NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
587Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『ANALYZE THIS』「アナライズ・ミー」<1999年:アメリカ,オーストラリア>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「アナライズ・ミー」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

ANALYZE THIS

邦題:

アナライズ・ミー

原題訳:

この症状って何?分析して!

製作年:

1999年

製作国:

アメリカ オーストラリア

上映時間:

ジャンル:

コメディ 犯罪もの

監督:

ハロルド・ライミス

主演:

ロバート・デ・ニーロ ビリー・クリスタル

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

精神科医を訪ねたのはマフィアのボスだった!父の後を継いでボスになったマフィア界に君臨する男。果たして彼の悩みは!?そして精神科医は無事に生き延びられる!?

“オレはフレドじゃない”「ゴッド・ファーザー」を引き合いに出しロバート・デ・ニーロがビリー・クリスタルを脅します☆

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

主要登場人物

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Paula Weinstein, Jane Rosenthal
製作:
Director:Harold Ramis
監督:
Writer:Peter Tolan, Harold Ramis, Kenneth Lonergan
脚本:
Cinematographer:Stuart Dryburgh
撮影:
Original Music:Howard Shore
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Robert DeNiro,Billy Crystal, Lisa Kudrow, Joe Viterelli, Bill Macy, Leo Rossi, Chazz Palminteri, Kyle Sabihy,Rebecca Schull, Molly Shannon, Max Casella, Pat Cooper, Richard Castellano, Jimmie Ray Weeks,Elizabeth Bracco, Tony Darrow
出演:
「アナライズ・ミー」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

 父親も精神科医で、これでもかってくらい口が巧い精神科医ベン。レポーターのローラとの再婚も決まって幸せなか・ん・じ、だった。そんな彼が車をぶつけてしまってからちょっとずつ狂いだした。あるとき、父の跡を継いでマフィア界に君臨するポール・ヴィッティが診療所にやってきたからビックリ!実はぶつけてしまった車が彼の腹心のジェリーだったのだ。ゆすりに来たのかと思いきや違った。”友人についての相談”という。その友人はひどく臆病になりまた泣きやすくなったのだという。ベンはそれが友人ではなくてポール自身だと見抜いたから、名医だとポールに見初められてしまう。プリモという敵のファイアに命を狙われているし、2週間後にマフィアが集まるから、それまでに直して欲しいと言う。

 それからはもー大変。挙式のためにマイアミに行くけども、そこにもポールが現れて診察する羽目になる。しかも、ローラの両親もそろったパーティにポールが一家を連れてやってくるからローラの父の印象は最悪。そんでもって挙式は”空から振ってきた男”によってめちゃくちゃにされるし、ローラもかんかん。大ボスであるポールにかみつく勢いだ。それでも怖いこともあるが、弱音を見せるポールを放っておくことは出来ないベンであった。

 さらに災難は続くもので、ポールと会っているところをFBIに写真を撮られ、マフィアの総会についての情報提供を強制させられ、隠しマイクをつけてポールに会うことになる。しかもポールの部下は、ベンがFBIと会ったことをつきとめて、ベンを殺そうとポールに進言する。ポールと一緒に食事をするベンだが、患者を裏切ることは出来ないとマイクを外してしまう。そして、ポールの病気の原因が、彼の父親の氏と関係があるのではと気づく。だが、人気のないところに連れ去られたベンはポールに銃を突きつけられる。FBIのことなどありのままを言い、そして父親のことなどをカウンセリングし、核心をつかれたポールは泣き出してしまう。ちょうどそこを殺し屋に襲われたが、ポールは反撃できない。なんとかジェリーの反撃で敵はやっつけたが、ポールは立ち直れないまま。

 ローラとのやり直しの結婚式の最中、またもやジェリーがやってきた。立ち直れないポールの代わりに、”相談役”として総会に出て欲しいという。半ば強制的に総会に出るベン。周りにはそうそうたるマフィアの大ボス達、もちろんプリモもいた。ベンはそれにビビリもせずに、なめられないように口八丁で「なぜポールは来ないんだ」というプリモの質問にも乗り切っていく。そこへ、立ち直ったポールがやってきて言った、マフィアをやめると。それが悩んだあげく見つけだしたポールの答えだったのだ。外に出るポールに突っかかるプリモ、そして撃ち合いになる。偶然にも銃弾からポールを守った形となり撃たれるベン。そのときFBIが乗り込んできてマフィア達は一網打尽になった。もちろんポールも捕まってしまった。ポールはベンに感謝をし連れて行かれる。

結末・ラスト

 刑務所に入れられて2年の実刑をくらったポールをベンは訪ねた。刑務所にはいることになりながらも、ポールの顔はすがすがしく、ベンとポールは医者と患者の立場を超えて心が通うのだった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 ロバート・デニーロとビリー・クリスタル共演で、マフィアが精神科医のお世話になると言うおもしろい話を描いたコメディ。もうお分かりであろう、弱くなっちゃったマフィアのボスのポールをデニーロが、そして口の巧い、これぞはまり役と言った感じのあるクリスタルが精神科医のベンを演じる。他にベンの婚約者ローラにリサ・クドロー、ポールの片腕ジェリーに、これまたマフィア役でお馴染みのジョー・ヴィテレッリー、そしてポールの敵プリモ役でこれまた笑っちゃうほど適役チャズ・パルミンテリーなど。

 コメディとして、ドタバタに巻き込まれるベンを見ているのが笑えるし、彼と他の人々とのやりとりがおもしろい。ポールの心を解きほぐしていく課程も、見ていて興味深かった。

 劇中では「ゴッドファーザー」のことについての会話も。デニーロ演じるポールは言う、「オレはフレドじゃない」と。そう、あなたはヴィットーリオ・コルレオーネだ!これは見るものへのサービスだろう。

 こんなマフィアだったらいても良い?それはいいとして、ビリー・クリスタルの口八丁は最高だ!!!

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com