MENU Since 1999/08/28 T's Theater Integrated Information Site for MOVIES 映画の総合情報サイト
498 Twitter、フォローお願いします! 0 0 0 0 1

俳優アンナ・パキン(アナ・パキン)のプロフィール,出演作品一覧,アカデミー賞

Anna Paquin アンナ・パキン(アナ・パキン)

Anna Paquin

アンナ・パキン(アナ・パキン)

誕生名(本名): Anna Helene Paquin
誕生日: 1982年07月24日(35歳)
誕生地(生誕地): カナダ・マニトバ州ウィニペグ
<プロフィール>はクリック

フィルモグラフィー(俳優):

<1996>
<1997>
  • 「Amistad」(アミスタッド)
<1998>
  • 「Hurlyburly」(キャスティング・ディレクター)
<1999>
  • 「A Walk on the Moon」(オーバー・ザ・ムーン)
  • 「She's All That」(シーズ・オール・ザット)
  • 「All the Rage」(イッツ・ザ・レイジ)
<2000>

<2001>
  • 「Buffalo Soldiers」(バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた)
<2002>
  • 「Darkness」(ダークネス)
  • 「25th Hour」(25時)
<2003>
  • 「X2」(X-MEN2)
<2004>
  • 「スチームボーイ」(スチームボーイ)英語版吹き替え
<2005>
  • 「The Squid and the Whale」(イカとクジラ)
<2006>
  • 「X-Men: The Last Stand」(X-MEN:ファイナル・ディシジョン)

フィルモグラフィー(監督):

    なし
toikunが思う彼女の最高の作品:
「FLY AWAY HOME」(グース)<1996:アメリカ> amazonの商品
DVD
グース
<フィルモグラフィー>のトップはクリック

プロフィール:

 3人兄妹の末っ子のアナ・パキン(アンナ・パキンという表記もある)。 なんと言っても思い出されるのは「ピアノ・レッスン」で史上二番目という11歳の若さで アカデミー助演女優賞を受賞したことである。この映画は彼女の初めての映画作品で5000人という オーディション候補者の中から選ばれたラッキー・ガールである。 いや、ラッキーと言っては失礼になるであろう。彼女はその演技で、オスカーまで取ったのだから。

 彼女の人気の秘密は”普通の少女っぽい”ところにあるようだ。確かに言われればそうだが、 光るところでは光を放つ才能を持ち合わせていると思う。

 初主演は「グース」という、 グースの群を育てて越冬させるお話。この映画はとにかく感動した。 よって、彼女の最高の作品に選ばせてもらった。

 コロンビア大学在学中とあって、映画出演は少なくなっていたが、 「X-メン」の3部作への出演で新たな大人の一面を魅せてくれた。

 ”子役は大成しない”というジンクスを見事に破ってくれたアナ・パキン。 彼女にはエージェントが2人いるが、親が出演作品の候補を選び、最後はアナが決めるという。 将来が非常に楽しみなタレンテッド・アクトレスである。

2007.09.24
Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com