NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
498Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『Meet the Parents』「ミート・ザ・ペアレンツ」<2000年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ミート・ザ・ペアレンツ」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

Meet the Parents

邦題:

ミート・ザ・ペアレンツ

製作年:

2000年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

コメディ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

主要登場人物

アカデミー賞

受賞:なし

オリジナル歌曲賞ノミネート: Randy Newman

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Nancy Tenenbaum, Jay Roach, Jane Rosenthal, Robert De Niro
製作:
Director:Jay Roach
監督:
Writer:Jim Herzfeld, John Hamburg
脚本:
Cinematographer:Peter James
撮影:
Original Music:Randy Newman
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Robert De Niro,Ben Stiller, Blythe Danner, Teri Polo, James Rebhorn, Jon Abrahams, Phyllis George, Kali Rocha,Thomas McCarthy, Nicole DeHuff, Owen Wilson
出演:

ストーリー・ネタバレ

 シカゴの病院の看護士のグレッグ・フッカーは、同棲をしている恋人パムとの結婚を決意し、婚約指輪も買ってプロポーズをしようとしたが、間が悪くできなかった。そんなときに、パムの妹デビーが結婚すると言うことで式に出席をすることになり、パムの実家のニューヨークへと旅だった。グレッグとパムを優しく迎えてくれたのは、パムの両親ジャックとダイナだった。グレッグは結婚を認めてもらおうと彼らに気に入られようとがんばる。ちょっとたって、ジャックと2人きりでショッピング・センターに行くことになる。買い物を終えて外に出てみるとジャックが怪しい男とパスポートなどのやりとりをしているではないか。不審に思いながら見なかった振りをする。その後食事になったのだが、ジャックの母親の遺灰が入った壺を割ってしまうなど、彼とギクシャクしてくる。

 そんな中、隠し部屋を発見して入ってみると、ジャックのビル・クリントンとの写真や、嘘発見器などの奇妙なものが見つかる。そこへジャックが入ってきて、半ば強引に嘘発見器に彼をかける。

 その他もろもろのことでグレッグはジャックに嫌われていると思い始める。翌朝、寝坊して起きてみるとデビーと婚約者、婚約者の両親と勢揃いしていた。賑やかな食卓だったが昨日のこともありなじめないグレッグ。衣装あわせのために出向いた福屋では、ジャックに麻薬中毒者と誤解され、”娘を悪の道に引き吊り込むな!監視しているぞ!”、と決定的なことを言われてしまう。

 また、デビーの結婚式の介添人ケヴィンの家に行くが、彼がパムの元婚約者と知ってショック、しかも彼と仲良くするパムを見てまたショック。ケヴィンとジャックはかなり親しげに話しているが、パムとの婚約を破棄したからジャックと親友のようになったのだ。つまりは、ジャックはパムのボーイフレンドには必ず厳しく当たるのだった。さらに、なんとジャックは元CIAの凄腕エージェントだということもわかる。

 ケヴィンの家での水中バレーではジャックのグレッグに対する目はさらに厳しいものになっていた。なんとか気に入られようとがんばるのだが、アタックしたボールでデビーにあたり流血させてしまうなどなにもかもが巧くいかない。自分のせいで逃がしてしまったジャックの飼い猫ジンクスを探すことで仲を修復しようと考える。なかなか見つからず、たまたま似ている猫を動物収容所で見つけだし連れ帰り体裁は取り繕ったかに思えた。だがそれもすぐさまバレたのだ。ディナーのあと家に帰ってみると猫が家をシッチャカメッチャカにしていた。猫がジンクスでないことはジャックにはばれていて、起こしてしまったボヤ騒ぎなどもすべてばれてしまう。最後の抵抗で”ジャックはまだCIAをやめていない!みんなに嘘をついている”、とショッピング・センターのことなどをみんなに話すが、実はジャックはデビーのハネムーンのことを、彼らに内緒で手配していただけであり、グレッグの勘違いでありせっかく内緒にしていたことをばらしてしまっただけであった。そしてジャックどころか家族全員、パムの信用も失って失意のなか、帰途へとつく。

結末・ラスト

 見送ったその後、グレッグを信用しきれなかったことをパムは悔やむ。そしてジャックにも"時にイヤなやつ"と抵抗を見せる。その姿を見たジャックは、娘をかわいがるあまり本当の幸せを与えていなかったと後悔、空港へ向かったグレッグを追いかける。グレッグは幸か不幸か飛行機には乗れないでいた。

 そこへジャックはやってきた。そしてお互い腹を割って話し合い、グレッグのパムへのプロポーズを承諾したジャック。グレッグはすぐさまパムの所に行き、プロポーズをするのだった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 男性諸君は思い浮かべて欲しい、もし自分の妻もしくは恋人の父親がロバート・デニーロであったら。結婚を決意した男が彼女の父親に会いに行き、悲惨な目に遭いながらも最後には幸せを得るコメディ。デニーロを義父に持つことになる男グレッグにベン・スティラー、彼の恋人パムにテリー・ポロー、パムの父親に前出のデニーロ

 文句なく笑えるコメディ映画。監督は「オースティン・パワーズ」などのジェー・ローチということでおもしろさは折り紙付きといったところか。下品な笑いというのはないから(言葉は下品、あと少し…。)、その点だれでも楽しめる。

 ストーリー的にはまあ雑かなぁと。グレッグが帰途へついた後の展開があまりにも劇的だ。ただすごく笑えることには変わりがない。一人だろうが、誰と見ようが笑えること請け合いだが、女性が結婚を考えている男性と見る場合は、彼が後込みしちゃうかもしれないから気をつけて!?

 そう、「リアリティ・バイツ」などで監督もするスティラーはちょうどこの映画の撮影の時に結婚をしたとか。仕事も私生活も”ミート・ザ・ペアレンツ”!?その彼と御大デニーロの掛け合いを楽しもう!

 2004年に続編「ミート・ザ・ペアレンツ2」が公開された。

2007/05/22

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com