NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
585Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『ROAD TO PERDITION』「ロード・トゥ・パーディション」<2002年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ロード・トゥ・パーディション」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

ROAD TO PERDITION

邦題:

ロード・トゥ・パーディション

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ドラマ 犯罪もの

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • マイケル・サリヴァントム・ハンクス
  • マイケル・サリヴァン・Jr.タイラー・ホークリン
  • マイケルの夫アリージェニファー・ジェースン・リー
  • ジョン・ルーニーポール・ニューマン
  • ジョンの息子コナーダニエル・クレーグ
  • 殺し屋マグワイアジュード・ロー

アカデミー賞

撮影賞受賞: Conrad L. Hall

助演男優賞ノミネート: Paul Newman

作曲賞ノミネート: Thomas Newman

音響賞ノミネート: Scott Millan, Bob Beemer, John Pritchett

音響編集賞ノミネート: Scott Hecker

美術賞ノミネート: (美術監督)Dennis Gassner, (装置)Nancy Haigh

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Richard D. Zanuck, Dean Zanuck, Sam Mendes
製作:
Director:Sam Mendes
監督:
Writer:David Self
脚本:
Cinematographer:Conrad L. Hall
撮影:
Original Music:Thomas Newman
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Tom Hanks,Paul Newman,Jude Law,Jennifer Jason Leigh, Stanley Tucci, Daniel Craig, Tyler Hoechlin, Liam Aiken,Dylan Baker, Ciarán Hinds
出演:

ストーリー・ネタバレ

 1931年冬のアメリカ。街はジョン・ルーニーという男に仕切られていた。彼は手下に、”店の場所代”などを取らせてきて、私腹を肥やす、だが、彼の作る秩序により街は平和だった。ジョンにはコナーという、バカ息子がいた。また、彼には息子にも似た感情を持つ男マイケル・サリヴァンがいた。マイケルはジョンによって助けられたので、彼のために汚い仕事をやってきた。それで妻のアリー、息子のマイケルジュニア、ピーターの4人で暮らしてこれたのだ。

 そんなマイケルとコナーが、ジョンの命令により、ある男のところへ行く。話し合いに来たはずだったのだが、コナーが無茶をして相手を殺してしまう。それを見ていたのが、車に隠れて一緒に来ていたマイケルジュニアだった。コナーはマイケルジュニアに固く口止めをする。

 事の起こりをジョンに告げたマイケル達。その後、コナーはマイケルに手紙を持たせ、ジョンからの使いだと送らせる。相手のところに付き、手紙を渡すマイケル。だが手紙を見た後相手はマイケルを殺そうとしてきたので、マイケルは逆に相手を撃ち殺す。手紙を見たマイケルは愕然する。手紙には、「マイケルを殺せ」と書いてあったのだ。

 家族が危ないと思ったマイケルは家に急ぐ。だが、家にはコナーの姿があった。コナーはアリーとピーターを殺したのだった。マイケルジュニアは家にいなくて免れた。家に戻ったマイケルは愕然とする。そしてマイケルはジュニアを連れて家を出る。2人の車での旅が始まった。 このことはコナーの独断だった。彼はマイケルジュニアが子供であるから、他の人に喋ってしまうと思ったのだ。だから襲いに来た。そのことをきつく怒るジョンがいた。だが、マイケルは既にジョンの元を離れていってしまった。

 マイケルら2人はシカゴに行って、前にお世話になった男にもう一回お世話になろうとする。だがその男は断った。マイケルがコナーへの復讐を固く誓っているからだ。諦めるマイケル。その話を隣の部屋で聞いていたのがジョンとコナーだった。ジョンは仕方なく、マグワイアという殺し屋を雇い、息子同然だったマイケルに差し向ける。

 マイケルはジュニアを車において、田舎のレストランへ入った。そこに偶然マグワイアが入ってきた。マイケルはマグワイアのことは知らないが、マグワイアはマイケルの顔が分かっている。間一髪のところで難を逃れたマイケルだった。

 マイケルはジュニアと共に、ジョンの支配力が低下するようにと、ジョンの仲間のカポネが銀行に預けている金を盗む。銀行を何軒も回っては襲う。そんな生活をする中で、マイケルは、コナーがジョンに黙って私腹を肥やしていた証拠を手に入れる。マイケルはこの証拠を持って、ジョンのところへ行く。そして証拠を見せ、コナーへの制裁を願うが、ジョンは息子は殺せないと言った。そしてマイケルに対しても、殺されないうちに国を出ろと言った。

 その後、怒ったマイケルはジョンを襲う。取り巻き達を殺して、残るはジョン。ジョンはマイケルに「おまえでよかった」と言ったところで、マイケルは父親と思っていたジョンを撃ち殺した。そして勢力図は変わり、コナーの居場所がマイケルに伝えられ、マイケルはコナーを殺して家族の敵を討った。

 元の安穏の日々を求めて、マイケル達2人は義理の姉を訪ねる。だがそこはもぬけの殻だった。外で遊ぶジュニアに中で立ちつくすマイケル。そこに隠れていたマグワイアが現れ、彼の凶弾に瀕死の状態になるマイケル。そこへジュニアがやってきた。マグワイアに銃を向けるジュニア。静かにジュニアに近づくマグワイア。マグワイアは銃弾に倒れた。瀕死のマイケルによって。

結末・ラスト

 ジュニアは撃てなかった。マイケルはジュニアは自分に似ていると思っていたが、違った。これがジュニアが最後に握った銃であった。マイケルは静かに息を引き取った。ジュニアは明日を求めに行った。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデスが監督をした犯罪ものから一転敵討ちとなる、親子の愛情、親と思いし人と息子と思いし人の愛情を描くドラマとなる。マイケル・サリヴァンを演じるのはトム・ハンクス。彼を息子のように思うジョン・ルーニーにはポール・ニューマン、そして殺し屋マグワイアにジュード・ロー。ジェニファー・ジェースン・リーの姿も見える。ダニエル・クレーグはこの映画が初めてだった。

 このキャストだ、期待しないはずはないだろう。トム・ハンクスとポール・ニューマンである。ワクワクしていた。だが期待は少し外れた。ストーリーから二人の絡みは少なくなってしまう。でもその中でも十分とは言えないまでも、互いへの愛情を感じるので及第点。

 クレーグはというと役柄からバカだなこいつと思ったが、後の007である。ジュード・ローは何か「A・I」と似たイメージを受けた。まぁジゴロのロボットも撮影趣味の殺し屋も一緒だし…?

 高く評されたのはアカデミー賞で分かる。ただtoikunにはあまり受けがよくなかった。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com