NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 ストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
428Twitter、フォローお願いします!0 0001
(C)2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC All Rights Reserved.
映画『COLLIDE』「アウトバーン」<2016年:イギリス,ドイツ>

映画「アウトバーン」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

「アウトバーン」ポスター画像

(C)2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLCAll Rights Reserved.

原題:

COLLIDE

邦題:

アウトバーン

原題訳:

衝突する

製作年:

2016年

製作国:

イギリス ドイツ

上映時間:

ジャンル:

アクション

監督:

エラン・クリーヴィー

主演:

ニコラス・ホルト フェリシティ・ジョーンズ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

ドイツで暮らすアメリカ人のケイシーとジュリエットは運命的に出会い恋をする。ジュリエットは腎臓の病を抱えていてケイシーには黙っていたが、発作を起こしてしまいケイシーの知る事となった。

医者にはアメリカで腎臓移植を勧められるが20万ユーロ(=約22万米ドル、約2400万円)と費用がかさむ為にジュリエットはそうする事が出来ない。ケイシーは彼女を救う為にギャングスターのゲランに会って大金の稼げる仕事を貰う。

その仕事とは大手物流会社ハーゲン・カール社の社長ハーゲン・カールが裏で行っている“麻薬売買”において、外国から仕入れてドイツ国内をトラックで運ばれる麻薬を盗む事。報酬は25万ユーロ(=約28万米ドル、約3000万円)。

ケイシーはジュリエットの為に仕事を引き受けるのだが…。

「マトリックス」など製作を手がけた作品は軒並みヒットさせる“嗅覚”の持ち主ジョエル・シルバーが「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルトとタッグを組んだカーアクション。その舞台は速度制限が“無い”区間があるドイツ高速アウトバーン!

ニコラス・ホルトの彼女役に「博士と彼女のセオリー」のオスカーノミニー女優フェリシティ・ジョーンズ。

そしてアカデミー主演男優賞俳優アンソニー・ホプキンスとベン・キングズレーが“ガチ対決”!

明確に張られる伏線だがアナタもきっと騙される…。公式サイトには劇中に登場する高級スポーツカーがあるゾ!

クリックすると下にジャンプします序盤の詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Nicholas Houltニコラス・ホルトジュリエットの腎臓移植の為に動く男ケイシー
Felicity Jonesフェリシティ・ジョーンズ腎臓移植が必要な女性ジュリエット・“ジュールズ”・マーン
Marwan Kenzariマーワン・ケンザリケイシーと共にトラック強奪に動く男マティアス
Ben Kingsleyベン・キングズレーケイシーにトラック強奪を持ち掛けるギャングスター、ゲラン
Anthony Hopkinsアンソニー・ホプキンス裏の顔を持つ物流会社社長ハーゲン・カール

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
Joel Silverジョエル・シルバー
Ben Pughベン・ピュー
Brian Kavanaugh-Jonesブライアン・カバナフ=ジョーンズ
Rory Aitkenロリー・エイトケン
Daniel Hetzerダニエル・ヘッツァー
Director:監督:
Eran Creevyエラン・クリーヴィー
Writers:脚本:
F. Scott FrazierF.スコット・フレイザー
Eran Creevyエラン・クリーヴィー
Cinematographer:撮影:
Original Music:音楽:

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Nicholas Houltニコラス・ホルトジュリエットの腎臓移植の為に動く男ケイシー
Felicity Jonesフェリシティ・ジョーンズ腎臓移植が必要な女性ジュリエット・“ジュールズ”・マーン
Marwan Kenzariマーワン・ケンザリケイシーと共にトラック強奪に動く男マティアス
Ben Kingsleyベン・キングズレーケイシーにトラック強奪を持ち掛けるギャングスター、ゲラン
Anthony Hopkinsアンソニー・ホプキンス裏の顔を持つ物流会社社長ハーゲン・カール
「アウトバーン」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「フレンチ・ラン」3月4日より渋谷シネパレス他、全国順次ロードショー! 公式サイト
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは序盤・概要まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

(C)2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLCAll Rights Reserved.

“人が後悔をする理由…その理由が愛の為であったのならば…。”

ドイツ、ケルン。

アメリカを捨てた青年ケイシーはトルコ系ギャングスターであるゲランの元で“よからぬ事”をしていた。そんな彼がディスコバーを訪れると遠くに見えるバーの店員女性に目が留まった。目が合うケイシーと女性。バーを離れ踊りに興じる女性に話しかけ彼女の名前がジュリエットである事を知ったケイシー。彼女もまたアメリカ人。何か本気と感じなかったジュリエットはケイシーを拒絶する。だがVIPルームでゲランと一緒にいる時でさえも眼下のジュリエットの事が気になるケイシー。彼は再度アタックをするとジュリエットはそれを受け入れ2人は恋におちた。

ゲランの元を離れ鉄スクラップ業者の社員として真っ当に働くケイシーは同棲するジュリエットと愛を育む。

クリスマスを前にした雪の降る夜にジュリエットと共にふざけ合っているケイシー。雪の上に寝転ぶ2人…直後ケイシーはジュリエットが痙攣しているのに気付いた。病院に搬送すると医師から彼女が腎臓に病を抱えている事を告げられる。人工透析をしなければならない程の病をジュリエットは隠していたのだ。医師からはアメリカでの腎臓移植の道を勧められるがそれには20万ユーロ(=約22万米ドル、約2400万円)もの大金がかかってしまう為、ジュリエットはそうする事が出来ずまた進んでそうしようとも思っていなかった。大金がかかる事を聞いたケイシーは愛するジュリエットの為に訣別したゲランを訪ねる大金を稼げる仕事を貰うを考え始める…。

トルコ系ドイツ人のギャングスター、ゲラン。彼はハーゲン・カールと“仕事”をする“仲”であった。ハーゲン・カールはドイツ国内でも有数の物流会社ハーゲン・カール社の社長であるが“裏の顔”を持っている。だがその風体が紳士的ではない為にカールの全幅の信頼は得られていないゲラン。仕事の報酬アップと地位を認めさせる為にカールと会って話しをするのだが、逆に屈服させられてしまうゲラン。彼の心には怒りの炎が…。

意を決してゲランの元を訪ねたケイシー。かつてゲランの元で共に働き友人でもあるマティアスと共にゲランの話しを聞く。そしてゲランはとんでもない“仕事”を口にした。それはゲランが捌く為にドイツに輸入した麻薬を横取りするという事。

“仕事”

・ハーゲン・カールは麻薬を“輸入”している

・その麻薬はゴルフボールの中に仕込まれている

・大量の“ゴルフボール”がトラックに積まれ運ばれる

・トラックを運転するドライバーは「ターミネーター2」のT-1000の様な冷酷な男

・成功すれば一人につき25万ユーロの報酬

(付帯情報:ハーゲン・カール社には麻薬の代金として500万ユーロが隠されたスポーツカーが何台もある)

ケイシーはゲランの話しを聞き決断した!

この仕事をケイシーと一緒に行うのはマティアスだけ。バーで作戦会議をするケイシーとマティアス。本気であるケイシーとは逆にマティアスはテレビで流されるサッカー中継で気が散っている。しかしマティアスのある言葉がケイシーの耳に残った。

“先を読む”

半年に一回の麻薬トラックがドイツを走る日。ケイシーはジュリエットに手紙を残すとマティアスと共に向かった。

ケイシーは車、マティアスはバイク。スピードを上げ麻薬トラックを追い越すと遙か先で止めて車とバイクの交通事故を“偽装”した。そして車にはマティアスが入り、ケイシーが潜んでトラックが来るのを待つ。

麻薬が運ばれるトラック

・トラックの運転席には監視カメラがありハーゲン・カール社の監視員が見ている

・トラックにはGPSがありコチラも見られている

・トラックと荷台は分離が可能

・荷台側面にはハーゲン・カール物流の文字が…

トラックが通りかかると前方の事故を見て車を停めた。運転手は直ぐには車を降りようとせずに様子をうかがう。ケイシーは焦れている。運転手はカメラを見て監視員に合図を送ると工具箱を手に運転席から降りた。その工具箱の中には…。

あらすじはココまで。

この後の見どころ

・ぶっ壊れては乗り換え、ガソリンが切れては乗り換え…主人公ケイシーが駆る高級スポーツカーに注目!

(その内の一台は公式サイトに載っています)

・自らケイシー(=ニコラス・ホルト)を追うハーゲン・カール(=アンソニー・ホプキンス)のウィットに富んだセリフに注目!

・名優対決!アンソニー・ホプキンスとベン・キングズレーが顔を突き合わせるシーンに注目!

・映画ファン必見!出演者が次々に口にする映画タイトルと俳優名。アナタは幾つピンと来るでしょう?

(C)2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLCAll Rights Reserved.

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
アウトバーン
toikunの評価:6/10★★★★★★☆☆☆☆

7作続いたカーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズも2015年に幕を閉じたが、今年2016年はドイツの高速道路を舞台にした映画が登場する。

制限スピードがない区間があるというドイツの高速道路アウトバーンを邦題とした本作。原題の“COLLIDE”は衝突を意味している。その原題も邦題も本作を語る言葉である。

メガホンを取るのは「ビトレイヤー」に続き監督作品第三作目のエラン・クリーヴィー。脚本はクリーヴィーと共に「殺しのナンバー」のF.スコット・フレイザーが名を連ねている。

キャストを紹介しよう。

・主人公ケイシーに「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」の注目株ニコラス・ホルト。初期の出演作品「ニコラス・ケイジのウェザーマン」をレビューしている。

・ケイシーの彼女ジュリエットに「博士と彼女のセオリー」でアカデミー主演女優賞にノミネートしたフェリシティ・ジョーンズ。名優レイフ・ファインズの「英雄の証明」に続く監督作品「エレン・ターナン~ディケンズに愛された女~」ではファインズ演じる実在の小説家チャールズ・ディケンズの情婦として出演している。

・本編にはイギリス系と出てくる物流会社の社長に「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士役でアカデミー主演男優賞を受賞したアンソニー・ホプキンス。食べ物のシリアルで有名なジョン・ハーヴェイ・ケロッグを演じた「ケロッグ博士」や、おじいちゃん・おばあちゃん映画スターのアクション映画「RED/レッド」の続編「REDリターンズ」など。

・この人もオスカーウィナー、「ガンジー」でアカデミー主演男優賞を受賞したベン・キングズレーがファンキーなギャングスター、ゲランに扮する。アカデミー賞に2部門で輝いて自身もアカデミー助演男優賞にノミネートした「バグジー」や豪華キャストが集まったクライム・サスペンス「ラッキーナンバー7」など。

騙されました、toikunも。“注目しろよ~”と言わんばかりのセリフ“先を読む”に注目していたが全く分からなかった。もしかしたら劇中に“その描写”が現れたかもしれないが気付かなかった。それだけ車と車の衝突シーンなど激しいカーアクションに目も心も見入ってしまう。

これだけtoikunが言及してもきっとアナタは気付かずに騙されるだろう。そしてソレに気付いたときに心地よくなるハズ。

劇中で触れられる名作映画の数々、ストーリー欄で紹介したがトラック運転手はゲラン(=ベン・キングズレー)によって“まるでターミネーターの様な”と表現される。字幕にはT-1000とは出てこなかったが、「ターミネーター2」の悪役ターミネーターT-1000を演じたロバート・パトリックと外見が似ているクリスチャン・ルベックがその運転手を演じている。きっと“まるでターミネーターの様な”のセリフはT-1000を意識したものだろう。

ゲランにもハーゲン・カール(=アンソニー・ホプキンス)にも挙げられる名作映画と名優の名前、キャラクター名、映画ファンの皆さん、お楽しみに☆

劇中に登場するスポーツカーのスピードメーターを映したシーン、メーターは360km/hまである…。しかもアクセルを踏むと加速度が凄すぎる!(ボヤキ:toikunが昔駆っていた国産車の某23Sとは違いスギ…。)

色々な事を語りたいが映画の核心に触れてしまう為に控えますが、最後にコレだけ…。

激しいカーアクションはモチロンだが名優の対決シーンに注目しよう。劇中での二度目に顔を合わせる場面、ニコラス・ホイトはベン・キングズレーに使われ…。

公開まで約2ヶ月。公式サイトを見て、ギアはトップギアに入れたまま待っていよう!

2016/04/20

2016/05/04

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com