NAVI × 作品データあらすじ アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ アンケート このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
フォローする2238Twitter、フォローお願いします!いいね0ツイート0001
映画『THE GETAWAY』「ゲッタウェイ」<1994年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレを結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ゲッタウェイ」(1994)あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

THE GETAWAY

邦題:

ゲッタウェイ

製作年:

1994年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

犯罪もの アクション

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

感想・レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:David Foster, Lawrence Turman, John Alan Simon
製作:
Director:Roger Donaldson
監督:
Writer:Walter Hill, Amy Jones
脚本:
Cinematographer:Peter Menzies Jr.
撮影:
Original Music:Mark Isham
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Alec Baldwin,Kim Basinger, Michael Madsen, Jennifer Tilly, Richard Farnsworth, Burton Gilliam, Philip Hoffman,James Woods
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「おじドル,ヤクザ」2022年1月、K's cinemaにて公開! 公式サイトONLY
「吟ずる者たち」11/5広島先行公開!2022年、全国順次公開! 公式サイトONLY
「宮田バスターズ(株)-大長編-」11/20~池袋シネマ・ロサにて公開! 公式サイトONLY

ストーリー・ネタバレ

 ドク・マッコイとキャロルはその日暮らしの犯罪稼業をしていた。2人は相棒のルディが持ち込んだ仕事をするが、依頼人の陰謀により警察に囲まれ、ルディが先に逃げてしまったためドクはつかまってしまった。

 1年あまりして、ドクはキャロルに、ジャック・ベニヨンという裏の世界の実力者に刑務所から出してくれるよう頼めと言う。まもなくして出所したドクはベニヨンからドッグレース会場での厳禁強奪を依頼され、ベニヨンは仲間としてルディとをハンセンと言う男を連れてくる。当然の事ながらドクとルディの中は穏やかではない。それでも彼らは見事に大金を奪う。ドクはルディとハンセンに金を分けようとするが、全てを独り占めしたいルディはハンセンも殺していて、ドクをも殺そうとしたが、それを見抜いていた彼は返り討ちにする。そして、今度は金をベニヨンに分けようとするが、彼はドクを出所させる条件としてキャロルと寝たと言い、それを聞かれたくなかったキャロルによりベニヨンは撃たれて死ぬ。寝たことを知らなかったドクは彼女を責める。夫婦の中は完全に冷え切ったと思ったが、警察やベニヨンの手下のジム達からの逃避行を続けるうちに、次第に絆は深まっていく。

 一方、ルディは死んではいなく、途中で寝取った動物病院の妻のフランとともにドクたちが向かっているエルパソのホテルに行く。またそこにはジム達も乗り込み、ドクとキャロルは大ピンチに陥る。だが、2人は協力して敵を倒し、ついにはメキシコに渡り逃げおおせるのだった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
感想・レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 Jim Thompsonの小説を元に、スティーブ・マックィーンの同名映画をアレック・ボールドウィンとキム・ベーシンガー(当時の)夫婦共演でリメークをしたクライムムービー。

 普通のクライムものと同様に何か息詰まる閉塞感の様なものが漂う。それが臨場感というか、見入ってしまう要素になる。この映画、夫婦共演と言うこともあり、かなりすごい絡みがある。それがまた見所とも言えるだろう???
 内容として、最後のメキシコでの老人とのやりとりはとても和んで良いシーンだったが、マイケル・マドセン演じるルディが他人の妻を寝取ってしまう展開はちょっと気持ちが良いものではなかった。

 キムが駅で泣き顔ながら笑顔を作って子供達に手を振るシーン、その表情がとても印象的だった。

by .

T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「おじドル,ヤクザ」2022年1月、K's cinemaにて公開! 公式サイトONLY
「吟ずる者たち」11/5広島先行公開!2022年、全国順次公開! 公式サイトONLY
「宮田バスターズ(株)-大長編-」11/20~池袋シネマ・ロサにて公開! 公式サイトONLY
[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー一部、公式サイト紹介のみ
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

閉鎖

レビュー・アン・ローズ

MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com