NAVI × 作品データあらすじ アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ アンケート このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
585Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『A PERFECT MURDER』「ダイヤルM《aka ア・パーフェクト・マーダー》」<1998年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ダイヤルM」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

A PERFECT MURDER

邦題:

ダイヤルM

原題訳:

完全殺人

製作年:

1998年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

スリラー

監督:

アンドリュー・デイヴィス

主演:

マイケル・ダグラス グウィネス・パルトロウ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

大富豪の夫婦。妻は浮気をしていた。夫は妻殺しを何とその浮気男に頼む!事業に失敗した夫は金のある妻に逃げられては困るのだ。果たして妻は!?

アルフレッド・ヒッチコックの名作「ダイヤルMを廻せ!」のリメーク作品。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Arnold Kopelson, Anne Kopelson, Peter MacGregor-Scott, Christopher Mankiewicz
製作:
Director:Andrew Davis
監督:
Writer:Patrick Smith Kelly
脚本:
Cinematographer:Dariusz Wolski
撮影:
Original Music:James Newton Howard
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Michael Douglas,Gwyneth Paltrow,Viggo Mortensen, David Suchet, Sarita Choudhury, Constance Towers, Novella Nelson, Michael P. Moran,Gerry Becker, Will Lyman
出演:
「ダイヤルM」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

 実業家のスティーブンには年の離れた美しい妻エミリーがいる。自分も富豪だが、彼女の家もかなりの富豪だ。そのエミリーは画家のデイビッドと浮気をしていた。しかし夫に言い出せないことに後ろめたさを感じていた。スティーブンは、彼女がデイビッドとはなしていることから浮気に気づく。スティーブンはデイビッドのアトリエ兼自宅に行く。そこで彼はなんと妻殺しを頼む。エミリー不在の自宅にデイビッドを招き完全犯罪の計画を教える。家の鍵をあらかじめエミリーのキーホルダーから抜き取って外に隠しておいて、スティーブンが外でアリバイを作っている間、その鍵でデービッドが家の中に入る。そして、スティーブンが家に電話をして彼女が電話に出たところを殺すという計画。彼は実は事業に失敗していて破産寸前で富豪の妻に離れられては困る。だが、離婚も時間の問題だから、殺して遺産をいただこうと考えたのだ。彼はデイビッドが結婚詐欺で服役していたことを調べて、殺人を実行しなければ「エミリーにそのことを言う」と言って脅した。前金をもらってデイビッドは出ていった。

 いよいよ計画実行の日。スティーブンは自分のアリバイを作るために計画どうりカードゲームに行く。そして家に電話をしてエミリーを電話にでさせた。そこでエミリーの悲鳴が聞こえた…。スティーブンが家に帰ってみると死んでいたのは覆面の男だった。動揺した彼だが、男の懐から鍵を見つけてエミリーのホルダーに戻した。そして警察がやってきた。スティーブンが更に驚いたことに覆面の男はデービッドではなかったのだ。その男はデイビッドが服役していたときの仲間だった。エミリーは正当防衛で無罪となったが大変ショックを受け、実家に帰る。事件を担当しているカラマン警部はスティーブンの企てではないかと考えたが証拠不十分から立証は出来なかった。エミリーからの電話で、事の顛末にデイビッドも驚いたが、今度は「残りの金をよこせ!」とスティーブンが殺人の計画を話しているのを録音したテープを元におどす。

 一方エミリーはあるとき自分のキーで部屋に入ろうとすると鍵が合わないことに気づく。思い立って殺した覆面の男の部屋に行き鍵を入れると合うではないか。しかも、破産寸前のことを隠されていたことからスティーブンに不信感を持つ。そのことをスティーブンに問いただす。驚いた彼だが、自分で作った脅迫状を、デイビッドから来たものだろうとエミリーに見せる。そして自分への疑いを晴らす。また、金をもらって旅立ってしまったデービッドを口封じに殺して金を取り戻す。しかし死に際に、「エミリーに郵送でテープを送った」といったことからすぐに家に戻る。郵便は届いていたが幸いエミリーは聞いていないみたいだ。それを金庫に戻し一息ついてシャワーを浴びるデービッド。だが、エミリーは金庫の番号を知っていて開けて全てを知った。また鍵のことを不審に思った彼は鍵を隠した場所に行くとそこには鍵があった。そう、覆面の男は鍵を開けたあとすぐに元あった場所に戻していたのだ。それを見たエミリー。そんな彼女にスティーブンが襲ってきた。危ない!だが、スティーブンを倒した。殺人だが今回も正当防衛で無罪になった彼女。不幸続きの彼女に幸せが訪れることを願う警部だった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 アルフレッド・ヒッチコックの名作サスペンス「ダイヤルMを廻せ!」「逃亡者」のアンドルー・デーヴィス監督がリメークした。スティーブンにマイケル・ダグラス、エミリーにグィネス・パルトローというオスカー主演賞コンビが演じ、デイビッドをヴィゴー・モーテンセンが演じる。モーテンセンはヒッチコックの「サイコ」リメーク版にも出演している。また、カラマン警部の役でテレビシリーズの「名探偵ポワロ」で有名なデーヴィッド・スーシェが演じる。

 ダグラスはあいも変わらない似たよーな性格な役で出演していて、あまり幅広さを感じない。グィネスはあの万人を明るくさせる笑顔も序盤だけで、内容から暗い顔ばかりになってしまう。魅力が発揮されているとはいえないだろう。モーテンセンはかなり巧かった。秘めている暗さとミステリアスな感じを見せてくれる。

 警部役のスーシェが巧いアクセントになっているように思う。アラビア語(?)を使ったりするせいもあるだろうが。名探偵ポワロも第2の殺人を防ぐことが出来なかったと言うことだろう。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com