NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
418Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『Pushing Tin』「狂っちゃいないぜ!」<1999年:ドイツ,アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「狂っちゃいないぜ!」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

Pushing Tin

邦題:

狂っちゃいないぜ!

製作年:

1999年

製作国:

ドイツ アメリカ

上映時間:

ジャンル:

コメディ ドラマ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

詳細作品データ

主要登場人物

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Art Linson
製作:
Director:Mike Newell
監督:
Writer:Glen Charles, Les Charles
脚本:
Cinematographer:Gale Tattersall
撮影:
Original Music:Anne Dudley
音楽:

キャスト・出演者

Cast:John Cusack,Billy Bob Thornton, Cate Blanchett,Angelina Jolie,Vicki Lewis, Jake Weber, Kurt Fuller, Matt Ross, Jerry Grayson, Michael Willis
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

 毎日無数の飛行機が到着し、そして離陸していく国際都市ニューヨーク。その過密な離発着のスケジュールをコントロールしているのが管制官たちである。無数の飛行機の無数の乗客の命を握るという点ではストレスも多く、精神的に病んでいくものも多いのだ。ニックは凄腕の管制官であり、仲間からの信頼も厚かった。何度か浮気はしたものの、妻のコニーとはラブラブだった。その彼が務める管制室に、地方から鳴り物入りでラッセルという男が入ってきた。彼は降りてくるジャンボジェットの下に立ったなど、かなり”変わった”男であった。そんな彼も管制官としての腕は超一流で、ニックはライバル心を持つ。

 管制官達のパーティが開かれた。そこで40代のラッセルには似つかわしくない若くて美人の妻メリーを見たニック達はとても驚く。パーティでは余興としてバスケのフリースローゲームが行われる。ニックの新記録をラッセルがあっさりと抜かしてしまうなど、2人はライバル心メラメラ。

 ニックがあるときスーパーに行くとそこでメリーが泣いていた。愛し合っているが変わった男であるラッセルを夫に持つことなどからアルコール依存症だった彼女。帰りに彼女の家へ送り届けると、なりゆきから彼女と関係を持ってしまう。何ごともなかったようにうちへ帰るニックだったが、ちょっと罪悪感。だけど、コニーと一緒に行ったレストランでラッセル夫妻が一緒にいて、ラッセルと仲良くするコニーを見るとちょっと不快。そんなこんなでちょーっとストレスがたまって来ちゃったニック。

 更にやばいことにメリーが”ニックとのことの成り行き”をラッセルに言っちゃったものだからさー大変。いっそう仲良くなるコニーとラッセルに、ラッセルが仕返しとして妻と寝るのではと考えもー気が気じゃないニック。それでいてコニーの父親の葬式の帰りにコニーに浮気がばれ、しかもニューヨークへ帰る飛行機は、これでもかってくらいに揺れて、ラッセルが仕返しにやっているのだと思いこむニック。それで彼女は家を出ちゃうし精神ボロボロ。

 次の日、出勤したニックはラッセルに突っかかり、2人の仲はもー最悪。と、そのとき最悪の最悪、管制室に爆弾を仕掛けたという脅迫電話があった。飛行機を他の空港に回すために最低2人の管制官が残る必要があった。そこに残ったのはラッセル、そしてニックであった。2人はいがみ合いながらもテキパキ仕事をこなして、爆発予告時間前に仕事が終わり外に出ようとしたところ、ある機から無線が入った。指示しようと更新を試みるがこっちの声が伝わらない。刻々とタイムリミットは来て、ラッセルは管制室を出ていく。運を天に任せ、ニックも外に出ると、そとにはラッセルはいなかった。ラッセルは電話を使って、機と連絡を取ったのだ。結局爆発は起きなかったものの、英雄視されるラッセルに虫の居所が良くないニック。

 後日、ラッセルがいなくなった。また、ニックが乗っていた飛行機が揺れた原因は、優先機を回すためだと仲間から聞いたニックは、謝るためにラッセルを探して会いに行く。そこで彼と語り合い、そして一緒に降りてくるジャンボの下に立つことによってだんだんと打ち解けていく。

結末・ラスト

 心のわだかまりが取れたニックに残された仕事は、妻コニーとの仲を修復することだった。ニューヨークへ帰ったニックは、出ていったコニーが乗る飛行機に管制室から語りかける。特別の計らいでコクピットに入ったコニーに、ニックは謝り、そして変わらぬ愛を告白する。そして再び彼女の心を取り戻すのであった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 すっごーくストレスが多いであろう管制官の日常と、非日常的出来事をコメディタッチで描いたドラマ。主演のニックにジョン・キューザック。そして他に変わり者ラッセルにビリー・ボブ・ソーントン(「幸福の条件」ではまだ下積み時代の姿を見ることができる)、ニックの妻コニーにケート・ブランシェット、そしてラッセルの妻メリーにアンジェリーナ・ジョリーなど。

 アクション的要素が多分にちりばめられていて飽きない作品、しかも”そりゃねーだろー”なんてエピソード満載で微笑ましく見られる。アンジェリーナ・ジョリーはセクシーだし。

 ”Pushing tin”とは業界用語で離発着する機のスケジュールを詰めることを言うそうだ。

 なお、この映画で夫婦役として共演したソーントンとアンジーは、2000年5月に結婚、実際の夫婦となった。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com