NAVI × 作品データあらすじ アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ アンケート このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
489Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『DOWNTOWN』「ダウンタウン・コップ」<1990年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ダウンタウン・コップ」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

DOWNTOWN

邦題:

ダウンタウン・コップ

製作年:

1990年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

アクション コメディ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Charles H. Maguire
製作:
Director:Richard Benjamin
監督:
Writer:Nat Mauldin
脚本:
Cinematographer:Richard H. Kline
撮影:
Original Music:Alan Silvestri
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Anthony Edwards, Forest Whitaker, Penelope Ann Miller, Joe Pantoliano, David Clennon, Art Evans,Rick Aiello, Roger Aaron Brown, Ron Canada, Wanda De Jesus, Frank McCarthy, Kimberly Scott
出演:

ストーリー・ネタバレ

 まだまだ未熟な警官のアレックスだが、日々勉強だと熱心に勤めていた。しかし、優秀だった警官を父に持ち貿易商を営むジェローム・ホワイト氏をスピード違反で逮捕しようとしたが、実力者の彼にはめられて、しかも上司も擁護してくれなかった。そのために危険で有名なダウンタウンのダイヤモンド署に飛ばされることになった。不安にかられながらも出勤してみると、あーら不思議誰もいない。と、思いきや逮捕された仲間を救いにやってきたチンピラと隠れていた警官の撃ち合いが始まる。警官側の形勢不利の状況を打開したのは優秀な刑事のデニスだった。彼の活躍に感動したアレックスは、彼の相棒になろうとつきまとう。しかし、一匹狼のデニスは、アレックスのことをうっとうしいとしか思っていなかった。

 警察署に乗っていった車が、警察署の目の前でお釈迦になったために、アレックスは前の署での友人のミックに送られて出勤した。そのミックが帰り道、ダウンタウンには似合わないベンツを発見してナンバー照合の結果、盗難車とわかり犯人を逮捕しようとした矢先、殺されてしまう。アレックスは大変にショックを受ける。警部は経験不足の彼がこの件を捜査するのを良く思わなかったが、犯人を挙げようとアレックスは努力する。そして、デニスに相棒と認められるようにもがんばる。彼の家に行き、奥さんや子供達と仲良くなるが、デニスだけはまだ彼に心を開かない。デニスもまた以前に相棒を失っていて、いつ死ぬかも分からない警官を友人にすることに躊躇いがあったのだ。しかし本当に熱心なアレックスによりデニスも次第に変わっていき、相棒としてそして友人としてアレックスを認めた。

 捜査を進めていくと、怪しい街のチンピラが浮かびその2人を逮捕する。彼らの供述から、雇われて彼らが多くのベンツを盗み、港に運んで海外に持ち出したと分かった。だが、海外となればそこは警察の力が及ぶところではない。デニスはFBIに全てを任せることにした。そのことにアレックスは納得しない。なんとしても自分の手で一味のボスを挙げたいのだ。アレックスは単独で捜査を続行。そしてあることに気づく。手配されたベンツはどうしても荷揚げの港で当局に押収されてしまう。その車がアメリカに戻ってきたときに、押収品であるから検査は受けないのだ。もし車の中に現地で”麻薬”が入れられたとしたら…。そのことをデニスに言って彼も一緒に捜査する。ベンツは戻ってくるときは例のジェロームが運営する貿易会社の港に着くことが分かった。と、言うことは主犯は彼???そう思ったとき、運転中にデニスが撃たれてしまう。幸い命は助かった。アレックスは捜査の結果を警部に伝え、港に乗り込むように頼むが、警部は首を縦に振らない。しかたなくアレックスは単身乗り込む。だが、そこで襲われて張り付けにされる。そして主犯のジェロームが現れて全て犯行を自供する。そしてアレックスの命が…と言うところで警部の”気まぐれ”で署の仲間が駆けつけて危機を脱出。撃ち合いになるが、ジェロームは逃走してしまう。アレックスは追いかける。カーチェイスになるがようやく彼を逮捕するのだった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 ERのアンソニー・エドワーズ主演の刑事物。彼がアレックスを演じ、相棒のデニスを後の「ラストキング・オブ・スコットランド」でアカデミー主演男優賞を受賞したフォレスト・ウィテカーが演じる。他にアレックスの恋人にローリにペネロピー・アン・ミラーなど。

 大ヒットドラマのERではおつむがさびしくなったエドワーズだが、この映画ではまだまだフサフサである。ちょっとしたコメディタッチの映画だから笑って楽しく見れる。それでいて、刑事の世界と苦悩を見るものに分からせるのが良いのだ。事件も、でかい山ではないが”おお!”って思わせる推理など良い。エドワーズとウィテカーの掛け合いが素晴らしく、本当に楽しく気楽に見ることの出来る映画である。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com