NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
427Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『THE LAKE HOUSE』「イルマーレ」<2006年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「イルマーレ」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

THE LAKE HOUSE

邦題:

イルマーレ

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ロマンス ファンタジー

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • 建築家アレックス・ワイラーキアヌー・リーヴズ
  • シカゴの医師ケイト・フォースターサンドラ・ブロック
  • ケイトの恋人モーガンディラン・ウォルシュ
  • アレックスの弟ヘンリーエボン・モス・バクラック
  • アレックスの父サイモンクリストファー・プラマー

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Doug Davison, Roy Lee
製作:
Director:Alejandro Agresti
監督:
Writer:David Auburn
脚本:
Cinematographer:Alar Kivilo
撮影:
Original Music:Rachel Portman
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Keanu Reeves,Sandra Bullock,Dylan Walsh, Shohreh Aghdashloo, Ebon Moss-Bachrach, Lynn Collins, Willeke Van Ammelrooy,Christopher Plummer
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

 2006年。医師のケイト・フォースターがミシガン湖の上に立つ家を引き払ってシカゴに出てきた。一方の2004年。建築家のアレックス・ワイラーがその家を買って移り住んできた。そのアレックスに”2006年のケイト”から、郵便物の転送の願いが送られてくる。

 それから二人の時を隔てた文通が始まったのだ。人に言っても信じてもらえない様な状態にある二人だが、次第に心の距離を縮めていく。

 アレックスはふとしたことから、アレックスの時のケイトと出会う。ケイトの恋人であるモーガンが開いた、ケイトの誕生日を祝うためだ。だが、この”時”のケイトに、自分に起こっていることを言っても信じてもらえないので、言わなかった。そしてアレックスは湖の家を彼女に貸すことにする。

 建築家であるアレックスには同業の弟ヘンリーがいて、父親のサイモンは建築界の権威であった。そのサイモンが、病に倒れた。そのことを知った”2年後”のケイトは、カルテからサイモンが死んだことを知った。そして、”未来”からアレックスを励ますのであった。

 時を隔てた2人。どうしても会いたくなったアレックスとケイトは、日にちを決めてレストランのイルマーレで待ち合わせをする。勇んで出かけたケイトだったが、待てども待てどもアレックスは来なかった。2人の文通もケイトから距離を置くようになった。

 やがてケイトは元の恋人だったモーガンとよりを戻して一緒に暮らし始める。そして新居のためにと、建築家の会社を訪れる。その会社でケイトが目にしたのは、湖の家の絵であった。これによりこの会社はアレックスとヘンリーが創立したものであることが分かって、アレックスの居場所をヘンリーに聞くケイトであったが、アレックスは死んだと言われた。

結末・ラスト

 呆然とするケイトだったが、過去に事故があった現場に居合わせて、救えなかったのがアレックスであったことが気づいた。アレックスは、ケイトに気づいて事故にあったのだ。湖の家に急いだケイトは、手紙で、「私に気づいても会わないで、湖の家で会いましょう」と言った。

 そしてケイトが待つ湖の家に車が到着した。アレックスだった。その手紙のおかげで事故に遭わずに済んだアレックス。

 時を隔てた愛が今、2人を照らす。湖の家へと足を踏み入れるのであった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 アレハンドロ・アグレスティが監督するファンタジックロマンス。2年という時を隔てた中で愛し合うアレックスとケイトに扮するのは、「スピード」で共演したキアヌー・リーヴズ、そしてサンドラ・ブロック。他に脇役の似合うクリストファー・プラマーなど。

 この映画の存在を知ったのは地下鉄であった。ポスターを見て、「リーヴズサンドラ?どんなの?」とすごく興味を持ったのを覚えている。それが、このような何とも粋な展開のラブストーリーであるとは驚いてしまった。調べてみると韓国映画「イルマーレ」のリメークのようだ。toikunは見たことなかったが、この映画と同じようなストーリーか?

 考えてみると、韓国映画というと現時点で1作品しか見たことがない。北朝鮮と韓国の国境における作品だ。まあ、このことについてはいいだろう。

 この映画を未見の方で、このストーリーを見て理解できる方は多くないかも知れない。説明しきれていない。だが、一度見てみることをオススメする。とても温かくなる作品だから。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com