NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
428Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『THE OUTSIDERS』「アウトサイダー」<1983年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「アウトサイダー」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

THE OUTSIDERS

邦題:

アウトサイダー

原題訳:

部外者達

製作年:

1983年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ドラマ 青春ムービー

監督:

フランシス・フォード・コッポラ

主演:

マット・ディロン C・トーマス・ハウエル

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • ムショ帰りのグリース団のダラスマット・ディロン
  • グリース団長ダレルパトリック・スウェーズ(パトリック・スウェイジ)
  • ダレルの弟ソーダロブ・ロー(ロブ・ロウ)
  • ソーダの弟ポニーC.トーマス・ハウエル
  • グリース団のジョニーラルフ・マッチオ
  • グリース団のトゥービットエミリオ・エステヴェス(エミリオ・エステベス)
  • グリース団のスティーヴトム・クルーズ
  • ソッシュ団の女チェリーダイアン・レーン(ダイアン・レイン)

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Fred Roos, Gray Frederickson
製作:
Director:Francis Coppola
監督:
Writer:Kathleen Kuntsen Rosell
脚本:
Cinematographer:Stephen H. Burum
撮影:
Original Music:Carmine Coppola
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Matt Dillon, Ralph Macchio, C.Thomas Howell, Patrick Swayze, Rob Lowe,Emilio Estevez,Tom Cruise,Diane Lane, Leif Garrett, Darren Dalton, Michelle Meyrink, Gailard Sartain, Tom Waits, William Smith
出演:
「アウトサイダー」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

 アメリカ。

 地元の下町の不良グループ、グリース団のムショ帰りのダラスは仲間のポニーとジョニーを連れて映画を見に行った。ダラスは敵対する山の手のグループ、ソッシュ団の綺麗なチェリーら女性陣を見つけおちょくったりした。ポニーとジョニーはおちょくらなかったので彼女たちに一目置かれた。

 そんな中、ポニーとジョニーはソッシュ団の男たちに襲われるハメになった。2人対大勢、ジョニーはナイフを持ちソッシュ団の一人を刺し殺してしまった。気を失っていたポニーがそれに気づき、2人はダラスの元へ向かった。ダラスはしばらく遠方に身を隠すようにと言う。

 2人は列車に乗り廃教会に隠れて少し生活を送っていた。そこにしばらくしてダラスが現れた。警察から2人の事を庇ったと言う。

 ダラスはポニーとジョニーをドライブへと誘った。そんな彼らが火事に遭遇する。外には逃げ出した幼い子供たちがいるが、中にはまだ子供たちが残されていた。それを見たポニーとジョニーは迷い無く火の中へ飛び込んだ。それを見ていたダラスも2人の身を案じて入っていき、結局子供たちは全員助かった。ただジョニーは大やけどに下半身不随、命も危ない状況になった。ダラスも敬称だが入院。新聞には”3人は英雄だ!”と書かれたが…。

 やがてグリース団対ソッシュ団の決着をつける日が訪れた。その前にソッシュ団のチェリーから”ソッシュ団は武器を持ち込まない”と言われ、また好きだと言われるポニーだった。

 抗争の夜。空き地に2つの団体が集まった。どちらも武器を持たないが大人数。病院を抜け出して遅れてきたダラスの叫び声と共にケンカは始まった。そしてすさまじいケンカの中、グリース団はソッシュ団をやっつける。だがポニーはボコボコにやられて病院に行かなければならない状態に。ダラスはジョニーが入院している病院にポニーを連れて行った。

結末・ラスト

 手当てがてらジョニーを見舞ったダラスとポニーだったが、ジョニーは息を引き取った…。人生のやるせなさから自暴自棄になったダラス。手には銃弾が入っていない拳銃がある。それで強盗をし、警察から追われるハメに。そしてポニーの兄貴でグリース団のボス格ダラスに助けを求めるが、警察に撃たれダラスは死んだ。ジョニーからの手紙を読み彼とダラスに思いを巡らすポニーであった…。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 S.E.Hinton(S.E.ヒントン)の小説を元に「ゴッドファーザー」シリーズや「地獄の黙示録」などの巨匠フランシス・フォード・コッポラが監督した青年の青春を織り交ぜたドラマ。出演するのは今の映画界を支える個性派たち、C.トーマス・ハウエル、マット・ディロン、ラルフ・マッチオ、ダイアン・レーン、エミリオ・エステヴェストム・クルーズそして2009年に若くして無くなったパトリック・スウェーズなど。

 C.トーマス・ハウエル演じる青年の青春を淡々と描いたような感じ。大人のtoikunの印象として、”あぁ、あったなぁ”的な。あまり覚えているわけではないが「スタンド・バイ・ミー」的な感じ。監督名で映画を見ないtoikunとしては、”コッポラの作品かぁ…、こんなの撮るんだ”的な。

 あっと驚かせるような演出はないものの、ずっと心に残ると思う。そんな映画だった。

 なおコッポラの娘ソフィア・コッポラが子役で出演している…が、どの子だが判別が付かなかった。また今作で深まった友情関係なのか、トム・クルーズエミリオ・エステヴェスはそれぞれの出演作品である「ミッション:インポッシブル」「ヤングガン」ににカメオ出演している。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com