NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 ストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
617Twitter、フォローお願いします!0 0001
(c)GOLDEN DAWN All Rights Reserved.
映画『SUGAR BLUES』「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」<2014年:チェコ>

映画「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」ポスター画像

(c)GOLDEN DAWNAll Rights Reserved.

原題:

SUGAR BLUES

邦題:

シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ

原題訳:

砂糖の過剰摂取が引き起こす身体的・心理的な砂糖依存症状(注:もとは1919年のクラレンス・ウィリアムズ作曲の楽曲タイトル名。1975年に同原題の本が出版された。)

製作年:

2014年

製作国:

チェコ

上映時間:

ジャンル:

ドキュメンタリー

監督:

アンドレア・ツルコヴァー

主演:

アンドレア・ツルコヴァー

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

(c)GOLDEN DAWN All Rights Reserved.

家族で砂糖をやめたわけ、その理由は第3子を妊娠し妊娠糖尿病を告げられたから。映画監督アンドレア・ツルコヴァーが妊娠糖尿病と向き合う自分を撮ったドキュメンタリー。

家族で砂糖をやめた後は世間に向けて精製された砂糖の危険性を説くアンドレアと夫、そして子供たち。世界中を巡り科学者、医師など専門職の人たちにインタビューするアンドレア。

巨大な砂糖業界との対決も…。

“ユーモラスはちょっびりビター”というキャッチコピーに唸りました!

“SUGAR CAN KILL”・・・。

7月23日(土)~渋谷アップリンク(年会費を払うと優待料金で映画を観られるシステムがあります)、名演小劇場。8月20(土)~中州大洋映画劇場。9月下旬(予定)~シネ・リーブル梅田ほか全国順次公開。

公式サイトで最新情報をチェックしよう!

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします序盤の詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Andrea Culkováアンドレア・ツルコヴァー3人目の子供を妊娠した映画監督アンドレア・ツルコヴァー
彼女の写真はストーリー欄をご覧下さい

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:製作:
Daniel Tucekダニエル・トゥチェク
Director:監督:
Andrea Culkováアンドレア・ツルコヴァー
Writer:脚本:
Andrea Culkováアンドレア・ツルコヴァー
Cinematographers:撮影:
Martin Stepánekマルティン・シュチェパーネク
Lukás Milotaルカーシュ・ミロタ
Andrea Culkováアンドレア・ツルコヴァー

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Andrea Culkováアンドレア・ツルコヴァー3人目の子供を妊娠した映画監督アンドレア・ツルコヴァー
彼女の写真はストーリー欄をご覧下さい
「シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは序盤・概要まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

(c)GOLDEN DAWN All Rights Reserved.

女性映画監督アンドレア・ツルコヴァーの33歳の誕生日。第3子を妊娠するアンドレア、彼女に送られるバースデーケーキは“冥界へのチケット”なのかもしれない。

病院にてブドウ糖負荷試験を受けるアンドレア。この事により妊娠糖尿病が発覚する。妊娠糖尿病を患うと言うことは“ハイリスク妊婦”というコトと考えるアンドレア。実は彼女の祖母もまた糖尿病であった。

アンドレアは安心して子供を産む為に精製された砂糖を摂取する事を止めた。それは彼女の夫ミラや子供たちも。“We are SUGAR FREE!”

第3子は無事生まれるが言葉を発するのが遅い?それは妊娠糖尿病が影響したから?糖質制限を続けるアンドレア一家。

自分達の糖質制限だけでなく、アンドレア達は外に向けて精製された砂糖の危険性を訴える。例えば学校の自販機にある食べ物に砂糖が使われているから、それを止めるように学校の前で訴える…。

(c)GOLDEN DAWN All Rights Reserved.

ドイツやアメリカなど世界を駆け巡りやがて砂糖業界と対決…!?

(c)GOLDEN DAWN All Rights Reserved.

[ストーリーは導入のみ]

(c)GOLDEN DAWN All Rights Reserved.

砂糖を食べると強くなれない?

肥満や糖尿病が増えたのは食生活が変化したから?

砂糖の怖さを知っても、欲望に負ける時もある。

何でも適量が大事。だけれど適量というのを余り知らない…。

いちいち頷けるセリフ、溢れていますよ!

アンドレア・ツルコヴァー監督の写真をご覧頂き公開までお待ち下さい。

(c)GOLDEN DAWN All Rights Reserved.

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ
toikunの評価:6/10★★★★★★☆☆☆☆

あらすじ欄と重複がありますが改めて作品紹介とチョットしたレビューを。

チェコ共和国出身のドキュメンタリー映画作家アンドレア・ツルコヴァーが監督したドキュメンタリー。資料の作品履歴と紹介を見てみると監督作は様々な国際映画祭でノミネートの実績がある。そしてどうやら本作が彼女の監督作品で日本劇場公開される初めての映画のようだ。

出演するのはアンドレア・ツルコヴァーと夫、子供たち。そしてインタビューを受けるのはニューヨーク市立大学助教授・臨床研究者のヨウコ・ノムラ、心臓外科医のドライト・ランデルなど“その道のプロ”など多岐にわたる。

少し極端な表現と感じた部分があったのはtoikunがインスリン注射を必要とする糖尿病患者だからだろうか。個人的なことを書いてしまうと、膵臓が完全に壊れているので精製された砂糖でなくても全ての糖質・タンパク質・脂質で血糖値が上がり、それを下げる為にインスリンが必要であり運動だけでどうにかなる身体ではない。作中の表現に全面的に賛成する事はなかった。

でも確かに本作は妊娠糖尿病患者、1型糖尿病、2型糖尿病患者、そして健常者にも門扉はワイドに開いていると感じた、観る者を限定してはいない。そして“エンタメ作品”としても楽しめる演出が溢れている。だから映画ファンにお勧めできる!

ラストのアンドレアと夫がベッドで抱き合う姿、これはジョン…。←←←大変興味深いカットなので、お楽しみに。

最後に。作中にもセリフが出てくるが“スリラー”をアンドレアが監督、ジョージ・クルーニー主演で映画化したら…と想像したらニヤリとしてtoikunがいた。

2016/06/13

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com