MENU Since 1999/08/28 T's Theater Integrated Information Site for MOVIES 映画の総合情報サイト
498 Twitter、フォローお願いします! 0 0 0 0 1

俳優キーファー・サザーランドのプロフィール,出演作品一覧,アカデミー賞

Kiefer Sutherland キーファー・サザーランド

Kiefer Sutherland

キーファー・サザーランド

誕生名(本名): Kiefer William Frederick Dempsey George Rufus Sutherland
誕生日: 1966年12月21日(50歳)
誕生地(生誕地): イギリス・ロンドン
アカデミー賞(オスカー):

ノミネート無し

<プロフィール>はクリック

フィルモグラフィー(俳優):

<1981>
  • 「」()
<1982>
  • 「」()
<1983>
  • 「Max Dugan Returns」(ニール・サイモンのキャッシュマン)
  • 「」()
<1985>
  • 「」()
<1986>
<1987>
  • 「The Lost Boys」(ロスト・ボーイ)
  • 「Promised Land」(プロミスト・ランド/青春の絆)
  • 「The Killing Time」(ダブルトリック 謎のアリバイを追え!)
  • 「Crazy Moon」(クレイジー・ムーン 恋する予感)
  • 「」()
<1988>
<1990>
  • 「Flashback」(フラッシュバック)
  • 「Chicago Joe and the Showgirl」(ハマースミスの6日間)
  • 「Young Guns II」(ヤングガン2)
  • 「Flatliners」(フラット・ライナーズ)
  • 「」()

<1991>
  • 「」()
<1992>
<1993>
<1994>
  • 「Teresa's Tattoo」()ノークレジット
  • 「The Cowboy Way」(カウボーイ・ウェイ/荒野のヒーローN.Y.へ行く)
  • 「」()
<1996>
<1997>
<1998>
<1999>
  • 「Woman Wanted」(美しき家政婦 ウーマン・ウォンテッド)兼監督
  • 「」()
<2000>
  • 「Beat」(バロウズの妻)
  • 「After Alice」(霊視)
  • 「Picking Up the Pieces」(ヴァージン・ハンド)
  • 「The Right Temptation」(ダブル・テンプテーション)
  • 「」()

<2001>
  • 「To End All Wars」(エンド・オブ・オール・ウォーズ)
  • 「」()
<2002>
<2003>
  • 「Behind the Red Door」(ビハインド・ザ・レッド・ドア)
  • 「Paradise Found」(シークレット・パラダイス)
  • 「」()
<2004>
  • 「Taking Lives」(テイキング・ライブス)
  • 「」()
<2005>
  • 「River Queen」(ファイナル・ソルジャー)
  • 「」()
<2006>
  • 「The Wild」(ライアンを探せ!)声の出演
  • 「The Sentinel」(ザ・センチネル/陰謀の星条旗)
  • 「」()
<2007>
  • 「」()
<2008>
  • 「Mirrors」(ミラーズ)
  • 「」()
<2009>
  • 「Monsters vs Aliens」(モンスターVSエイリアン)声の出演
  • 「」()
<2010>
  • 「Marmaduke」(サーフィン ドッグ)声の出演
  • 「」()

<2011>
  • 「Melancholia」(メランコリア)
  • 「」()
<2012>
  • 「」()
<2013>
  • 「The Reluctant Fundamentalist」(ミッシング・ポイント)
  • 「」()
<2014>
  • 「Pompeii」(ポンペイ)
  • 「」()

フィルモグラフィー(監督):


<1999>
  • 「Woman Wanted」(美しき家政婦 ウーマン・ウォンテッド)兼出演
<フィルモグラフィー>のトップはクリック

プロフィール:

 サザーランドと聞いてピンと来る人もいるだろう。 そう、あの渋いスター、ドナルド・サザーランドの息子であるキーファー・サザーランド。 顔もちょっと似てる。「評決のとき」でも一応、共演している。toikunのとても大好きな俳優。 何が好きかって言われるとあれだけど。

 「気まぐれな狂気」では 劇場用長編映画を初監督。すごい才能を見せてくれた。こっちの方でも楽しみ!

 さて、toikunが思った彼と、 有名女優の法則。メグ・ライアンと 「プロミスト・ランド」で共演。 このころはメグも そんなに有名ではなかったのでは?サンドラ・ブロックと 「失踪」で共演。 もちろん「スピード」の前。 そして、婚約して破局したジュリア・ロバーツとは 「フラットライナーズ」で共演している。「プリティ・ウーマン」と 同じ年だけど。これを考えると彼は共演した女優を有名にするジンクスがあるのでは? なーんて勝手に思ってしまう。ちょっとひいき目に見過ぎているかなぁ?

 ジュリアとの 破局は「ロスト・ボーイ」で共演したジェースン・パトリックに取られちゃったことによるとか。

 「ダブルトリック 謎のアリバイを追え」での共演が縁でカメリア・ケイスと結婚、一児をもうけるが離婚。 その後、4年弱連れ添ったケリー・ウィンとこの2000年3月に別れてしまった… と思いきやまだ結婚していますね…2004年に離婚しました。 2001年当時の破局の噂でした。

 最近ではテレビシリーズ「24」で日本でもブレーク…toikun一話も見ていないです(泣)…だったのだが2話見た時点で挫折しました。 カロリーメイトのCFでも「24」のジャック・バウワー役で出演していていました。 2007年には「24」のジャック・バウワーの変な?吹き替えで笑わせてくれています。

 そんなサザーランドだが、2007年9月25日、ロサンゼルスにおいて、飲酒運転で逮捕された。 Uターン禁止の場所でUターンをした事で警察に見つかり、飲酒運転が発覚したという。 保釈金を払いすぐに保釈されたが、これは大いに問題である。 また、1991年という昔ではあるが、ゲーリー・オールドマンが 飲酒運転で逮捕されたときの同乗者でもあった。口で言うのは簡単ではあるが、こういうのは絶対に止めて欲しい! この後、何ヶ月か刑務所に収監されたキーファーであった。 なお、暴行障害罪による逮捕歴もある…トホホ。
Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com