MENU Since 1999/08/28 T's Theater Integrated Information Site for MOVIES 映画の総合情報サイト
456 Twitter、フォローお願いします! 0 0 0 0 1

俳優ジャック・ニコルソン(ジャック・ニコルスン)のプロフィール,出演作品一覧,アカデミー賞

Jack Nicholson ジャック・ニコルソン(ジャック・ニコルスン)

Jack Nicholson

ジャック・ニコルソン(ジャック・ニコルスン)

誕生名(本名): John Joseph "Jack" Nicholson
誕生日: 1937年04月22日(80歳)
誕生地(生誕地): アメリカ・ニュージャージー州
アカデミー賞(オスカー):

助演男優賞ノミネート: 「Easy Rider」(イージー・ライダー)<1969>

主演男優賞ノミネート: 「Five Easy Pieces」(ファイブ・イージー・ピーセス)<1970>

主演男優賞ノミネート: 「The Last Detail」(さらば冬のかもめ)<1973>

主演男優賞ノミネート: 「Chinatown」(チャイナタウン)<1974>

主演男優賞受賞: 「One Flew Over the Cuckoo's Nest」(カッコーの巣の上で)<1975>

助演男優賞ノミネート: 「Reds」(レッズ)<1981>

助演男優賞受賞: 「Terms of Endearment xxx」(愛と追憶の日々)<1983:アメリカ>

主演男優賞ノミネート: 「Prizzi's Honor」(女と男の名誉)<1985>

主演男優賞ノミネート: 「Ironweed」(黄昏に燃えて)<1987>

助演男優賞ノミネート: 「A FEW GOOD MEN」(ア・フュー・グッドメン)<1992:アメリカ>

主演男優賞受賞: 「As Good As It Gets」(恋愛小説家)<1997>

主演男優賞ノミネート: 「About Schmidt」(アバウト・シュミット)<2002:アメリカ>

<プロフィール>はクリック

フィルモグラフィー(俳優):

<1958>
<1960>
  • 「The Little Shop of Horrors」(リトル・ショップ・オブ・ホラーズ)

<1962>
<1963>
  • 「The Terror」(古城の亡霊)出演、兼監督としてはノークレジット
<1964>
  • 「Back Door to Hell」(バックドア・トゥ・ヘル/情報攻防戦)
<1965>
  • 「Ride in the Whirlwind」(旋風の中に馬を進めろ)
<1967>
  • 「The Shooting」(銃撃)
  • 「Hells Angels on Wheels」(爆走!ヘルズ・エンジェルス)
  • 「The St. Valentine's Day Massacre」(聖バレンタインの虐殺/マシンガン・シティ)ノークレジット
<1968>
  • 「Psych-Out」(ジャック・ニコルソンの嵐の青春)
<1969>
  • 「Easy Rider」(イージー・ライダー)★アカデミー助演男優賞ノミネート
<1970>
  • 「The Rebel Rousers」(ジャック・ニコルソンの ダーティ・ライダー)
  • 「On a Clear Day You Can See Forever」(晴れた日に永遠が見える)
  • 「Five Easy Pieces」(ファイブ・イージー・ピーセス)★アカデミー主演男優賞ノミネート

<1971>
  • 「Carnal Knowledge」(愛の狩人)
<1972>
  • 「The King of Marvin Gardens」(キング・オブ・マーヴィン・ガーデン -儚き夢の果て-)
<1973>
  • 「The Last Detail」(さらば冬のかもめ)★アカデミー主演男優賞ノミネート
<1974>
  • 「Chinatown」(チャイナタウン)★アカデミー主演男優賞ノミネート
<1975>
  • 「Professione: reporter」(さすらいの二人)
  • 「Tommy」(Tommy/トミー)
  • 「The Fortune」(おかしなレディ・キラー)
  • 「One Flew Over the Cuckoo's Nest」(カッコーの巣の上で)★アカデミー主演男優賞受賞
<1976>
  • 「The Missouri Breaks」(ミズーリ・ブレイク)
  • 「The Last Tycoon」(ラスト・タイクーン)
<1978>
  • 「Goin' South」(ゴーイング・サウス)兼監督

<1981>
  • 「The Postman Always Rings Twice」(郵便配達は二度ベルを鳴らす)
  • 「Ragtime」(ラグタイム)ノークレジット
  • 「Reds」(レッズ)★アカデミー助演男優賞ノミネート
<1982>
  • 「The Border」(ボーダー)
<1983>
<1985>
  • 「Prizzi's Honor」(女と男の名誉)★アカデミー主演男優賞ノミネート
<1986>
  • 「Heartburn」(心みだれて)
<1987>
  • 「The Witches of Eastwick」(イーストウィックの魔女たち)
  • 「Broadcast News」(ブロードキャスト・ニュース)
  • 「Ironweed」(黄昏に燃えて)★アカデミー主演男優賞ノミネート
<1989>
  • 「Batman」(バットマン)
<1990>
  • 「The Two Jakes」(黄昏のチャイナタウン)兼監督

<1992>
<1994>
  • 「Wolf」(ウルフ)
<1995>
  • 「The Crossing Guard」(クロッシング・ガード)
<1997>
  • 「As Good As It Gets」(恋愛小説家)★アカデミー主演男優賞受賞

<2001>
  • 「The Pledge」(プレッジ)
<2003>
  • 「Anger Management」(N.Y.式ハッピー・セラピー)
  • 「Something's Gotta Give」(恋愛適齢期)
<2006>
  • 「The Departed」(ディパーテッド)

フィルモグラフィー(監督):

<1963>
  • 「The Terror」(古城の亡霊)兼出演、監督としてはノークレジット
<1978>
  • 「Goin' South」(ゴーイング・サウス)兼出演

<1990>
  • 「The Two Jakes」(黄昏のチャイナタウン)兼出演
<フィルモグラフィー>のトップはクリック

プロフィール:

 怪優、そんな言葉がぴったりなオスカーでも常連の名優。 彼の出演作品の製作年を見てもあんまり働き主義じゃないみたい。顔的には決してハンサムではない。 そろそろおつむもやばくなってきてるし。それでも、男性的魅力がある!という人がいるのだから、 その点侮れない。

 toikunが思うにこの人はこの年になっても、”男の子”しているなぁって感じる。 やんちゃで甘えん坊。それでいて、オスカーの授賞式とかを見るとすごい拍手をもらっているのだから、 そうとう慕われているんだろうなぁって想像できる。

 作品選びも非常にユニーク。これもやんちゃ坊主の性質か!?

 主演でも助演でも圧倒的存在感を持つ。「ア・フュー・グッドメン」の 所でも書いたが、それでも主演を張った方が素晴らしいと思う。強すぎるから隠れられないものがある気がする。

 「恋愛小説家」で実に3つ目のオスカーを手にしたわけだけど、同じく主演女優賞を取ったヘレン・ハントとは 撮影中は仲が良くなかったそうな。なんか、彼がヘレンのことを”たかがテレビ映画女優じゃないか”と 見下していた、と報道されたな。でも、授賞式の時は仲良くしていたし、真相は如何!?

 2008年、アメリカ大統領選挙の民主党の代表を選ぶヒラリー・クリントンとバラク・オバマの戦い、 ニコルスンはある1つのCMを製作した。そのCMには彼自身が今まで出演してきた映画のシーンが集められた。 ニコルスンはそのCMでヒラリーを大統領に推した。 極めて政治的発言が少ない彼(ある日本在住のアメリカ人タレントの発言)、とても印象的であった。

 2008年4月、「最高の人生の見つけ方」の プロモーションで14年振りに来日したニコルスン。彼曰く、”1963年の初来日以来深い付き合いがある”と、 日本を評した。また、”人生で最高のキスは?”という質問に、”So many”と答えた茶目っ気たっぷりの ニコルスンであった。
Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com