NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
517Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『MISSION: IMPOSSIBLE GHOST PROTOCOL《aka M:I-4,M:I:4》』「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」<2011年:アメリカ,アラブ首長国連邦,チェコ共和国>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

MISSION: IMPOSSIBLE GHOST PROTOCOL

邦題:

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

製作年:

2011年

製作国:

アメリカ アラブ首長国連邦 チェコ共和国

上映時間:

ジャンル:

アクション スリラー

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • ミッションのリーダー、イーサン・ハントトム・クルーズ
  • ハントの相棒ベンジー・ダンサイモン・ペッグ
  • ミッションの女性ジェーン・カーターポーラ・パットン
  • ブラント”分析官”ジェレミー・レナー
  • 女暗殺者サビーヌ・モローレア・セドゥー
  • 核戦争を企てる物理学教授カート・ヘンドリクスミカエル・ニクヴィスト
  • ヘンドリクスの部下ウィストロムサムリ・エデルマン
  • ロシアのスパイ、アナトリー・シドロフウラジミール・マシコフ

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Tom Cruise, J.J. Abrams, Bryan Burk
製作:
Director:Brad Bird
監督:
Writer:Josh Appelbaum, André Nemec
脚本:
Cinematographer:Robert Elswit
撮影:
Original Music:Michael Giaccino
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Tom Cruise,Jeremy Renner, Simon Pegg, Paula Patton, Michael Nyqvist, Vladimir Mashkov, Josh Holloway, Anil Kapoor,Léa Seydoux
出演:

ストーリー・ネタバレ

 ブダペスト。

アメリカのスパイ組織IMFに属するイーサン・ハントは捕らえられて牢獄にいた。そこをIMFの旧知の仲のベンジーとジェーンの作戦によって救われた。

 彼らに任務が与えられた。それは奪われた”ロシアの核ミサイルのコード”を奪い返すというモノだ。奪い返さねば世界は核戦争により崩壊するであろう代物。イーサンたちは獲物が来るクレムリンに潜入した。

 クレムリン。

 イーサン等はコードを奪い返そうと政府施設に入るものの、”ある人物たち”の仕掛けにより施設は爆発、ロシアはこれをアメリカの仕業だと思うが、IMFの存在を公式には認めていないアメリカ高官たちはイーサンたちスパイ等の単独のテロ事件とする。そして核戦争の際にはイーサン等がテロの大元締めとして締め出すという”ゴースト・プロトコル”を発動した。そのことをIMF長官から告げられるも長官は死亡、イーサンは同じ車に乗っていた”分析官”のブラントとともにミッションをスタートする。そのミッションとはアメリカ政府組織からは何の援助もないが、コードを奪い返して且つ核起動装置をヘンドリクスという盗み出した男から奪い返して核戦争を防ぎ、自分たちの汚名を晴らすという事。

 ドバイ。

 イーサン、ブラント、ベンジー、ジェーンのチームはコードを奪った女暗殺者サビーヌ・モローからのコードの回収、及びヘンドリクス及び彼の部下ウィストロムから核起爆装置の奪回作戦に入った。ホテルでは核ミサイルのコードを奪ったサビーヌとヘンドリクスが取引をする予定になっていたのだ。イーサン等は作戦のためにホテルのサーバールームに侵入するなど万全の用意を尽くす。だがしかしコードは敵の手に渡ってしまった。

 だが核ミサイル発射にはもう一つ足りない。それは軍事衛星だ。イーサン等はとある情報からインド・ムンバイへ向かう。

結末・ラスト

 ムンバイ。

 ”核戦争1日前”という攻防が繰り広げられる。一度は核ミサイルが発射されるも、それを無効化したイーサンたち。そして平和は守られイーサン等は汚名を返上したのだった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 トム・クルーズ主演の人気スパイ・アクションシリーズの第四弾。今作もポーラ・ワグナーのクレジットは無し、製作は兼ねてないようだ。クルーズがチームリーダーのイーサン・ハントを演じる。第三弾から引き続きエージェントを演じるサイモン・ペッグ。最近「ボーン・レガシー」などご活躍のジェレミー・レナーもイーサンの仲間になる。なお、第一弾第二弾第三弾と活躍したルーサー・スティッケルを演じるヴィング・レームズは終わり間際にノークレジットでチョイ役出演している

 個人的な見解なのだが、このシリーズよっぽどイーサン・ハントに汚名を着せたがるなと…。死んだ長官が言った”ノーサポート”も今まで当たり前の状況だったし…。でーも魅せてくれたなぁ☆妙ちくりんなグッズが出てきたりコメディタッチの部分も面白かったし。

 ”俳優の顔が似ているなぁ”なんて思ったのは、うーん、ストーリーに入り込めていないのだろう!?

 ”ヴァネッサ・レッドグレーヴ登場!?”なんてワクワクしてしまったorz。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com