NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
587Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『WORLD TRADE CENTER』「ワールド・トレード・センター」<2006年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ワールド・トレード・センター」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

WORLD TRADE CENTER

邦題:

ワールド・トレード・センター

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ドラマ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

主要登場人物

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Michael Shamberg, Stacey Sher, Moritz Borman, Debra Hill
製作:
Director:Oliver Stone
監督:
Writer:Andrea Berloff
脚本:
Cinematographer:Seamus McGarvey
撮影:
Original Music:Craig Armstrong
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Nicolas Cage,Michael Peña, Maggie Gyllenhaal, Maria Bello, Stephen Dorff, Jay Hernandez, Michael Shannon,Donna Murphy, Frank Whaley, Viola Davis, Jon Bernthal, Patti D'Arbanville, Jude Ciccolella,Brad William Henke, Peter McRobbie, Ned Eisenberg, Danny Nucci, Nicholas Turturro, Dorothy Lyman,Armando Riesco, Tom Wright
出演:

ストーリー・ネタバレ

 2001年9月11日。アメリカの世界貿易センタービルに一機の飛行機が突っ込んだという連絡が湾岸警察の元に入った。湾岸警察はすぐにジョン・マクローリンを班長とした隊を、ビルに取り残されている人たちの救出のために向かわせた。

 現場に向かう警察バスの中、情報は錯綜していた。「突っ込んだの大きい飛行機?プロペラ機?」。程なくしてビルのもう一棟のタワーに他の飛行機が突っ込んだ。

 現場に着いたジョン達。1993年のテロの経験から現場を知っているジョンは的確に部下達に指揮をする。そして救出に向かおうとした矢先、建物が大きく揺れる。ジョンは部下達にエレベーターシャフトに逃げるように指示する。

 貿易センタービル倒壊。瓦礫の中、助かったのはジョンとウィル・ヒメノだけであった。彼らは瓦礫でほとんど身動きできなかった。二人はお互いを余りよくは知らなかったが、内臓出血のために寝たら死んでしまうと、お互いを励まし合った。

結末・ラスト

 何時間経ったであろうか。外では警察、消防、海兵隊などもまじっての、生存者救出を行っていた。そして海兵隊のカーンズ軍曹らが、瓦礫の中で音を立てるジョン達の存在に気づいた。すぐさま救出のスペシャリストを呼び、救出作戦が始まる。

 ウィルが最初に救出された。のちにジョンも。彼らは病院で妻と再会する。その後、何回もの手術を経て、2年後、2人の元気な姿があるのだった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 この映画が製作された年から遡って5年前の9.11の時のことを、実在の人物ジョン・マクローリン夫妻、ウィル・ヒメノ夫妻の体験を元にオリヴァー・ストーンがメガホンをとったドラマ。ジョンに扮するのはニコラス・ケージである。他にジョンの部下のウィルにマイケル・ペーニャ。救出者の役でスティーヴン・ドーフの姿もある。

 実際のあの痛ましい史実であるテロを、体験者の体験を元に描いたこの作品、遠い国の事ながら、何度も目頭を熱くしてしまう。toikunは作品の評価がいいから目頭を熱くしてしまったのではなく、あの報道を思い出したためだ。詰まるところ、映画としては余り良いできばえとは思わないが、後世に伝えていくために残すべきではあると思う。

 あの日、失われた命のご冥福を祈りたいと思います。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com