NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
617Twitter、フォローお願いします!3 0001
映画『INDECENT PROPOSAL』「幸福の条件」<1993年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「幸福の条件」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

INDECENT PROPOSAL

邦題:

幸福の条件

原題訳:

淫らな申し出

製作年:

1993年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ロマンス ドラマ

監督:

エイドリアン・ライン

主演:

ロバート・レッドフォード デミ・ムーア ウディ・ハレルソン

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

不況により家のローンが返せなくなった夫婦はラスベガスへ。元手が尽きたところで富豪から淫らな申し出が。1万ドルで1晩妻を貸してくれ…。夫婦話し合いその申し出を受けたが、後に夫婦はうまくいかなくなる…。

今作の役でラジー賞を受賞してしまったウディ・ハレルソンだがtoikun的には申し分ない演技で魅せてくれていると思う。

アナタがこの様な申し出を受けたら…。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Demi Mooreデミ・ムーアジョン・ゲージと一晩共にするダイアナ・“ディー”・ベナブル
Woody Harrelsonウディ・ハレルソンダイアナの夫で建築士デヴィッド・ベナブル
Robert Redfordロバート・レッドフォード大富豪ジョン・ゲージ

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:製作:
Sherry Lansingシェリー・ランシング
Director:監督:
Adrian Lyneエイドリアン・ライン
Writer:脚本:
Amy Holden Jonesエイミー・ホールデン・ジョーンズ
Cinematographer:撮影:
Howard Athertonハワード・アサートン
Original Music:音楽:
John Barryジョン・バリー

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Robert Redfordロバート・レッドフォード大富豪ジョン・ゲージ
Demi Mooreデミ・ムーアジョン・ゲージと一晩共にするダイアナ・“ディー”・ベナブル
Woody Harrelsonウディ・ハレルソンダイアナの夫で建築士デヴィッド・ベナブル
Oliver Plattオリヴァー・プラットデヴィッドの弁護士ジェレミー
Seymour Casselシーモア・カッセルジョン・ゲージの部下ウィリアム・サックルフォード

注目俳優(カメオ出演or下積み時代)

Cast:キャスト:役名:
説明:
Billy Bob Thorntonビリー・ボブ・ソーントンカジノでジョン・ゲージのゲームを囲む一人でデヴィッドが話しかける
(「スリング・ブレイド」のオスカーウィナー)
「幸福の条件」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

お互い高校生の時に知り合ったデヴィッドとダイアナ。デヴィッドが3年生、ダイアナが1年生の時。それから愛し合うようになった2人。ダイアナが19歳の時、デヴィッドはプロポーズをした。“まだ若い”、両親の反対を押し切り結婚したデヴィッドとダイアナ。デヴィッドは建築家として会社勤め、ダイアナは不動産のセールスとして働き僅かな蓄えとローンをしてマイホームを得た。だが世の中は不況でありデヴィッドは失業。マイホームのローンが払えない。そんな彼らに訪れた転機…。

ローンが払えない為にデヴィッドは父親から5000ドルを借りる。だがローンの支払いには足りない。2人はラスベガスに繰り出した…。

若い2人、だが堅実に生きてきた、ギャンブルなどにうつつを抜かしたことはない。だが2人は運を天に任せてギャンブルに興じた。最初は“天の女神”は微笑んでくれていたもののそれも長くは続かず金は無くなった。そんな彼らに大富豪ジョン・ゲージが声をかけてきた。ホテルのブティックで話して見知っていたジョンとダイアナ。ジョンはダイアナを“地上の女神”として借り受けたいと言った。特に深い“申し出”ではない。ダイアナがジョンのギャンブルの女神として微笑むとジョンは負けることはなかった…。

やがてジョンから“深い”申し出があった。それは1日ダイアナを“借り受ける”というもの。100万ドルという大金で…。借り受けるというのは身体の関係も含めて…。最初は断るデヴィッドとダイアナであったが、その申し出が頭をよぎり眠れない。2人は話し合い、納得してその申し出を受ける。友人の弁護士ジェレミーを介して契約をする…。

ジョンに会ったダイアナは“心は売らない”という。それでもジョンは受け容れた。後悔したデヴィッドがジョンのホテルの部屋を訪ねるものの、2人は洋上のボートに行った後であった…。

申し出にあった1日は終わってダイアナはデヴィッドの元へ戻った。だが2人の関係は今まで通りとはいかなかった。

ローンを払う為に不動産屋へ行くものの、ラスベガスへの“旅行”などもあり連絡が取れなかった為、マイホームは既に他人の手に渡った。そしてダイアナの“1日”が気になって仕方がないデヴィッドはダイアナと口論…。それが別居へと繋がった…。

ジョンへの思いなど無かったダイアナ。だがジョンはそうでは無かった。惚れていたのだ。猛アタックをするジョン。それはダイアナが暇な時間を埋める為に始めた公民権の授業にまで…。

ダイアナとジョン、2人の距離は急速に縮まった。まだ離婚はしていないデヴィッドとダイアナだったのだが…。

ダイアナを取り戻そうと思ったのであろう、デヴィッドは薄給ながら大学で建築学を教え始める。しかし来ていたジェレミーから、ダイアナの離婚の意志を告げられるのであった…。

デヴィッドはダイアナとジョンが居るチャリティー・オークション会場に来た。ジョンはデヴィッドとダイアナを2人きりにした。その時にデヴィッドは離婚届にサインをした、自分の思いを告げながら…。

結末・ラスト

その会場からの帰り、夜になっていた。ジョンとダイアナはジョンの部下サックルフォードが運転する車で帰る…何処へ…。その車の中でジョンは“100万ドルクラブ”という話をした。100万ドルで買った女というのはダイアナだけではないらしい…。その事に呆れたダイアナは車を止めさせてデヴィッドの元へと向かう…。

かつてプロポーズを受けた埠頭にやってきたダイアナ。そこにはデヴィッドが居た。

Have I told you I love you?

その言葉でダイアナが戻ったことを知ったデヴィッド。再び愛を誓って2人は手を取り合うのであった…。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
幸福の条件
toikunの評価:5/10★★★★★☆☆☆☆☆

Jack Engelhard(ジャック・エンゲルハード)の同名小説を元にしたラブロマンス・ドラマ。

監督を務めるのは「フラッシュダンス」、「ナインハーフ」そして「ジェイコブス・ラダー」等のエイドリアン・ライン。ラインにはこれもまた素晴らしい「危険な情事」という作品があり、同作でアカデミー監督賞にノミネートしている。

キャストを紹介しよう。

・クレジットとしてはトップ、富豪を演じるのは名優・名監督のロバート・レッドフォード。ポール・ニューマンと共演した名作「スティング」ではオスカー主演賞にノミネート、初監督作品となった「普通の人々」ではアカデミー監督賞受賞、その後「クイズ・ショウ」でアカデミー作品賞・監督賞にノミネートして、第74回アカデミー賞で名誉賞を受賞している。2016年夏公開の「ニュースの真相」で演じるのは何とダン・ラザー!!!しかも超似ていた、声も格好も!

・“難しい役柄の女性”、ダイアナを演じるのは今までtoikunが常々苦手だと言っていたデミ・ムーア。ブルース・ウィリスの元奥さんとして有名だが「ディスクロージャー」のセクシーな役柄は有名。T's Theaterでは「愛を殺さないで」「ア・フュー・グッドメン」「スカーレット・レター」「陪審員」「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」等をレビューしている。

と、追記になるけど否定的に思っていたデミだがチョットずつ変わったかな?→→→「Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼」の金持ち刑事…というと語弊があるが…。そして旧作品の「素顔のままで」のストリッパー役を観ると、その評価は元へと戻り…!?

・ダイアナの夫役にはウディ・ハレルソン。彼は90年代「ラリー・フリント」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(堂々と妻と一緒に殺人を犯し刑務所へ…実はクェンティン・タランティーノが原案を書いた…)で良い味を出して“ソッチ系”の王様になるんじゃあないかと思っていたのだが方向性というのは決まっていない・定まっていないみたい。「ラリー・フリント」と「メッセンジャー」でオスカーにノミネートしている。T's Theaterでレビューしている作品は「ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ」「ダイヤモンド・イン・パラダイス」「オースティン・パワーズ:デラックス」等をレビューしている。「グランド・イリュージョン」でマジシャンを演じたけど、続編の「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」が2016年9月に公開された。

・他に「フラットライナーズ」や1993年の「三銃士」等、エミリオ・エステベスキーファー・サザーランド組という印象のあるオリヴァー・プラット、「フェイシズ」のオスカーノミニー、シーモア・カッセル(「ディック・トレイシー」「ハネムーン・イン・ベガス」等)。

尚、序盤のギャンブルをするジョン・ゲージを囲んでいる人達の一人、デヴィッドが話しかけている男だが、「スリング・ブレイド」でアカデミー脚本賞を受賞することになるビリー・ボブ・ソーントンが演じている。ソーントンは同作でアカデミー主演男優賞にもノミネート、「シンプル・プラン」でもオスカー助演賞にノミネートしている。小憎たらしい…素晴らしい役者のソーントン、現在5×、アンジェリーナ・ジョリーの元夫ということも付け加えておく。

キャスト紹介はこの辺にして…。

確か20年ぶり…の今作。当時ゴールデン・ラズベリー賞なんて知らなかったtoikunだが、イントロダクションに書いたとおりハレルソンが受賞している。理由は何であろうねぇ、ワースト助演男優。別に悪いところ何て無かったと思うんだけど。デミ・ムーアと共に演じた高校生時代は違和感があったけど。ってかデミの矯正器具を見せての“ニカッ”に目がいってしまい、“ソッチの方がヤバイだろう?”って思ったのだが…。

ともあれ前述した苦手デミも含めて皆魅せてくれているよぉぉ!

でで、toikunの解釈として、富豪ジョン・ケージは“100万ドルクラブ”なんてやっていないと思う。それはダイアナの為に言ったもの、サックルフォードは話を合わせた…そう解釈するのだが。今作中にては“プレイボーイ”みたいな語られ方をしていて、確信は持てないのだが。皆さんはどう思われますか?“ココがコウ表現されているからコウだよう!”なんてご意見をお伺いしたいです。

プラットが劇中、“オレの妻は500ドルも無理”なんて言っているが、toikunの15年前の元カノはTwo Bitsでも無理だよぉう「天国の約束」の原題…蛇足すぎ…。

T's Theaterで何度も言っていると思うが、ロバート・レッドフォード、ブラッド・ピットに似ていますよねぇ…素晴らしいわ☆

究極の選択を求める点で万人受けは難しいと思われる今作。最期の言葉はいつも通り…もしアナタがこんな申し出を受けたら…!?

2015/11/19

2016/05/25

2016/06/06

2016/07/09

2016/09/22

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com