NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
616Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『VANILLA SKY』「バニラ・スカイ」<2001年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「バニラ・スカイ」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

VANILLA SKY

邦題:

バニラ・スカイ

製作年:

2001年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

スリラー ドラマ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

主要登場人物

アカデミー賞

受賞:なし

オリジナル歌曲賞ノミネート: Paul McCartney

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Tom Cruise, Paula Wagner, Cameron Crowe
製作:
Director:Cameron Crowe
監督:
Writer:Alejandro Amenábar, Mateo Gil
脚本:
Cinematographer:John Toll
撮影:
Original Music:Nancy Wilson
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Tom Cruise,Penélope Cruz, Kurt Russell, Jason Lee, Noah Taylor, Timothy Spall, Tilda Swinton,Cameron Diaz,Alicia Witt, Johnnny Galecki, Michael Shannon
出演:

ストーリー・ネタバレ

 仮面をつけた男デヴィッド。殺人容疑がかかって留置所にいる。精神的におかしい彼を診断している精神科医のマッケイブは、いったい何が起こったのかをデヴィッドに問う…。

 親の出版会社を継いで、裕福で女性にも苦労しない生活を送っているのがデヴィッド。彼はジュリーという体の関係も持つガールフレンドがいた。しかし、デヴィッドのバースデー・パーティで無二の親友のブライアンが連れてきたソフィアに一目惚れ。彼女の家に招かれる。体の関係はなく、停めていた車の所に戻るとジュリーが車でやってきた。デヴィッドをつけていたのだ。ジュリーはデヴィッドを自分の車に乗せて走り出す。そして「私はあなたを愛している。セックス・フレンドじゃない!」とヒステリックになり、大暴走。やがて猛スピードで橋から落ちて車は大破する。

 デヴィッドが目覚めると、美しい容姿はもうなかった。醜い顔を隠すための仮面をもらったものの、その姿のために精神的におかしくなっていく。酒場で酔っぱらい、ブライアンやソフィアにも八つ当たりをしてしまう。店を出てもこの調子のデヴィッドにソフィアは帰り、ブライアンも行ってしまう。そして、路上に倒れ込むデヴィッド。

 朝、路上で目を覚ますと目の前にはソフィアがいた。心配でやってきたのであった。見てくれを気にしないソフィアとやがて深い仲になっていく。また、最新医学技術による顔の整形を受けることになる。整形が終わって元の顔に戻ったデヴィッドだが、精神的なものは治っていなかった。ソフィアの顔がジュリーに見えたりする幻覚症状が起こるのだ。何が夢で何が現実なのか。そのことに苛だった彼はソフィアに暴力をふるってしまい、そんな幻覚が続く中、やがてソフィアを殺してしまう。

 留置場に入って、彼の精神鑑定を行うことになったのがマッケイブだった。マッケイブは更にデヴィッドの過去を思い出させようとする。

 やがて、LE社という会社が関係あることが分かり、マッケイブはデヴィッドを連れてLE社を訪れる。この会社は、体を冷凍保存し、夢の世界で生活できるようにするという驚くべき会社だったのだ。モニターで脳を監視し、何か問題があった場合は救護員が夢の世界で助けてくれるという。デヴィッドはこの会社と契約していたが、いったい何時契約したのか思い出せない。LE社の社員はそのことについてデヴィッドたちに説明する。デヴィッドが酔っぱらって路上で寝て起きたとき、実際は1人だった。やがてふさぎ込みがちになっていく。そんな彼が、インターネットでLE社を見つけて契約をしたのだ。そして、LE社は偽の記憶を彼に持たせたのだ。しかし、デヴィッドの精神的な想いが強すぎて、ソフィアがジュリーに見えたりしたのだ。

結末・ラスト

 そのことを知った彼は錯乱しその場を逃げ出してしまう。そして「救護員よ、でてこい!」と叫ぶ。デヴィッドの望みどおり救護員のヴェンチュラは現れ、衝撃的な事実を彼に告げる。自動車事故で死んだのは実はデヴィッドだったと。体は冷凍保存されていることも。そして、ヴェンチュラはデヴィッドをビルの屋上へと連れていき、選択を迫る。このまま夢の世界の中で生きるか、でなければここから飛び降り現実の世界に戻り、解凍をされて生き返り現実を生きるか。

 デヴィッドは迷わずバニラ色の空へと飛んでいき、現実世界で目覚めるのであった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 トム・クルーズ主演のスリラー。共演には彼とのロマンスがとりだたされたペネロペ・クルズ、今ノリにのっているキャメロン・ディアズ、久々登場toikunお気に入りのカート・ラッセルといったなかなか豪華な面々。

 えー、ハッキリ言って完璧にストーリーが理解できていません。故に勝手な解釈などが入っていて、『ちょっと違うじゃないか?』と思われる所もあると思いますが、その時は、お知らせ下さい。

 かなり難解に思えるこの映画。1回見ただけでは完璧に理解するのは不可能ではないか。ただでさえ、いろいろな解釈が出来るところがあるのだから。評価が低いのは理解が出来ていないというよりは、この映画の目的が分からないからである。スリラーのスリラーたるべきことがないのでは。俳優たちは良い演技を魅せていると思うが…。

 ラストの目覚めの解釈は、今までのことが単なる夢だったのか、それともLE社の夢の世界だったのか、両方想像できる。しかし、toikunは『デヴィッドが車の事故が起こる前にLE社と契約していた』と解釈した。何時契約したかは劇中では明かされていなかったが。

 ちなみにデヴィッドが夢の中で、デヴィッド以外人っ子ひとりいないタイムズ・スクエアのシーンがでてくるが、この撮影のためにニューヨーク市からある日曜日に『全ての交通を止める』許可をもらったそうだ。見ていて爽快というか『すげー』って気分になった。

 ビデオが出たらもう一度見て、(あれば)隠されている部分をハッキリさせて、自分的に納得したいと思う。劇中何度も頭の中がパニクってしまった。toikunもバニラ色の空に向かって跳びたくなった。 なおトム・クルーズキャメロン・ディアズは後の「ナイト&デイ」でも共演することになる。

2015/11/30

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com