立ち直って良かった☆なおオリバー・ストーン監督作品「ナチュラル・ボーン・キラーズ」で先に共演しているダウニー・Jrとジョーンズ。原案クエンティン・タランティーノが怒ったとか!!!

・ストーリー欄では名を記述しなかった連邦副保安官コズモーを演じたのは「マトリックス」で主人公たちを裏切ったジョー・パントリアーノ。「卒業白書」という1983年の古い映画ではヒモとして登場。

・クライマックスちょっと手前で殺される連邦副保安官を演じるトム・ウッドはトミー・リー・ジョーンズが敵役として出演した「沈黙の戦艦」で主人公=スティーヴン・セガールを見張る役として登場している。

・女性の連邦副保安官を演じるラターニャ・リチャードソン・ジャクソンは「キングスマン」「パルプ・フィクション」などのサミュエル・L・ジャクソンの奥さん。「めぐり逢えたら」のレストラン店員や、「ニューヨークのいたずら」の判事など。

・女性の上司という強い役に扮するケイト・ネリガンは「サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方」のオスカーノミニー。「サイダーハウス・ルール」では少し小さな役であった。他に「ウディ・アレンの影と霧」など。

・本作では何も知らなかったよね!そんな外向保安局の局長を演じたのはパトリック・マラハイドで「ロング・キス・グッドナイト」では悪役として登場。同作と同じ監督レニー・ハーリン、同じ主役ジーナ・デイヴィスの「カットスロート・アイランド」など。

さて、短いけど前の感想。

ジョーンズは前と同様すごいリーダーぶりを見せる。シビー!事件の真相というのはおもしろいものだな。みんなかっこよかった。

内容のすごい大まかなものはかなり「逃亡者」に似ているかな。シリーズ内二番煎じだったりして。でも、いいか。“We've got a fugitive!”

1999/01/04

2016年の。

まだレビューはしていないけれども何度も観た事のある「逃亡者」。“キンブル、キンブル”ってハリソン・フォードの事を言っていたトミー・リー・ジョーンズですが。前回の感想に書いた二番煎じはまぁ良いよね、すごく楽しめるし。ダウニー・Jrの疑わしい所ってあったかねぇ…強いて言えば森の中に突っ込んでいったところだが…。

すごく観る作品が増えたので副保安官の一人を演じたトム・ウッドにも気付いて嬉しかったんだけど、この保安官の役名が“ノア”であり、ピーンときたtoikunは“『ER-緊急救命室-』のノア・ワイリーと似ているよね?”って「沈黙の戦艦」で思った事をこのページで言ってみたくなった☆(あぁ、映画と関係ねぇ…。)

陰謀論として一介の特別捜査官=ダウニー・Jrが黒幕って弱いよねぇ…。パトリック・マラハイドを更なる黒幕としてこの人がダウニー・Jrを操っていた…なら更にオモシロかったかも?

一つ気になった点として老人ホームにウェズリー・スナイプスが逃げ込んだ時に廊下を走る彼を避けた老人ホームスタッフがカメラを見ちゃって、カメラスタッフをも避けているところが残念だったかな。ウェズリー・スナイプスがどうとかは言及しません(苦笑)

うん「逃亡者」今度観る時はT's Theaterにも記事を書いてみるね☆って書いたよ☆

2016/05/21

2016/05/29

by .

T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「アラン・デュカス 宮廷のレストラン」10月13日、シネスイッチ銀座他全国ロードショー! 公式サイトONLY
「マイ・プレシャス・リスト」10月20日公開! 公式サイトONLY
「ごっこ」10月20日ロードショー決定! 公式サイトONLY
「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」10月12日和歌山県先行公開、11月3日よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開! 公式サイトONLY
「アンクル・ドリュー」2018年11月9日公開! 公式サイトONLY
「Noise」[公開月日未決定]2019年ロードショー!テアトル新宿 公式サイトONLY
「人魚の眠る家」11月16日公開! 公式サイトONLY
「ウスケボーイズ」10月20日、新宿武蔵野館ほか全国公開! 公式サイトONLY
[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー一部、公式サイト紹介のみ
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com