MENU Since 1999/08/28 T's Theater Integrated Information Site for MOVIES 映画の総合情報サイト
577 Twitter、フォローお願いします! 0 0 0 0 1

俳優マイケル・J・フォックスのプロフィール,出演作品一覧,アカデミー賞

Michael J. Fox マイケル・J・フォックス

Michael J. Fox

マイケル・J・フォックス

誕生名(本名): Michael Andrew Fox
誕生日: 1961年06月09日(56歳)
誕生地(生誕地): カナダ, エドモントン
アカデミー賞(オスカー):

ノミネート無し

<プロフィール>はクリック

フィルモグラフィー(俳優):

<1976>
  • 「」()
<1979>
  • 「」()
<1980>
  • 「Midnight Madness」(オールナイト大学狂騒レース!)
  • 「」()

<1982>
  • 「Class of 1984」(処刑教室)
  • 「」()
<1983>
  • 「High School U.S.A.」(ティーン・ヒーローJ.J.)テレビ映画
  • 「」()
<1985>
  • 「Poison Ivy」(リトル・キャンプ)テレビ映画
  • 「Back to the Future」(バック・トゥ・ザ・フューチャー)
  • 「Teen Wolf」(ティーン・ウルフ)
  • 「」()
<1987>
  • 「Light of Day」(愛と栄光への日々)
  • 「The Secret of My Succe$s」(摩天楼はバラ色に)
  • 「The Riturn of Bruno」(ブルース・ウィリスの逆襲)テレビ映画
  • 「」()
<1988>
  • 「Bright Lights, Big City」(再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ)
  • 「」()
<1989>
  • 「Casualties of War」(カジュアリティーズ)
  • 「Back to the Future Part II」(バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2)
  • 「」()
<1990>
  • 「Back to the Future Part III」(バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3)
  • 「」()

<1991>
  • 「The Hard Way」(ハード・ウェイ)
  • 「Doc Hollywood」(ドク・ハリウッド)
  • 「」()
<1993>
  • 「Homeward Bound: The Incredible Journey」(奇跡の旅)声の出演
  • 「For Love or Money」(バラ色の選択)
  • 「Life with Mikey」(ライフ with マイキー)
  • 「Where the Rivers Flow North」(リバー・ノース 遙かなる河の流れに)
  • 「」()
<1994>
  • 「Greedy」(遺産相続は命がけ!?)
  • 「Don't Drink the Water」(トラブル・ボックス 恋とスパイと大作戦)テレビ映画
  • 「」()
<1995>
<1996>
<1997>
  • 「」()
<1999>
  • 「Stuart Little」(スチュアート・リトル)声の出演
  • 「」()

フィルモグラフィー(監督):

<1989>
  • 「"Tales from the Crypt"」() テレビシリーズ

<1991>
  • 「The Trap」()テレビ映画 兼出演
toikunが思う彼の最高の作品:
「The Secret of My Succe$s」(摩天楼はバラ色に)<1987> amazonの商品
DVD
摩天楼はバラ色に
<フィルモグラフィー>のトップはクリック

プロフィール:

 テレビ・シリーズの「ファミリー・タイズ」から火がついたマイケル。 最高のヒットシリーズ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズでスーパー人気者になった。 このシリーズ、最初は主演はエリック・ストルツに決まったのだが、 彼があまりに暗すぎると言うことでマイケルになったという経緯がある。 24才にして、高校生役をやったが違和感がないほど、とても若い顔をしている。パート3の頃は29で…。

 当人、コメディが本職ながら、「カジュアリティーズ」に代表されるようなシリアスものに出ても 全く遜色なく活躍が出来る才能の持ち主。マイケル・ダグラス主演の「アメリカン・プレジデント」では 最高の助演を魅せてくれた。一時期低迷が続いたが、テレビシリーズの「スピン・シティ」で復活。 エミー賞ノミネートやゴールデン・グローブ賞受賞などでお茶の間のアイドルとしてノリノリ。 が、それもパーキンソン病のために主演をチャーリー・シーンに譲った。

 1998年末だったか、難病と言われるパーキンソン病であることをカミング・アウトした。 最初に異常を感じたのが「ドク・ハリウッド」の撮影中だったそうだ。 それからなんとか自分を奮い立たせて、同じ病気にかかる人を勇気づけるためにと発表したんだろうな。 ただ、それを聞いたときは正直言ってショックの一言だったのを覚えている。 なんとか、病気の進行を遅らせるなどして、テレビも良いが、再びスクリーンの前に帰ってきて欲しい。

 日本時間の2010年10月27日、アメリカで「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの25周年イベントに 集まったマイケル等出演陣。もうそんなにもなるかと時の移ろいを思い、マイケルは可愛いと感じてしまった。
Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com