NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
577Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『TURBULENCE』「乱気流/タービュランス」<1997年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「乱気流/タービュランス」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

TURBULENCE

邦題:

乱気流/タービュランス

原題訳:

乱気流

製作年:

1997年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

アクション スリラー ロマンス

監督:

ロバート・バトラー

主演:

ローレン・ホリー レイ・リオッタ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

民間機で護送される絞殺魔と銀行強盗犯。強盗犯が暴れたことから護送する連邦保安官、そして機長は死亡。運転はスチュワーデスの手に委ねられた。彼女に迫る絞殺魔!果たして機は無事に着陸できるのか!?

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Lauren Hollyローレン・ホリートランス・コンチネンタル47便のスチュワーデス、テリー・ハロラン
Ray Liottaレイ・リオッタ連続絞殺魔ライアン・ウィーバー
Ben Crossベン・クロスタワー航空91便サミュエル・ボウエン機長
Hector Elizondoヘクター・エリゾンドウィーバーを逮捕したロス市警ハインズ警部補

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
Martin Ransohoffマーティン・ランソホフ
David Valdesデビッド・バルデス
Director:監督:
Robert Butlerロバート・バトラー
Writer:脚本:
Jonathan Brettジョナサン・ブレット
Cinematographer:撮影:
Lloyd Ahern IIロイド・エイハーン二世
Original Music:音楽:
Shirley Walkerシャーリー・ウォーカー

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Ray Liottaレイ・リオッタ連続絞殺魔ライアン・ウィーバー
Lauren Hollyローレン・ホリートランス・コンチネンタル47便のスチュワーデス、テリー・ハロラン
Brendan Gleesonブレンダン・グリーソン銀行強盗犯スタッブス
Ben Crossベン・クロスタワー航空91便サミュエル・ボウエン機長
Rachel Ticotinレイチェル・ティコティン危機管理センターのレイチェル・テーパー
Jeffrey DeMunnジェフリー・デマン管制官ブルックス
John Finnジョン・フィン管制官と共に47便を見守るFBI捜査官シンクレア
Catherine Hicksキャサリン・ヒックステリーの友人のスチュワーデス、マギー
Hector Elizondoヘクター・エリゾンドウィーバーを逮捕したロス市警ハインズ警部補
「乱気流/タービュランス」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

アメリカ、時にクリスマス。

シカゴ市警の警部補ハインズは連続女性絞殺魔ライアン・ウィーバーを追っていた。狡猾なウィーバーは証拠を残さない男。ハインズは管轄を超えてニューヨークまでウィーバー逮捕に足を伸ばし“でっち上げ”で逮捕した。

逮捕の際にウィーバーに暴行してしまった為に護送は許されなかったハインズ、ロスへ一人戻った。

ケネディ空港。

ウィーバーが護送されるのは民間機のトランス・コンチネンタル47便。ウィーバーの他に銀行強盗犯スタッブスが護送される。ウィーバーとスタッブスを護送するのは4人の連邦保安官。機には数人の民間人とクルー。

トランス・コンチネンタル47便はロサンゼルスに向けて飛び立った。

ウィーバーは自分の好みのスチュワーデス、テリーに何かと声をかけるが保安官に静止される。やがてスタッブスがトイレに行きたいとごねた。離陸間もないことなどから保安官は言うことを聞かないもののウィーバーはそれを促す。それを聞いたわけではないが保安官がスタッブスをトイレまで連れて行くとスタッブスが本性を見せた。それにより連邦保安官4人は死亡。スタッブスもウィーバーに撃たれて死亡。機長と副機長も死亡した…。

テリーはスタッブスの手から助けられたことから一時はウィーバーの事を信用するものの、ウィーバーもまた“本性”を見せ気に入らなかったスチュワーデス、マギーを殺した…。そして他のクルーや乗客を乗務員室に閉じ込める。

テリーは一人コクピットに入り地上と連絡を取ろうとする。地上のクルーや近くを飛行するジェット機の機長ボウエンの協力により乱気流に向かっていた機は一時は体勢を整えるものの、乱気流に突入してしまう。

乱気流からは何とか抜けられたがパイロットはいない。その事で自暴自棄になるウィーバーは機を墜落させようとオートパイロット装置も破壊する!そしてテリーさえも殺そうと!

だが機の危機が去ったわけではない。管制官と共に居るFBIのシンクレアは戦闘機によって機を撃ち落とそうと考えていた、何よりもアメリカ国民の為に。それを知ったテリーは戦闘機のパイロットに”クリスマスプレゼント”を頼み、パイロットはそれを聞き入れる。

結末・ラスト

ウィーバーの魔の手がテリーに迫る!だがテリーは反撃してウィーバーを拳銃で撃ち殺すのだった。

何とか彼を倒し再びコクピットに座るテリー。そして、ボウエン機長の指示どうりに操作をし、無事着陸する。

テリーをロサンゼルスで迎えたのはハインズ、そして先に着陸していたボウエン機長。男運の悪かったテリーにとって、ボウエン機長は最高の“クリスマスプレゼント”となるのであった…。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
乱気流/タービュランス
toikunの評価:4/10★★★★☆☆☆☆☆☆

レイ・リオッタが十八番とも言うべきサイコ系犯罪者ライアンを演じ、勇敢な“ついてない女性”テリーをローレン・ホリーが演じる。いわゆるスカイパニックアクション映画だ。ローレンの孤軍奮闘は、まさに女性版「ダイ・ハード」の趣がある。

題名の乱気流はさして重要ではないのだが、序盤の機に拳銃を持ち込む場面で、弾丸を外す場面が妙にクローズアップされるのがちょっと引っかかったのだが、それが後のローレンがからの銃に弾を込める場面へと通じる。

ラストで、男運のなかったテリーがボーエン機長といい感じになるのは、なかなか粋な計らいだと思った。ただ、これって「ダイ・ハード」のラストのブルース・ウィリスとレジナルド・ベルジョンソンの場面にそっくり。もしかしてパクった?

1999/04/18

久しぶりに追記してみようと思う。

メガホンを取るのは「テニス靴をはいたコンピューター」、「死の渓谷」等のロバート・バトラー。

レイ・リオッタに関してはT's Theaterでは以下の作品をレビューしている。「サムシング・ワイルド」「不法侵入」「ノー・エスケイプ」「コリーナ、コリーナ」「コップランド」「アイデンティティー」。現在レビューはしていないが「ハンニバル」ではアンソニー・ホプキンスに脳みそを食われながら生きているという、何ともまぁという役柄を演じて光って(?)いる…。

孤軍奮闘する“不思議ちゃん”役にはローレン・ホリー。作品は少ないものの「サブリナ」や「エニイ・ギブン・サンデー」等で魅せる。

他に「プリティ・ウーマン」「プリティ・ブライド」、「プリティ・プリンセス」、「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」といったゲイリー・マーシャル作品で活躍するヘクター・エリゾンド。テレビ朝日で「Xファイル」の後番組として放送された「シカゴ・ホープ」で広く日本で認知されている。

レイ・リオッタ共に飛行機に乗る凶悪犯を演じたのはブレンダン・グリーソン。アイリッシュな彼はアイルランド独立紛争を描いた「マイケル・コリンズ」に出演している。他に「M:I-2」、最近レビューしたのだと「ギャング・オブ・ニューヨーク」レオナルド・ディカプリオを見守っていた。

…先に挙げた「ダイ・ハード」だが空港が舞台なのは「ダイ・ハード2」である。だけれどもオチは「ダイ・ハード」と非常に似ている。

レイ・リオッタ(アレクサンドル・ゴドゥノフ)をベン・クロス(レジナルド・ベルジョンソン)が撃っちゃえば良いのに!そうしたらホラー映画だぁ!

>放送の終わりだけ見たが、ツルの首だけ隠した鶴丸とグレー帯ペイントのJAL機体が実写参加してる(飛ぶ姿もCGでなく地上撮りを合成)カメラと照明で機体番号とことん隠してるけど翼だけ丸な尾翼で萎えた from 名無しでさん (コメントありがとうございます。)

2015/11/18

ちなみに“乱気流”と名が付く映画はキーファー・サザーランド主演の「乱気流/グランド・コントロール」「恋のときめき乱気流」をレビューしていますが、後者はフランスの良く出来たラブコメ☆

2016/09/14

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com