NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
433Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『BEFORE MIDNIGHT』「ビフォア・ミッドナイト」<2013年:アメリカ,ギリシャ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ビフォア・ミッドナイト」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

BEFORE MIDNIGHT

邦題:

ビフォア・ミッドナイト

製作年:

2013年

製作国:

アメリカ ギリシャ

上映時間:

ジャンル:

ドラマ ロマンス

あらすじ

1人の映画ファンの口コミ・レビューがあります。(クリックすると下方のユーザーレビューに移動)

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • ジェシーイーサン・ホーク
  • セリーヌジュリー・デルピー
  • --------------------------------
  • ジェシーとセリーヌの双子の娘エラジェニファー・プライアー
  • ジェシーとセリーヌの双子の娘ニナシャーロット・プライアー
  • ジェシーと別れた妻とのの息子ハンクシーマス・デーヴィー・フィッツジェラルド(シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック)
  • --------------------------------
  • ナタリアゼニア・カロゲロプーロ
  • パトリックウォルター・ラサリー
  • アナアリアンヌ・ラベッド
  • アキレアスヤニス・パパドプーロス
  • アリアドニアティーナ・レーチェル・トサンガリ(アティーナ・レイチェル・トサンガリ)
  • ステファノスパノス・コロニス

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:Richard Linklater, Julie Delpy, Ethan Hawke

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Richard Linklater, Christos V. Konstantakopoulos, Sara Woodhatch
製作:
Director:Richard Linklater
監督:
Writer:Richard Linklater, Julie Delpy, Ethan Hawke
脚本:
Cinematographer:Christos Voudouris
撮影:
Original Music:Graham Reynolds
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Ethan Hawke, Julie Delpy
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

ギリシャ。アメリカ人の多感な中学生ハンクは夏休みを母親と離婚した父親ジェシー、そして彼の恋人のセリーヌ達と過ごしてアメリカへ帰っていった。

アメリカ人のジェシーがフランス人のセリーヌと出会ってから18年、そして再開してから9年が経っていた。ジェシーは妻と離婚してセリーヌとの間に双子の娘をもうけていた。まだ小学校に上がる前くらいの年のエラとニナという可愛い女の子である。

子供を得たという彼らだが結婚はしていなかった。ギリシャへ行ったのは小説家のジェシーへ『訪ねてみないか?』という現地の文学科のオファーがあったのだ。そこで現地の人たちと6週間を過ごして楽しかった”一家”だったのだが…。少なくともセリーヌは何かを抱えていた。

ハンクを見送った後にギリシャの文学科と仲間達と過ごし、彼らに娘達を預けて久しぶりに2人で街を歩いたジェシーとセリーヌ。他愛もないことや自分の不満、将来のことまで話す2人。

結末・ラスト

彼らはホテルにやってきた。仲間達が帰国前に用意してくれていたホテル。身体を重ねようとするジェシーとセリーヌ。だがハンクからの電話に邪魔された。もちろん彼に悪意など有るわけ無い。そんなこんなで2人の間でケンカが始まった。まぁいつものことなのだが。息子ハンクのためにアメリカに戻る可能性があることや、セリーヌを連れて行こうと考えるなど。もちろん家族としては当然なのかもしれないが、自分を『保ちたい』セリーヌはジェシーに不満をぶつけた。そして愛はなくなったと言いホテルを出たセリーヌ。

ジェシーは彼女を追った。セリーヌは海に面したところのイスに座っていた。彼女に近づくジェシー。彼女と仲直りしたいジェシーは必死なのだけれでもロマンチックな言葉をプレゼントして、再びセリーヌの心を掴んだ。

そうやって彼らの1日は真夜中を迎えるのであった…。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)」のメンバーが前作「ビフォア・サンセット」から9年ぶりに再び帰ってきた。前作、前々作と同じく今作も監督を務めたのはリチャード・リンクレーター。そしてジェシーとセリーヌを演じるのはもちろんイーサン・ホークとジュリー・デルピーである。

”最終章”などと言われる今作でとうとう娘さんまでできた2人。そう来たかーって思った。家族のドラマになるのかな?何て思ったのだが子供達が出てくるのはホンのチョットで、終盤は前作・前々作を踏襲して2人の”コミュニケーション”に帰着する。ケンカっぽいのが多くなっちゃったのが過去作を美化するtoikunの評価を下げてしまったが、結婚はしていないが子供まで持つ2人を描く上ではしょうがなかったのであろう。

2人だけの会話以外にも、彼らがギリシャの人たちとテーブルを囲んでいる時の周りの人たちもかなりの魅力を感じる。登場人物1人1人が良かった。

前作と同じくアカデミー脚色賞にノミネートしてキチンとパブリックに評価もされている今作である。また今作も長回しすごいです。

ジュリー・デルピーのトップレスが見られるので高校生・中学生は見られないのかな。でも3作連続で若い人にも見て欲しいけど。

ホントに今作でラストなのかなぁ…。ちょっと悲しいな。

なお、「ビフォア・サンライズ」シリーズはここで詳しく紹介している。

by .

映画ファンの口コミ・レビュー

No.1  さん

レビュー日時:

評価:510点満点中(最低点1点)

★★★★★☆☆☆☆☆

こんばんは( ̄▽ ̄)サンライズは本当に良かったですが・・・ミッドナイトのラストはちょっとムリがあるような。問題は根深いのにあんなアホみたいな(笑)仲直りってある!?ってガッカリです。

ホームページ

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com