NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
417Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『ARGO』「アルゴ」<2012年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「アルゴ」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

ARGO

邦題:

アルゴ

原題訳:

アルゴ(注:ギリシャ神話の都市の名前)

製作年:

2012年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

歴史もの ドラマ スリラー

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

革命下のイラン。米大使館にイラン国民は侵入、大使館員は秘密が漏れるのを防ぐ為に書類を破棄する。国内のアメリカ人達は無事に国外脱出できるのか!?

史実を元にしていてアカデミー作品賞を受賞するなど非常に高評価な作品。

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • CIA局員トニー・メンデスベン・アフレック
  • --------------------------------
  • レスター・シーゲルアラン・アーキン
  • ジョン・チェンバースジョン・グッドマン
  • 大使館員マーク・ライジェククリストファー・デナム
  • マークの妻コーラクレア・デュヴォール(クレア・デュヴァル)
  • ヘンリー・L・シャッツロリー・コクレーン
  • ジョー・スタフォードスコット・マクネーリー
  • ジョーの妻キャシーケリー・ビシェ
  • ボブ・アンダーステート・ドノヴァン
  • 駐イランカナダ大使ケン・テイラーヴィクター・ガーバー
  • カナダ大使私邸の家政婦サハルシェイラ・ヴァンド

アカデミー賞

作品賞受賞: Grant Heslov, Ben Affleck, George Clooney

脚色賞受賞: Chris Terrio

編集賞受賞: William Goldenberg

助演男優賞ノミネート: Alan Arkin

音楽賞ノミネート: Alexandre Desplat

音響賞ノミネート: Erik Aadahl, Ethan Van der Ryn

音響編集賞ノミネート: John T. Reitz, Gregg Rudloff, José Antonio García

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Grant Heslov, Ben Affleck, George Clooney
製作:
Director:Ben Affleck
監督:
Writer:Chris Terrio
脚本:
Cinematographer:Rodrigo Prieto
撮影:
Original Music:Alexandre Desplat
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Ben Affleck,Bryan Cranston, Alan Arkin, John Goodman, Victor Garber, Tate Donovan, Clea DuVall, Scoot McNairy, Rory Cochrane,Christopher Denham, Kerry Bishé, Kyle Chandler, Chris Messina, Željko Ivanek, Titus Welliver,Keith Szarabajka, Bob Gunton, Richard Kind, Richard Dillane, Omid Abtahi, Page Leong, Farshad Farahat, Sheila Vand
出演:
「アルゴ」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

1979年、イラン。様々な要因からイラン国民はアメリカに対して敵対心を持ち、大勢のイラン人が在イラン米大使館を囲んだ。治外法権などあったものではなかった。イラン国民は大使館に次々に侵入してくる。大使館員は重要な書類をシュレッダーにかけたり燃やしたりして、”情報”が漏れるのを恐れるのであった。

この混乱の中、大使館員6名が大使館から脱出した。他の職員はイラン国民に連れ去られた。逃げ出した6名はカナダ大使の私邸に匿われるのだった。

アメリカ。アメリカ中央情報局=CIAは革命を予期できなかった事で混乱していた。そして6名を救おうと作戦を練っていたが時間だけが過ぎていった。カナダの考えから、カナダのイランの関係悪化を恐れたカナダがわから吸湿のため様々な作戦が考えられるが、CIA局員のトニー・メンデスの作戦が採用された。その作戦というのはこうだ。”映画を作るという名目でイランにロケハンに入り6名をスタッフとして救出する”ということだった。6人のアメリカ人ではなくカナダ人として出国されるのだ。

チェンバースはハリウッドのコネがあるジョン・チェンバースに話を持ちかけた。大物のレスター・シーゲルを味方に付け、偽映画”アルゴ”の製作に入った。

トニーは単身イランに飛んだ。カナダ大使の私邸を訪れ、大使や6人の大使館員に作戦の事を伝えた。”6人はクルーだ”と思わせるのを頑張った。

イラン当局は”大使館にいたはずの6人がいない”と気付いた。シュレッダーにかけられた書類を、子供まで使って修復していった。

メンデスは本当のクルーであると思わせるために、事件以来カナダ大使公邸を出ていない6人を連れてイラン側相手に信じ込ませようとする。途中、彼らは写真を撮られていた…。

いよいよ”ロケハン”を終わらせて”カナダ”に帰ろうというと気になった。トニーは本国アメリカに問い合わせをすると作戦は中止にしたと言われた。武力解決の方向性があると。一度は諦めたトニーだったが、上司を何とか説得し作戦はとりおこなれるようになった。

トニーと6人は何とか空港に着いた。トニーが用意した偽造パスポートを使う6人。幾重にもわたる検査を受けるが運良く飛行機に載る事が出来たトニー達。

結末・ラスト

だが、イラン側もとうとう6人の正体を付け止めた。離陸のために走る飛行機を連中の車が追う!余談が許さなかったが無事にイラン領空を出るトニー達だった。

アメリカ大使館に捉えられていた人たちも時間はかかったものの解放されるのだった。この作戦は長い間ヒミツにされて当時のアメリカ大統領クリントンにより世に知られる事となった…。

トニーは今は幸せに暮らしているそうである。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

最近では「ザ・タウン」など監督でも活躍しているベン・アフレックが監督・製作し主演したスリラー的歴史もの。真実を元にしているそうだ。アカデミー作品賞などオスカー3部門受賞をした傑作である。

最初、ちょっと軽めに入って(アメコミ調の原画もそうで)”重そうな映画”という先入観をそがれる。途中からもちろん重くなるのだが、少しの軽いテイストのおかげで見やすくなっていると感じた。

ただアカデミー賞関連では”アカデミーは歴史ものが好き”っていう認識をまた持ってしまったかな…それだけtoikunの中ではすごいイイ評価の映画ではないという意味で。

エンドロールで流れるのは演者と当時の映像の比較かな?

この映画のCMを見た時、『絶対ジョージ・クルーニーが関わっているだろう!』って思ってしまったtoikunは何かしらに毒されているのであろうか!?

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com