NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
428Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『PERFECT STRANGER』「パーフェクト・ストレンジャー」<2007年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「パーフェクト・ストレンジャー」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

PERFECT STRANGER

邦題:

パーフェクト・ストレンジャー

製作年:

2007年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

サスペンス スリラー

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • 元新聞記者ロウィーナ・プライスハリー・ベリー(ハル・ベリー)
  • ニューヨーク広告代理店H2A社長ハリソン・ヒルブルース・ウィリス
  • ロウィーナの相棒マイルスジョヴァンニ・リビシ(ジョバンニ・リビシ)
  • 殺されるロウィーナの友達グレースニッキー・エイコックス
  • ヒルの秘書エスメラルダパティー・ダーヴァンビル(パティ・ダーヴァンビル)
  • ロウィーナのH2Aでの仕事仲間ジーナクレア・リュイス(クレア・ルイス)
  • ロウィーナの彼氏キャメロンゲーリー・ドゥーダン(ゲイリー・ドゥーダン)
  • ロウィーナの新聞社時代の上司アービス・ナロンリチャード・ポートナウ

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Elaine Goldsmith-Thomas
製作:
Director:James Foley
監督:
Writer:Todd Komarnicki
脚本:
Cinematographer:Anastas Michos
撮影:
Original Music:Antonio Pinto
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Halle Berry,Bruce Willis,Giovanni Ribisi, Gary Dourdan, Richard Portnow, Patti D'Arbanville, Clea Lewis
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「フレンチ・ラン」3月4日より渋谷シネパレス他、全国順次ロードショー! 公式サイト
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

 ニューヨークの新聞社に勤めるロウィーナ・プライスは、半年かけて上院議員のセックススキャンダルを追っていた。議員から直接証拠を得た彼女と相棒のマイルスは、上司のナロンに報告して”いよいよ発表”と思っていた。しかし新聞社には圧力がかかり、スキャンダルは発表することなく終わってしまった。それに怒ったロウィーナは、新聞社を退社する。

 そんなロウィーナに、地元フィラデルフィア時代の友人グレースが会いに来た。グレースはロウィーナに、ニューヨークの大企業・広告代理店H2A社長ハリソン・ヒルに会うと言い、また新聞社を辞めたグレースに、ヒルを追えと言って二人は別れた。

 週が開けた。ロウィーナの元にグレースの母親から電話がかかってきた。娘の行方を心配していたのだ。ロウィーナは、死体安置所に向かった。そこには変わり果てたグレースが横たわっていた。顔だけでは誰かも判別がつかない程の状態で。

 事件を警察に届けたロウィーナは、記者であった自分の経験を生かして、グレースのために捜査する事を誓った。グレースは、まず相棒マイルスを味方につけ、彼女が”接触する”と言っていたハリソン・ヒルに近づく事を考えた。マイルスの力により偽名を得て、ヒルの会社H2Aにパートとして潜り込む事になるロウィーナ。

 H2Aで、職場の同僚のジーナなどからヒルのことを聞くロウィーナ。その話しによると、ヒルは、金持ちである妻ミアと別れたくはないが、浮気を繰り返している、ヒルの秘書のエスメラルダは、ミアの要請でヒルを監視している…。その話しなどから、ヒルと関係をもったグレースが、ヒルを脅して、それで殺されたのではと考えるロウィーナとマイルス。

 Eメール、そしてチャットなどで、ヒルの疑いを強めていくロウィーナとマイルス。また、グレースは妊娠していた事も分かったのだった。

 ロウィーナは、会社のヒルのコンピュータにスパイウェアを仕掛けて、ヒルが犯人である事を証拠付けしたかった。だが、ヒルの部屋にいるところを、彼に見つかってしまう。ヒルは、ロウィーナを産業スパイではないかと疑った。ロウィーナは何とか言いつくろった。そしてヒルはかねてから美人であり目のつけていたロウィーナを食事に誘った。

 その食事の時、席を外したロウィーナの携帯が鳴った。マイルスからのメールだった。そのメールを見たヒルは、ロウィーナの事を”産業スパイ”と確信した。食事が終わり車でロウィーナを送るヒル。その途中で、強引に彼女から、”実は産業スパイだ”と聞き出した。彼女は、”グレースの事を調べている”という事実は言わずには済んだ。だが、ヒルの会社を解雇された。

 解雇されたロウィーナ。だがマイルスが、コンピュータ技術者として、ヒルの会社に派遣され、マイルスは、ヒルのコンピュータから証拠を得る。

 時を同じくして、マイルスの家を訪ねたロウィーナ。だが、彼は居なかった。合い鍵でマイルスの部屋に入ったロウィーナは、自分の顔写真などがそこら中に貼られているのに驚く。そこへ、マイルスが帰ってきた。彼に”頭がおかしい”と言うロウィーナだった。

 コンピュータから得た証拠を警察に出し、警察はヒルを逮捕した。全ての証拠が、”ヒルのグレース殺し”を物語っていた。彼は有罪となったのであった。

 だが、事件は終わりではなかった…。

 マイルスがロウィーナの家を訪ねた。彼は自分の知った全ての事を語り出した…。ロウィーナが幼い頃、養父に性的いたずらされそうになったときに、母親に助けてもらい、養父は母親に殺されてしまった事。2人は、誰にも知られないように養父を埋めた事を。だが、それを近くに住んでいたグレースが見ていた事。彼女はそれをネタに色々とロウィーナを脅してきた事。何としてもそれを終わらせるために、グレースをヒルと関連づけて、ロウィーナがグレースを殺して、”ヒルが殺した”と思わせる事。マイルスと2人で調べる事によって、違和感がないようにした事…。

結末・ラスト

 だがマイルスは気付いてしまったのだ。完璧織り込まれた反物の、ほつれた糸を。ロウィーナに好意を抱くマイルスは、自分のために何かをしてくれたら…と言う。だがこれ以上脅されたくないロウィーナは、彼を刺し殺してしまった。彼女は頭を働かせ、グレース殺しの真犯人をマイルスとするように部屋を”飾り付けた”。そして警察に電話した。”脅されて、殺してしまった”と。

 全ては彼女の思い通り…しかし、隣人は見ていた…。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 ジョン・ボーケンカンプの原作を元に、「コンフィデンス」などを監督したジェームズ・フォーリーがメガホンをとったサスペンス・スリラー。「チョコレート」のアカデミー賞女優ハリー・ベリーと、「ダイ・ハード4.0」ブルース・ウィリスが初共演を果たした今作、ハリー・ベリーが犯人を追いながら、実は…という女性ロウィーナを演じ、ウィリスが女っ垂らしな為に、殺人犯に仕立てられる男ハリソン・ヒルを演じる。他に、真相を知るマイルスにジョヴァンニ・リビシなど。

 ”ラスト7分11秒”、そんな謳い文句であったが為に弥が上にも期待してしまった今作。大好きなウィリスがどんな役柄であるのかも、期待をこめて。

 本当にラスト近くまで、真犯人が分からなかったtoikunは、ドキドキワクワクしていた。”7分11秒”など、忘れていた。だが、真実を知った瞬間、ちょっと冷めた。それはまあ劇中、ロウィーナの子供時代らしきシーンがやたらと出てくると思ったのだが、このための伏線とは…。

 ”犯人は絶対に分からない”ということはないだろう、これらのシーンがあるために、勘ぐる人もいる。ただ、展開が気に入らなかった。何だこれは?

 真実を知った今、後から辿っていくと、グレースがヒルに会うというのは、ロウィーナの作り話か?全てロウィーナが物語を作っていたのか?どこまでがそうなのかは分からないが…。

 ”誰もが犯人になりうる”、その作りの順当さはよかったサスペンス。だがtoikunは気に入らなかった。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com