NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
411Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『YOU DON'T KNOW JACK』「死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実《aka ユー・ドント・ノウ・ジャック》」<2010年:アメリカ>テレビ映画

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

YOU DON'T KNOW JACK

邦題:

死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実

製作年:

2010年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ドラマ 法廷もの

備考:

テレビ映画

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • ジャック・ケヴォーキアン医師アル・パチーノ
  • ジャックに協力する尊厳死を考える会のジャネット・グッドスーザン・サランドン
  • ジャックの片割れニール・ニコルジョン・グッドマン
  • ジャックの姉マーゴブレンダ・ヴァッカロ
  • ジャックの弁護士ジェフリーダニー・ヒューストン
  • 記者のジャック・レッセンベリージェームズ・アーバニアク

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Scott Ferguson
製作:
Director:Barry Levinson
監督:
Writer:Adam Mazer
脚本:
Cinematographer:Eigil Bryld
撮影:
Original Music:Marcelo Zarvos
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Al Pacino,Susan Sarandon, Danny Huston, Brenda Vaccaro, John Goodman, Cotter Smith, James Urbaniak, David Wilson Barnes,Ana Reeder, Sandra Seacat, Adam Mucci, Eric Lange, Deborah Hedwall, Rondi Reed
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「フレンチ・ラン」3月4日より渋谷シネパレス他、全国順次ロードショー! 公式サイト
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

 アメリカ・ミシガン州。アルメニア移民の子のジャック・ケヴォーキアンは医師として働いていたが安楽死、尊厳死について考えていた。ジャックに協力する彼の姉マーゴ、医師時代の同僚で技師のニール、自身安楽死について考える会を開くジャネットの協力もあり、酷い症状に苦しむ、症状の改善のない末期の患者に対して手作りの装置を作り”自殺幇助”をし始める。この装置では患者自身が最後のトリガーを引くのである。ジャック自身罪に問われないために。ただ、ジャックはこのアメリカの司法が医師介助の尊厳死を認めるべきだと考えていた。

 あくまで自殺幇助だが警察に連れて行かれたジャック。マーゴの薦めも有りやり手の弁護士ジェフリーに頼る事にした。ジェフリーは自身が有名になるために無償でジャックの弁護士を務める事にした。

 ジャックの自殺幇助は続いた。メディアにも登場する事になり有名になるジャック。だが検察はとうとうジャックを訴えたのだ。法律を犯しているわけではないために裁判にはならなかったが医師免許を剥奪されるジャック。そのことと悪名により自殺幇助の薬剤を手に入れるのが困難になった。またジャックの行動を批判する団体が検察に協力するなどして妨害にも遭った。だがマーゴ、ジャネット、そしてニールの協力が有りやめることなどしなかったジャックであった。

 ジャックはTIME誌の表紙を飾るまでになった。だが姉マーゴは早くして亡くなった。またミシガン州知事が尊厳死を禁止する事となった。

 それでも自殺幇助を続けるジャック。検察も訴えるものの勝てはしなかった。

 ある時、ジャックをサポートするジャネットの癌が分かった。彼女はジャックによる尊厳死を望んだ。戸惑うジャックであったが、ジャネットは彼の今後を案じアドバイスをしてこの世を去った。

 そしてついにジャックは尊厳死のために自分でトリガーを引いた。ジャックはそのことを映したビデオを持ってジャックの半生を追っていた記者のレッセンベリーのところを訪れ、これを全米で放送されるように手配してほしいと頼んだ。ジャックは彼をサポートしていた弁護士ジェフリーが知事選に出馬して尊厳死の禁止を望む事をテレビで見て失望したのかも知れない。だが、彼の本意は全米で尊厳死を認めさせる事だったのだ。

結末・ラスト

 ミシガン州の検察は第一級殺人の罪でジャックを訴えた。今まで検察が負けていたのは殺人幇助罪でも訴えて、その為の遺族の証言による陪審員の同情でジャックを罪に問えなかったタメだ。ジャックは実績の無い弁護士を雇うが、裁判ではほとんど自身で動いた。そしてジャックに判決が下された。第二級殺人により10~25年の懲役が言い渡された。ジャックは投獄された。

 最高裁まで争うが、結局アメリカでの尊厳死の法制化までは事は進まなかった…。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 「レインマン」でアカデミー監督賞を受賞したバリー・レヴィンスンが監督したテレビ映画。実際に存在したジャック・ケヴォーキアンの半生を描いた作品。法廷関係が描かれるので法廷ものとしてジャンルも入れている。このジャックを演じるのがアル・パチーノである。他にオスカー俳優のスーザン・サランドン、変わらない太っちょのジョン・グッドマン、作中でジャックに口論で勝った(!)彼の姉さんの役でブレンダ・ヴァッカロなど。パチーノがゴールデングローブ賞を受賞している。

 パチーノが出演しているという作品としては静かに進んでいく作品ではなかろうか。序盤のトーマス・ニューマンの音楽を彷彿とされる楽曲が流れ”尊厳死”を扱うというワリには重くない、重厚ではない。それも作品として良かったように思う。

 これが実際映画館で封切りされるような劇場用映画として作られたなら、もっと時間が長くなって重くなっただろう。そして大好きなパチーノの演技もオーバーアクティングになっていたかも。まぁ内容としてそういう作品の製作が受け入れられるかと言ったら現状を知らないので分からないが。

 尊厳死・安楽死に関してはそれぞれの視聴者の方の考えと言う事でT's Theaterでは取り上げないようにします。

 非常に良い映画だ。

 こちらの日本のWikipediaでジャック・ケヴォーキアンが紹介されているので一読されてはいかがだろうか?しかし原題の「あんたはジャックの事をわかってない」ってのはどういう意味だろうか…?

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com