NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
517Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『Mighty Aphrodite』「誘惑のアフロディーテ」<1995年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「誘惑のアフロディーテ」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

Mighty Aphrodite

邦題:

誘惑のアフロディーテ

製作年:

1995年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

コメディ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • レニー・ワインリブウッディー・アレン
  • リンダ・アシュミラ・ソーヴィノ
  • レニーの妻アマンダヘレナ・ボナム・カーター
  • ジェリー・ベンダーピーター・ウェラー
  • ギリシャコーラスのリーダーF・マーリー・エイブラハム

アカデミー賞

助演女優賞受賞: Mira Sorvino

脚本賞ノミネート: Woody Allen

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Robert Greenhut
製作:
Director:Woody Allen
監督:
Writer:Woody Allen
脚本:
Cinematographer:Carlo DiPalma
撮影:
Original Music:Dick Hyman
音楽:

キャスト・出演者

Cast:F. Murray Abraham, Woody Allen, Claire Bloom, Helena Bonham Carter, Olympia Dukakis, Michael Rapaport,Mira Sorvino, David Ogden Stiers, Jack Warden, Peter Weller, Kathleen Doyle, Danielle Ferland,Jimmy McQuaid, Peter McRobbie, Dan Moran, Dan Mullane, Steven Randazzo, J. Smith-Cameron
出演:

ストーリー・ネタバレ

 スポーツ記者のレニー。彼の妻アマンダが突然子供が欲しいと言いだした。しかし、仕事のために妊娠したくない彼女は養子をもらうと言う。レニーは最初はそのことに反対するものの、アマンダが養子紹介所から連れてきた子供を一目見て”親ばか”ぶりを発揮してしまう。2人はその男の子にマックスと名付ける。

 マックスはスクスクと育ち、すごく頭が良くて幼稚園のエリートコースに入れるほどなのである。しかしそれとともない、夫婦仲はあまり良くなくなっていた。アマンダが今働いているところから独立して、そのことで手一杯であったのだ。ぎくしゃくした夫婦関係が続くある日、頭のいいマックスを見て、この子の母親はどういう女性なのかと興味を持ち始める。養子紹介所に行ったレニーは問い合わせるが、もちろん教えてくれるはずはない。レニーは書類を盗み見て、マックスの母親のことを調べ始める。

 調べていく中、その彼女がAVも出る娼婦だと言うことがわかる。さらに調べていって、とうとう彼女の住所と電話番号が分かり、彼女の家で会う連絡を取る。そして約束の日。レニーは会いに行く。彼女の名はリンダ・アシュ、その他諸々の名ももっていた。彼女の魅力的な体に圧倒されるレニー。AVに出演してから演技に目覚めたというリンダの話を聞いて、"AVでは演技のためにはならない"とか”娼婦をやめろ”とかいろいろと説教をしてしまう。そのために追い出されてしまうレニー。

 しかし彼女のことを思ったために言ったことだから、まだまだ彼女が心配だと、電話をし、そして彼女の家の前で待ち伏せして食事に誘ったりもする。

 やがて信頼を得たレニーは、彼女のためにも結婚相手を捜そうとする。そして見つけたのが、ボクシングを止めたい農場夫を夢見るケヴィンであった。彼の理想はズバリ、”古風な女性”であった。リンダの本当の職業を偽って話を進め、やっと2人のデートを作った。いい仲になったのだが、彼女の出演していたAVをケヴィンが見てしまい話はおじゃんとなってしまう。

 一方、アマンダも金持ちの男ジェリーに求愛されて、自分の気持ちが分からないと、レニーの家を出ていく。傷心の中、会ったレニーとリンダは一夜を共にしてしまう。しかし、なおさらアマンダへの気持ちが強くなったレニー。そんな彼の元にアマンダは戻ってきた。そしてマックスと共に3人で仲良く暮らすのであった。

 で、リンダはと言うとケヴィンに謝りに言ったがダメだった。その帰り、運命的な出会いをしたリンダは結婚、レニーの前から消えたのだった。

結末・ラスト

 そして数年後、マックスを連れショップに行ったレニーは、偶然赤ちゃんを連れたリンダと再会をする。その赤ちゃんとは”一夜の愛”でできたレニーの子供だったのだ。しかしそのことをリンダは告げず、またマックスが彼女の養子に出した子供であることもレニーは告げず、人生とは何て皮肉なものだろう。目の前にいる子供が自分の子供だとも知らずに。そしてお互いの生活へと帰っていくレニーとリンダであった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 ウッディー・アレンが監督、脚本、主演したコメディ。彼は脚本賞でオスカーにノミネートされる。アレンがレニーを演じる。他に明るい娼婦の女性リンダにミラ・ソーヴィノ、レニーの妻アマンダにヘレナ・ボナム・カーター、アマンダに求愛するイヤらしい男にピーター・ウェラー(彼、大好き!)、そして劇中所々でレニーの妄想として出てくるギリシャ神話のコーラスリーダーにF・マーリー・エイブラハムなど。

 主演とも言えるミラが見事な演技によりオスカー助演賞を勝ち取っている。とてものめり込んだ役であり、非日常ながら引き込む力を持っている。アレンはと言うと、まあいつもどおりにやってますって感じて楽しい!ごひいきはピーター・ウェラーでしょう。思わず笑っちゃうこのおやじ。

 また、楽しいのがギリシャのコーラスで幾分かのミュージカル的感じで盛り上げてくれるのである。そのために展開のかいつまみも気にならないですむ。とても良い映画だ!

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com