NAVI × 作品データあらすじ アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ アンケート このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
419Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『THE SILENCE OF THE LAMBS』「羊たちの沈黙」<1991年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「羊たちの沈黙」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

THE SILENCE OF THE LAMBS

邦題:

羊たちの沈黙

製作年:

1991年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

サスペンス スリラー 犯罪もの

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

詳細作品データ

アカデミー賞

作品賞受賞: Ronald M. Bozman, Edward Saxon, Kenneth Utt

監督賞受賞: Jonathan Demme

主演男優賞受賞: Anthony Hopkins

主演女優賞受賞: Jodie Foster

脚色賞受賞: Ted Tally

編集賞ノミネート: Craig McKay

録音賞ノミネート: Tom Fleischman, Christopher Newman

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Edward Saxon, Kenneth Utt, Ron Bozman
製作:
Director:Jonathan Demme
監督:
Writer:Ted Tally
脚本:
Cinematographer:Tak Fujimoto
撮影:
Original Music:Howard Shore
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Jodie Foster, Anthony Hopkins, Scott Glenn, Ted Levine, Anthony Heald, Brooke Smith, Diane Baker,Kasi Lemmons, Charles Napier, Charles Napier, Tracey Walter, Roger Corman, Ron Vawter, Danny Darst,Frankie Faison, Paul Lazar, Dan Butler, Chris Isaak
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「フレンチ・ラン」3月4日より渋谷シネパレス他、全国順次ロードショー! 公式サイト
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

 まだ学生であるFBIの訓練生クラリス・M・スターリングは上司のクロフォードの頼みである猟奇事件の捜査に協力する。その事件は大柄な女性が、皮膚をはがされ殺されるというショッキングなもの。同じ手口で5人が殺され、犯人はバッファロー・ビルとあだ名されていた。彼女はハンニバル・人食い・レクターとして恐れられる服役中の元精神科医に協力を求めに行く。彼は協力する代わりにクラリスの個人的な過去を聞く。彼女は羊殺しを目撃しショックを受けた過去があり、今も引きずっていた。

 今度は上院議員の娘がビルにとらわれた。議員はレクターに、娘が無事だったらそれなりの待遇改善を約束すると言った。レクターは思い当たる犯人を教える。FBIらはその線で捜査をするも、クラリスは納得できない。もう一度レクターにあった彼女は、彼から意味深なヒントをもらう。やがてレクターは警備が薄くなったことを突いて捜査員ら何人も殺して逃亡してしまった。

 さて、ビルの事件はクロフォードらが、レクターの言った犯人らしきものの居場所を突き止め突入するも、もぬけのから。レクターのヒントで捜査していたクラリスは、犯人の家を訪れ、娘を発見する。そして何とか犯人を倒し娘を無事救出し、FBI捜査官になった。そんな彼女に逃走したレクターから電話が入った。彼は古き友人と食事をすると言って電話を切り、町中へと消えていくのだった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 Thomas Harrisの小説を元にしたサイコ・サスペンス。アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞といった5部門を受賞。

 この映画を1度でも目にしたら、アンソニー・ホプキンズのレクター役は忘れられないだろうと思うほどインパクトのある役だ。映画として”羊の悲鳴”が役に立ったかというと、そうではないかなぁって思う。特に素晴らしい演出も見せないで、淡々と捜査が進む中で、一つ巧かった演出は最後の方のクラリスの訪問とクロフォードの突入の同時な演出は良かった。

 これは映画史に残る怖い怖い映画です。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com