NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
428Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『Robert Rossen's THE HUSTLER』「ハスラー」<1961年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ハスラー」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

Robert Rossen's THE HUSTLER

邦題:

ハスラー

製作年:

1961年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ロマンス ドラマ スポーツもの

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • ”疾風のエディ”・フェルソンポール・ニューマン
  • サラ・パッカードパイパー・ローリー
  • ミネソタ・ファッツジャッキー・グリースン
  • バート・ゴードンジョージ・C・スコット
  • チャーリーマイロン・マコーミック

アカデミー賞

撮影賞受賞: Eugen Schftan

美術賞(白黒)受賞: Harry Horner, Gene Callahan

作品賞ノミネート: Robert Rossen

監督賞ノミネート: Robert Rossen

主演男優賞ノミネート: Paul Newman

主演女優賞ノミネート: Piper Laurie

助演男優賞ノミネート: Jackie Gleason

助演男優賞ノミネート: George C. Scott

脚色賞ノミネート: Sidney Carroll, Robert Rossen

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Robert Rossen
製作:
Director:Robert Rossen
監督:
Writer:Sydney Carroll, Robert Rossen
脚本:
Cinematographer:Eugene Shuftan
撮影:
Original Music:Kenyon Hopins
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Paul Newman, Piper Laurie, George C. Scott, Jackie Gleason, Myron McCormick
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「フレンチ・ラン」3月4日より渋谷シネパレス他、全国順次ロードショー! 公式サイト
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

 カリフォルニア出のエディ・フェルソンは薬品関係の会社のセールスとして、パートナーのチャーリーと共に各地を回っていた。エディは、ポケット・ビリヤードが得意であったが、酒に溺れては、チャーリーに金を巻き上げられたりしていた。

 そんな彼らがある地についた。そこにはカリフォルニアでも有名なハスラーのミネソタ・ファッツがいた。腕に自信があるエディはファッツに挑戦した。もちろん賭けビリヤードで。最初は負けがこんでいたエディだが、徐々にツキが回ってきて連勝となる。プレイ時間も数十時間となるが、ファッツが負けを認めないために、プレイを続けるエディ。1万ドル以上もの大金を稼ぎながら、チャーリーの助言もうざがり、やがてはファッツに負けて有り金を無くすエディであった。

 ホテルで起きたエディは、チャーリーに何も言わずに荷物を持ち部屋を出て、バスターミナルへ向かった。そこにはバスを待っているというサラ・パッカードという女性がいた。彼女が気にかかり、コーヒーをおごるが寝てしまい、サラは逆にエディのお金を払い、出て行った。

 起きたエディが外に出て酒場に入ると、そこにはサラがいた。彼女はバスなどは待ってはいなくて、酒場が開くのを待っていたのだ。ひとしきり話をして、お互いが気に入り、2人は店を出る。エディは酒を買いサラの部屋へ行きキスをするが、それ以上は嫌がられてその場を去るエディであった。

 その後、2人は再び会い、サラは今度はエディを部屋へと招き入れた。サラは週に2日は大学に行き、あとは酒を飲むという生活をしていた。エディはサラの部屋で生活を始める。そこへチャーリーがやってきた。エディを心配してのことだった。だが、チャーリーを罵ってしまうエディ。そしてチャーリーはエディの元を去る。

 エディは場末の酒場へと行く。そこにはエディとファッツとの試合を見ていたバート・ゴードンという男がいた。ギャンブラーのゴードンは、エディのビリヤードの腕に惚れ、一緒に稼がないかと言ってくる。だがそれを断ったエディ。店を出たエディは、小金を稼ぎにビリヤードをやるところへと来た。計算して勝ったり負けたりして、やがて大金がかかったところで、自分の腕を見せたエディ。そんな彼を勝負していた男達は許さず、エディの両手の親指を折ったのだった。

 ポケット・ビリヤードが出来ない自分に最初はいらつき、サラにあたったりするが、2人でのどかな日々を送ったりもする。

 そんなのどかな日々も長くは続かなかった。指が治ったエディは、ゴードンと会い、一緒に手を組んで稼ぐことを決める。しばしのお別れと言うことでサラをレストランに誘うが、そのしばしの別れを知ったサラは店を出てしまう。2人は部屋で話をし、サラも一緒にゴードンに付いてケンタッキーへ行く。

 ケンタッキーでのゴードンのターゲットは、フィンドレイという男だった。祖父の遺産を持ち、ビリヤードに長けているフィンドレイ。彼の家で勝負を始めようとするエディだったが、ビリヤードはビリヤードでも、キャロム・ビリヤードだった。あまり経験がないエディだが、ゴードンの資金で勝負する。しかしフィンドレイには勝てない。そこにサラが来て、勝負を止めるように言うが、それを聞かないエディは、サラに酷いことを言い、ホテルに帰れという。サラはその場を去る。勝負はと言うとフィンドレイに勝ったエディ。そして分け前である25%の金をゴードンからもらい、歩いてホテルに帰るエディ。

結末・ラスト

 エディがホテルに着いたとき、サラは死んでいた。あのとき酷いことを言ったせいだと自分を責めるエディであった。

 街に戻ったエディ。そこの玉突き場で再びファッツに勝負を申し込むエディ。そして今度は勝利する。ゴードンに、また一緒に稼がないかと言われるエディ。そして脅されもするが、サラを死に追いやった行為を再びすることはなかった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 ポール・ニューマン主演のビリヤードが主軸にあるロマンスもあるドラマ。彼がエディ・フェルソンを演じる。他にアルコールに頼り精神を病むサラ・パッカードにパイパー・ローリー、太ったハスラーのミネソタ・ファッツにはジャッキー・グリースン、そしてギャンブラーのゴードンにはジョージ・C・スコットなど。

 アカデミー賞受賞そしてノミネートを見れば分かるとおり、非常に高く評価された本作である。遡る年数を考えるとすごいものがあるが、未だに色褪せないドラマを魅せてくれる。本作は白黒ではあるが…。

 ビリヤードが軸であるだけにスーパーショットでもあるのかと思うが、神業的なものはなく、普通にすごいなと思わせる。それがまたドラマを盛り上げるのであろう。

 初めて本作を見たのが10年前くらいで、そのときまだビリヤードをやったことがなかったので分からなかったのだが、ポケットのないビリヤード台というのもあるんだなぁ。それがキャロム・ビリヤードだそうだ。ポケットに玉を入れるのが、ポケット・ビリヤードである。

 なお今作でオスカーにノミネートされながら受賞できなかったポール・ニューマンは、実に本作の四半世紀後の続編である「ハスラー2」で、ラッキーボーイのトム・クルーズのおかげか、主演男優賞を受賞することになる。

 なお、「ハスラー」シリーズはここで詳しく紹介している。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com