NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 ストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
428Twitter、フォローお願いします!3 0001
©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT. All Rights Reserved.
映画『ALL ROADS LEAD TO ROME』「ローマ発、しあわせ行き」<2015年:アメリカ>

映画「ローマ発、しあわせ行き」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

「ローマ発、しあわせ行き」ポスター画像

©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT.All Rights Reserved.

原題:

ALL ROADS LEAD TO ROME

邦題:

ローマ発、しあわせ行き

原題訳:

すべての道はローマに通ず(注:諺でもあるし、映画を表しているし、出演者シェル・シャピロの楽曲の名称であり劇中で歌われる。原題はローマが終着点と言える題だが、邦題はローマが全ての始まりだと感じる題名で寧ろ邦題の方が物語を適切に表している感がある。)

製作年:

2015年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ロマンス コメディ ドラマ ロードムービー

監督:

エラ・レムハーゲン

主演:

サラ・ジェシカ・パーカー

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

休暇で娘サマーとともにイタリアを訪れたシングルマザーのマギー。この地で20年前の初恋のイタリア人ルカと再会する。マギーとルカ、20年前の別れの原因は相手にあるとずっと思ってきた様だ。娘の目の前でマギーの心の焼け木杭に火が付く…!?でもネ、ルカの隣にはとても綺麗なイタリア人女性ヴァレンティーナがいる。マギーの恋は火が付く前に水がかかっちゃった!?

そんなマギーとルカがイタリアの首都ローマへ向かう事になった、大きな問題が出て来ちゃいましたので。

その問題とは娘サマーとルカの母親カルメンがローマに向けて「テルマ&ルイーズ」ヨロシク、逃避行の旅に出たから!

サマーとカルメンの目的は?一緒に追いかけるマギーとルカにロマンスは再び芽生えるの?ロマンスが芽生えたとして、本作のロマンスは1つだけ?

©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT.ALL RIGHTS RESERVED.

とーってもロマンチックな映画が飛び込んできましたぁ!

情熱の国イタリアを舞台にしたラブコメ映画。主人公は「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーであり、彼女のロマンスの相手を演じるのはイタリア人俳優のラウル・ボヴァ。2人のラブロマンスと並行した形で“飛行する”もう1つのロマンスがあって、どちらかというとソチラの方が情熱的なんだ。

これぇ、ニヤケちゃうよ!…ロマンスの結果とそれに至るまでの経過にね!

本作が公開されるのは、現在のところカリコレ2016(公式ページ)のみ。

公開スケジュールは新宿シネマカリテで8月1日、5日、10日、13日の4回のみの上映。

シネ・リーブル梅田で8月16日、20日の2回のみの上映。

中川コロナシネマワールドでは8月10日、18日、23日、9月1日の4回のみの上映。

公式サイトにはサラ・ジェシカ・パーカーをはじめとした出演者や、監督エラ・レムハーゲン(「パトリックは1.5歳」)の詳しい紹介がされているのでドウゾ!

“性的な視線が礼儀なわけ”…イタリア人だったら、“ソンナ視線”も許せちゃう!?

貴女も劇場でクラクラになって!

配給:ハピネット

T's Theaterではカリコレ2016(公式ページ)上映作品を他にも特集中。

キアヌ・リーブスとアナ・デ・アルマスの「ノック・ノック」のコンビが再共演を果たしたスリラー「エクスポーズ 暗闇の迷宮」「エクスポーズ 暗闇の迷宮」の公式サイトはコチラ

「ダイヤモンド・イン・パラダイス」ピアース・ブロスナンサルマ・ハエックの再共演作で彼らにジェシカ・アルバも加わった三角関係(?)ラブコメムービー「おとなのワケあり恋愛講座」。公式サイトはなし。

・8月20日より新宿シネマカリテ他で公開される「ハートビート」は7月31に先行上映!本当に感動できるエンタテインメント・ムービー!「ハートビート」の公式サイトはコチラ

T's Theaterの紹介ページをご覧になって劇場へドウゾ!

クリックすると下にジャンプします序盤の詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Sarah Jessica Parkerサラ・ジェシカ・パーカーシングルマザーでジャーナリストとして充電中の女性マギー・フォーク
Rosie Dayロージー・デイマギーの娘サマー・フォーク
Raoul Bovaラウル・ボヴァマギーの20年前の初恋相手ルカ
Claudia Cardinaleクラウディア・カルディナーレルカの母親カルメン
Paz Vegaパズ・ベガルカの知り合いのジャーナリスト、ジュリア

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
David Wylerデヴィッド・ワイラー
Juan Antonio García Peredoフアン・アントニオ・ガルシア・ペレド
Fredrik Zanderフレデリック・ザンダー
Monika Bacardiモニカ・バカルディ
Andrea Iervolinoアンドレア・レルヴォリーノ
Silvio Muragliaシルヴィオ・ムラグリア
Director:監督:
Ella Lemhagenエラ・レムハーゲン
Writers:脚本:
Cindy Myersシンディ・マイヤーズ
Josh Appignanesiジョッシュ・アッピニャネシ
Cinematographer:撮影:
Gergely Pohárnokジャージェリー・ポハールノク
Original Music:音楽:
Alfonso González Aguilarアルフォンソ・ゴンザレス・アギラー

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Sarah Jessica Parkerサラ・ジェシカ・パーカーシングルマザーでジャーナリストとして充電中の女性マギー・フォーク
Raoul Bovaラウル・ボヴァマギーの20年前の初恋相手ルカ
Claudia Cardinaleクラウディア・カルディナーレルカの母親カルメン
Rosie Dayロージー・デイマギーの娘サマー・フォーク
Paz Vegaパズ・ベガルカの知り合いのジャーナリスト、ジュリア
Shel Shapiroシェル・シャピロマルチェリーノ(果たして彼は何者なのか!?)
Nadir Caselliナディール・カゼッリルカに紹介された女性ヴァレンティーナ
Rocío Muñozロシオ・ムネス小さなバンを運転する女性
「ローマ発、しあわせ行き」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは序盤・概要まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT. All Rights Reserved.

髪の毛の色はピンク、何を思ったのかペットショップのウサギを盗んで逃がして補導される、彼氏タイラーはヤク中で服役中、そして罪の身代わりを頼んでくる彼氏の為にそうしようと考える…アメリカ人の女の子サマーは反抗期ただ中だ。彼女の母親マギーは昨年夫と離婚してシングルマザーとしてサマーを育てている。“ジャーナリストとして忙しい日々を送って来た事が娘を悪い道に引き込んだ”と思ったのかもしれない、マギーはジャーナリストを休養して大学講師となり更に休暇を貰って、娘サマーとともにイタリアを訪れた。

レンタカーを借りて2人がやって来たのは、マギーが“20年ぶり、ちっとも変わっていないわ”と話す田舎のコテージだ。マギーとサマーを出迎えたのは何とマギーの20年前の初恋相手であるルカだった。マギーとルカは別れ方に少しだけ思い違いがあり、それぞれ今まで抱えてきた。でも久しぶりの再会という事でマギーの心はときめき、娘サマーの前ではしゃぐ。10代の娘にとっては母親のソンナ姿はウザイだけ…。今、サマーの頭を駆け巡っている事とは“母との休暇など切り上げてアメリカに帰って刑務所の彼氏と会いたい!”という事…。

だがマギーの“心のざわめき”も、ルカが招待してくれた屋外の食卓で直ぐに収まる事になる、それはルカが若くてとても美しい女性ヴァレンティーナを紹介したからだ。“少しプレイボーイ気質のあったルカの事だ、ヴァレンティーナはルカの彼女か妻なのだろう”と思ったのであろう、マギーは。

気分の上下が激しくて心が落ち着かないマギーだが、更に混乱する自体となる。それはルカの母親カルメンが戻って来たことに起因する。カルメンは“どうしてもローマへ行きたい!”と考えて息子ルカに内緒でヒッチハイクしようとしたがドライバーに連れ戻されたのだ。

カルメンは少し記憶が衰えている…ハッキリ言うとチョット呆けているのだ。マギーはカルメンとは20年前に面識があって“嫌な印象”を持っていたが、カルメンは全く覚えていないのだ。

マギー、サマー、ルカ、カルメンで囲む食卓。この時にルカが仕事にしている陶芸のアトリエにマギーを案内した。近況をお互いに話し合った後、ルカはマギーに近づく…準備の出来ていないマギーは後ずさりするがアクシデントがあり結局抱きしめられてしまった。

と、この時、ルカの真っ赤な愛車アルファロメオのエンジン音が聞こえた!アトリエから飛び出すルカとマギーだが、アルファロメオは行ってしまう!運転席にはサマーが座りカルメンを乗せて走り去った!

どうしてもローマに行きたいカルメン

アメリカに戻って彼氏と面会をしたいサマー

2人の利害が一致!

カルメンが車のキーをサマーに渡した…

©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT. All Rights Reserved.

走り出したサマーとカルメンだが、サマーはローマなどには用がない。ニューヨークへの飛行機に乗る為に空港を目指そうとするが、カルメンがそうはさせずにローマへ向かう事になった。

[ストーリーは導入のみ]

©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT. All Rights Reserved.

カルメンがローマに行こうとする理由は?

2人を追うマギーとルカにロマンスはあるのか?

サマーとカルメンを捕まえる為に、ルカは知り合いのテレビ局員ジュリアに連絡をする。彼女によってサマーとカルメンの逃避行はこの様にイタリア全土に報道される事になる。

老女を誘拐して逃走中の女サマー!

この物語の結末はローマに通じているのでしょうか?

アナタにお勧め!

この映画は中高年のラブストーリー

・年齢が上がる毎に感じるときめきは強くなるハズ。

・じゃあ、若い人はターゲットではない?

・いえいえ、思春期・反抗期のティーンは祖父母がいる方も多いハズ、自身を投影して物語に引き込まれます!

・そしてウザイ母親との関係を考えるキッカケになるか…も!?

映画を観終わった後にこう思いますよ!

La vita è bella!(人生って素晴らしい!)

©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT. All Rights Reserved.

©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT. All Rights Reserved.

©2015 A SPANISH/SWEDISH CO-PRODUCTION SEZAR FILMS AIE and CHIMNEY POT. All Rights Reserved.

上のチラシ画像の一番下にある新宿シネマカリテシネ・リーブル梅田中川コロナシネマワールドで開かれるカリコレ2016(公式ページ)で公開。

映画公式サイトも要チェック☆

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
ローマ発、しあわせ行き
toikunの評価:7/10★★★★★★★☆☆☆

T's Theaterのカリコレ2016特集の第3弾は大人のラブストーリーwithコメディックエッセンス!

本作の監督を務めるのは「パトリックは1.5歳」等のスウェーデン出身監督のエラ・レムハーゲン。下品さのほぼない上質な笑いとラブストーリーを絶妙にブレンドして本作で提供してくれた。

キャストを。

・テレビドラマシリーズ、そして映画化された「セックス・アンド・ザ・シティ」で有名なサラ・ジェシカ・パーカーがトップクレジットされており、母親マギーを演じている。先日続けざまにリレビューした90年代の作品「スリー・リバーズ」(ブルース・ウィリス主演)、「マーズ・アタック!」(ティム・バートン監督作品)ではまだまだ脇役さんだった。それらから約20年経ち、比較すると素敵に年を重ねたと感じた。

・娘サマーに扮するのは「アイアンクラッド ブラッド・ウォー」のロージー・デイ。公式サイトによれば映画誌の“明日のスター”に選ばれたそう。んー、先行き楽しみ!

・本編では少しナンパ男に描かれるが本性は一途!そんな男性ルカを演じるのはイタリア人俳優のラウル・ボヴァ。「ザ・ボディガード」や「トスカーナの休日」など。イタリア人だから情熱はアイデンティティー?あ、それスペイン人?(苦笑)

・少し呆けた母親を演じるのは6カ国語を操れるという名女優のクラウディア・カルディナーレ。「8 1/2」、「山猫」など。toikunはクラウディア演じるカルメンこそメインのキャストだと感じたし、きっと多くの方もそう思うはず。カルメンの正体に注目!

・一体このテレビ局員はルカの何なのでしょう?ジャーナリストのジュリアを演じるのは「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」などのパズ・ベガ。とても艶やかなスペイン人女優だ。

・そして、 rel="nofollow"公式サイトには触れられておらず、このページのストーリー欄でも記述をしなかったのだが、この人を挙げておく。マルチェリーノという男性が登場する。彼については内緒!で、演じるのはシェル・シャピロ。本作の主題歌と言って良いのかな?楽曲“All Roads Lead to Rome”をエンドクレジット時に披露している。俳優兼歌手だ。

さて。

本作、観ていくと分かる設定などがとても多く、それを知るとホッコリも出来るので色々と隠している。とても粋な設定なので、劇場で!

toikunはお婆ちゃん子、お爺ちゃん子だったのだが、カルメンとサマーに自分と少し呆けが入った後の祖母を重ねて懐かしかった。思い出させてくれてありがとう!

と、感想はこれだけにして、この言葉で締めくくるよ!

“スマートフォンなんて投げ捨てろ!”

と、締めくくっておりませんが…。現在のところ劇場ではカリコレ2016(公式ページ)が開かれる3つの映画館のみの公開で、地域的に限定されているのが悲しい本作。少し遠出をしても観る価値がある作品なので、映画公式サイトを観てお待ち下さい!

2016/07/05

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com