MENU Since 1999/08/28 T's Theater Integrated Information Site for MOVIES 映画の総合情報サイト
498 Twitter、フォローお願いします! 0 0 0 0 1

俳優ジュリエット・ビノシュのプロフィール,出演作品一覧,アカデミー賞

Juliette Binoche ジュリエット・ビノシュ

This page is presented by the courtesy of Mr. Shiroa.
Home Page:"WORLD OF SHIROA"

Juliette Binoche

ジュリエット・ビノシュ

誕生名(本名):
誕生日: 1964年03月09日(53歳)
誕生地(生誕地): フランスパリ
アカデミー賞(オスカー):

助演女優賞受賞: 「The English Patient」(イングリッシュ・ペイシェント)<1996>

主演女優賞ノミネート: 「Chocolat」(ショコラ)<2000>

<プロフィール>はクリック

フィルモグラフィー(俳優):

<1983>
  • 「Liberty belle」()
  • 「Dorothée, danseuse de corde」()テレビ映画
<1985>
  • 「'Je vous salue, Marie'」(ゴダールのマリア)
  • 「Les Nanas」(Les nanas)
  • 「La Vie de famille」(家族生活)
  • 「Adieu Blaireau」(暗殺の報酬)
  • 「Rendez-vous」(ランデヴー)
<1986>
  • 「Mauvais sang」(汚れた血)
<1988>
  • 「The Unbearable Lightness of Being」(存在の耐えられない軽さ)
<1989>
  • 「Un tour de manège」(Un tour de manège)

<1991>
  • 「Les Amants du Pont-Neuf」(ポンヌフの恋人)
<1992>
  • 「Wuthering Heights」(嵐が丘)
  • 「Fatale」(ダメージ)
<1993>
  • 「Trois couleurs: Bleu」(トリコロール/青の愛)
<1994>
  • 「Trzy kolory: Bialy」(トリコロール/白の愛)
  • 「Trois couleurs: Rouge」(トリコロール/赤の愛)
<1995>
  • 「Le Hussard sur le toit」(プロヴァンスの恋)
<1996>
  • 「Un divan à New York」(カウチ・イン・ニューヨーク)
  • 「The English Patient」(イングリッシュ・ペイシェント)★アカデミー助演女優賞受賞
<1998>
  • 「Alice et Martin」(溺れゆく女)
<1999>
  • 「Les Enfants du siècle」(年下のひと)
<2000>
  • 「La Veuve de Saint-Pierre」(サン・ピエールの生命(いのち))
  • 「Code inconnu: Récit incomplet de divers voyages」(コード・アンノウン)
  • 「Chocolat」(ショコラ)

<2002>
  • 「Décalage horaire」(シェフと素顔と、おいしい時間)
<2004>
  • 「Country of My Skull」(イン・マイ・カントリー)
<2005>
  • 「Caché」(隠された記憶)
  • 「Bee Season」(綴り字のシーズン)
  • 「Mary」()
<2006>
  • 「Paris, je t'aime」(パリ、ジュテーム)
  • 「Quelques jours en septembre」(カウントダウン 9.11)
  • 「Breaking and Entering」(こわれゆく世界の中で)
<2007>
  • 「Le Voyage du ballon rouge」(ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン)
  • 「Disengagement」(撤退)
  • 「Dan in Real Life」(40オトコの恋愛事情)

フィルモグラフィー(監督):

    なし
しろあさんが思う彼女の最高の作品:
「The Unbearable Lightness of Being」(存在の耐えられない軽さ)<1988> amazonの商品
DVD
存在の
耐えられない軽さ
<フィルモグラフィー>のトップはクリック

プロフィール:

 女優とは美しいイメージはないか!ある!だから皆女優に憧れるんだと思っていた。 しかし実際の映画では、そんな美しい配役ばかりが与えられる訳ではない。 寂びれた姿を晒すことも、汚れた姿を演じる事も、見事にやってのけてこその女優だ。 それを見事に演じきっている女優の一人が、ジュリエット・ビノシュ。 12歳で初舞台を経験、コンセルバトワールで本格的に演技を学び、「汚れた血」の好演で注目される。 「ポンヌフの恋人」、「存在の耐えられない軽さ」は常に座右に置きたい名画だ。 まだまだ私も観賞未の作品が沢山あるが、その分楽しみが多い。 これからも彼女の個性の生かされた作品が出る事をおおいに期待したい。

 (Commented by Mr. Shiroa. しろあさんにコメントをいただきました。

コメントの部分だけでなく出演作品を調べていただくなど、このページの99%お世話になりました。 全面的なご協力、感謝いたします。 "WORLD OF SHIROA")

2007.09.24
Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com