NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
491Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『THE AMERICAN PRESIDENT』「アメリカン・プレジデント」<1995年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「アメリカン・プレジデント」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

THE AMERICAN PRESIDENT

邦題:

アメリカン・プレジデント

原題訳:

アメリカ合衆国大統領

製作年:

1995年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ロマンス ドラマ コメディ

監督:

ロブ・ライナー

主演:

マイケル・ダグラス アネット・ベニング

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

ヤモメ大統領が恋をした。彼女にはデモで国旗を焼いた過去が。順調な再選への道だったが支持率が急落する。大統領は女と政策取引をしていたが支持率のために休止。それにより女は離れる。大統領は起死回生の演説をする。

マイケル・ダグラスとアネット・ベニングが恋人役を演じる。それも大統領と一般女性という。ダグラスにこれ以上威厳を求めたら壊れてしまう程大統領役の器はある。彼に気丈にものを申すアネットが光る。

そしてマイケル・J・フォックスも思いの丈をぶつけ、マーティン・シーンは抑えながらも言葉を言う。彼らが思ったことを感じるのがとても面白く、また気分が重くなる。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Michael Douglasマイケル・ダグラスアメリカ合衆国大統領アンドリュー・シェパード
Annette Beningアネット・ベニング環境協会政策担当シドニー・エレン・ウェイド
Martin Sheenマーティン・シーン首席補佐官AJ
Michael J. Foxマイケル・J・フォックスルイス・ロスチャイルド補佐官
Richard Dreyfussリチャード・ドレイファス大統領選に出馬するボブ・ラムソン上院議員

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Best Music, Original Musical or Comedy Score Nominee:作曲賞ノミネート:
Marc Shaimanマーク・シャイマン

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:製作:
Rob Reinerロブ・ライナー
Director:監督:
Rob Reinerロブ・ライナー
Writer:脚本:
Aaron Sorkinアーロン・ソーキン
Cinematographer:撮影:
John Sealeジョン・シール
Original Music:音楽:
Marc Shaimanマーク・シャイマン

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Michael Douglasマイケル・ダグラスアメリカ合衆国大統領アンドリュー・シェパード
Annette Beningアネット・ベニング環境協会政策担当シドニー・エレン・ウェイド
Martin Sheenマーティン・シーン首席補佐官AJ
David Paymerデヴィッド・ペイマー政策担当レオン・コダック
Samantha Mathisサマンサ・マシスジェイニー・バズディン補佐官
John Mahoneyジョン・マホーニー環境協会のレオ・ソロモン
Anna Deavere Smithアンナ・ディーヴァー・スミスロビン・マッコール補佐官
Nina Siemaszkoニーナ・シマーシュコエレンの妹ベス
Wendie Malickウェンディー・マリック環境協会のスーザン・スローン
Shawna Waldronシャウナ・ウォルドロンアンドリューの娘ルーシー
Michael J. Foxマイケル・J・フォックスルイス・ロスチャイルド補佐官

注目俳優(カメオ出演or下積み時代)

Cast:キャスト:役名:
説明:
Richard Dreyfussリチャード・ドレイファス大統領選に出馬するボブ・ラムソン上院議員
(カメオじゃないです、大きなクレジットでは出なかったのでコチラにも記述してます)
Aaron Sorkinアーロン・ソーキン84分過ぎ、マイケル・J・フォックスと話している補佐官
本作の脚本家
「アメリカン・プレジデント」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

アメリカ合衆国大統領アンドリュー・シェパード。2期目を来年に控えて63%超という彼自身空前絶後の支持率を誇っていた。アンドリュー自身の人格もあるが首席補佐官AJをはじめとする補佐官の活躍は大きかった。

2期目を目指すアンドリューにとって2つの法案が鍵を握っていた。1つは環境対策。環境協会は20%の燃料消費削減を訴えてきているが自動車業界などの圧力もあり締めつけすぎると支持を失う。アンドリューや彼の補佐官は10%という妥協の産物で折り合おうとしていた。もう一つは犯罪対策。これはアンドリュー自身が昔から思ってきたものだ。ルイス補佐官の熱意は相当なものだ。だが付随する銃規制には全米ライフル協会を始めアメリカ人のアイデンティティとも呼べるものがあり、これもまた銃規制無しの骨抜きの犯罪対策となっていた。

環境協会は弁護士のシドニーを雇った。やり手の彼女に大統領に20%の法案を飲ませたいのだ。シドニーは教会の仲間と共にホワイトハウスにやって来てAJ等と共に話していた。シドニーは熱弁をふるう。後ろからアンドリューがそっとドアを開けた。大統領が後ろに立っているとも知らずに手厳しいことを言うシドニー。そこにアンドリューが声を掛けた。シドニーは狼狽した。話し合いが解散した後アンドリューとシドニーは二人きりになった。アンドリューは20%削減の条件を飲む為の取引を持ち出した。それは協会自身がある程度の法案への支持を取り付けること。シドニーは飲むのであった。一方アンドリューは朝食を一緒に摂ろうと誘うがシドニーの返事はつれなかった

その日アンドリューはAJとビリヤードをしているときに思いがけないことを言った。新任のフランス大統領を招いての晩餐会にシドニーを招きたいと。驚くAJ。そもそもアンドリューは1期目の選挙の前に妻を失っていた。あれから3年。娘のルーシーはスクスクと育っていたが、アンドリュー自身恋がしたかった。ヤモメ大統領。

晩餐会にシドニーは呼ばれた。アンドリューの横に座りフランス語を操り仏大統領と話すシドニーにアンドリューは更に一目置いた。そして彼はシドニーに“Shall We Dance?”断るわけにもいかないシドニー。ヤモメのアメリカ合衆国大統領とダンスを踊る女性は何者か?出席者の注目を一身に浴びたシドニーだった。

それからアンドリューとシドニーは仲良くなった。ルーシーもシドニーの事は好きだ。だが周りがその状況を快くは思わなかった。環境協会はキチンとシドニーに仕事をして欲しかった、大統領と遊ぶのでは無く。もちろんシドニーは遊んでいるつもりでは無く真剣だし、仕事に対しても真剣。そして選挙を控えて共和党候補のボブ・ラムソン上院議員の目に止まったのだ。それを避けるために補佐官達は恋は止める様に言っていたがアンドリューは“大統領だって恋がしたい”と静止したのだ。

ラムソンはFBIの資料を渡された。その中の写真はデモに参加して星条旗を焼くシドニーの姿があった。それをエサにラムソンは大統領と彼の恋人を痛烈批判し始める。正に人格攻撃、酷い言葉はマスコミを賑わせ、アンドリューの支持率は急落、補佐官等はたまらなかった。それでもアンドリューはラムソンには何も言わなかった。別に彼が嘘を言っているわけではないからだ。まぁアンドリューはハーバード大卒ではないがそれは言い間違いであろう。それはいいとして互いの人格を貶める様な攻撃には加わりたくなかったのだ。だからアンドリュー、そしてホワイトハウスは何も言わなかった。

大統領と“一夜を共にした”女性シドニーに対するマスコミの報道もすごかった。彼女は仕事をこなし、大統領の恋人として過ごしていた。

アンドリューに対して厳しい言葉を言うルイス補佐官がいた。アンドリューも自分の言葉を言うがルイスには届かない。このまま身内まで支持を失うのか?

ホワイトハウスで開かれたクリスマスも一緒に過ごした。だがアンドリューの支持率は41%となった。再選が危ういラインだ。シドニーを始めとする環境協会は法案への支持を取り付けていたが、それを提出したら自動車業界などの指示を本当に失い再選は無理だ。アンドリューは棚上げを環境協会に持ちかけた。

ホワイトハウスにシドニーがやって来た。彼女は環境協会をクビになった。20%削減法案が棚上げになったからだ。その事を言いに来たのかアンドリューに対する失望を言いに来たのか、シドニーはアンドリューの元を離れる事を彼に言った。

ビリヤードをするアンドリューとAJがいた。“くそったれ”、長年の“友人”に対して酷い言葉を言ってしまうアンドリュー。彼は…。

翌日。アメリカ合衆国大統領アンドリュー・シェパードが予定に無い会見を開いた。驚く補佐官達は会場の後ろに集まり耳を傾ける。そこでアンドリューは自身の合衆国への思い、シドニーへの思い、そして初めてラムソンに対する言葉を言った。

銃を規制して自分の本来追い求めてきた犯罪対策法案にする事、20%燃料消費削減法案にすることをぶち上げた。そして…

If you wanna talk about characters and American value, fine just tell me where and when and I will show up.

私の性格やアメリカの価値に対して話をしたいなら場所を言ってほしい。私はどこへでもいく。

結末・ラスト

会見は終わった。それはそれは誰もが認めるとても素晴らしいものだった。

ホワイトハウスへシドニーがやって来た。彼女も会見を見ていた。愛のためでは無いアンドリューの政策を聞いて奮い立ったのだ。アンドリューはそれを嬉しく思った。彼らはきっと結ばれるであろう、選挙の結果がどうなろうと。

年明け。年初スピーチの原稿を担当するルイスはそれはそれは忙しく、そしてそれが何よりも嬉しい時間を過ごすのであった。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
アメリカン・プレジデント
toikunの評価:6/10★★★★★★☆☆☆☆

「スタンド・バイ・ミー」、「ミザリー」「ア・フュー・グッドメン」をはじめとする数々の名作を撮ってきて「ア・フュー・グッドメン」ではアカデミー作品賞にノミネートしたロブ・ライナー監督が描いた大統領のロマンス。

その大統領を演じるのは昔を知るファンはカーク・ダグラスの息子、今のファンはそれこそ「ウォール街」のオスカー主演賞俳優としてご存じであろうマイケル・ダグラス。T's Theaterでは彼に対して酷い言葉を書いた記憶もあるが本作は名作。

大統領の恋人を演じるのは「グリフターズ/詐欺師たち」、「アメリカン・ビューティー」「華麗なる恋の舞台で」「キッズ・オールライト」の4度のオスカーノミニーのアネット・ベニング。

右も左も素晴らしい俳優たちでマーティン・シーン、リチャード・ドレイファス、そしてマイケル・J・フォックスが出演。フォックスが大統領へものを申した所は見所の一つだ。

上記で上げた見所の他にダグラスとシーンでビリヤードをしているところ。特に2回目のところでは人物の思いに思いを巡らすととても胸が痛くなる。そしてこの映画の一番の見所は大統領の演説のシーンである。

ストーリーの最後の方に英語で挙げた。ちょっと違うかも知れないが英語としては簡単な英語。toikunは簡単なものしか分からない。だが英語話者は大事なところを何時も簡単な英語で表現する。

この映画を再度見たくなった理由にこれを聞きたくなったためだ。1997年から購読している映画雑誌「スクリーン」。それには『映画で英語』というコーナーがあった。それにこれが載っていたのだ。必死で覚えたtoikun。細かな表現は今日聞いたら違っている。だが意味は同じだった。う~ん、良いよね!

調べてないので憶測だがジェームズ・コバーンだったっけ、全米ライフル協会の会長を務めたのは?昔ニュースで見た記憶がある。きっとコバーンとダグラスやライナーは仲が悪かったんだろうな…などと邪推したりするが、2015年になっているがアメリカの銃規制は実現していない。そして間を置かず銃の乱射事件が起こる。日本に住む日本人のtoikunが言っては内政干渉になるがこれでいいのかな?等と思ってしまうが“開拓してきたアメリカ人のルーツ”、どうにでもなるものでは無いのだろうな…と蛇足でした。

なお本作の脚本家アーロン・ソーキンが84分過ぎにマイケル・J・フォックスと話している補佐官の役でカメオ出演している。食べているのは団子でしょうか…?

2015/10/03

2016/04/07

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com