NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 ストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
1695Twitter、フォローお願いします!0 0001
(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会
映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」<2018年:日本>

映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」ポスター画像

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

原題:

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

邦題:

オズランド 笑顔の魔法おしえます。

原題訳:

---

製作年:

2018年

製作国:

日本

上映時間:

ジャンル:

ドラマ コメディ

監督:

波多野貴文

主演:

波瑠 西島秀俊

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

ラブラブの彼氏と同じ会社の内定を貰った久瑠美。だが配属されたのはド田舎の遊園地グリーンランドだった。彼氏と離れ離れで働き始めた久瑠美。名字が波平だから『なみへい』と間違えて覚えられ、しかもやる事はゴミ拾いなど雑用ばかり。

クリエイティブなことがしたかった久瑠美は絶望しかけるも、遊園地の人気をアップさせた“魔法使い”と呼ばれる上司小塚と共に仕事を行うウチに、知らず知らずに小塚から仕事を教えられて覚えていく。

そして、グリーンランドでの仕事に慣れて一人前になりかけた頃、都会から彼氏のとしくんがやって来て…。

そしてまたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまい…。


(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

波瑠&西島秀俊のW主演(映画としては波瑠が主人公)で送る、名付けて『お仕事エンターテインメント』。コレを聞いて良くもまぁ名付けたなぁ、とか、良くもまぁコレを映画にしたなぁって思ったが、原作があり小森陽一の『オズの世界(Amazonへのリンク)』である。小森陽一にとっては、この『オズの世界』が通算九本目の映画となるというから驚きである。小森氏への面白いインタビューなど資料からの抜粋は、このページの下の方のレビューに記載をする。

監督には「逃亡者 木島丈一郎」での初演出や映画監督デビュー作の「SP THE MOTION PICTURE 野望篇/革命篇」などの波多野貴文。本作はそれらと全く旗色が異なる…のかなぁ(笑)とても面白く仕上がっているので、どう仕上がっているのか10月26日から公開される劇場で確かめて欲しい。

公式ホームページは画面写真満載であり劇場へ行く前にチョットだけ映画の中に浸ることが出来るゾ。プロダクションノートには“企画の成り立ち”など興味深いお話があり、コメントには、何とあの『くまモン』のコメントもあるゾ。是非覗いてみよう!(彼(?)が出演しているの、気付かなかった…。)

もう一度だが、公開は2018年10月26日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にてロードショーである。

MIHOシネマさんでも本作を紹介されているので是非一読してから劇場へ足を運んでみよう。そしてまた本作のロケ地となった九州最大級の遊園地グリーンランド(熊本県荒尾市)の公式ホームページはコチラ

なお本作は、映画ファンのtoikunとして、“どんでん返し”好きの人に特に観て欲しい作品である。フ・フ・フ・・・。

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします序盤の詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Haru波瑠波平久瑠美(グリーンランドでの通称:なみへい)
Hidetoshi Nishijima西島秀俊なみへいの上司でグリーンランドの“魔法使い”小塚慶彦
Amane Okayama岡山天音なみへいの同期、吉村豪太郎
Mari Hamada濱田マリグリーンランドのベテラン南原カツヨ
Ai Hashimoto橋本愛なみへいよりも年下だけどグリーンランドのベテラン玉地弥生
Motoki Fukami深水元基グリーンランドのベテラン上園龍
Tomoya Nakamura中村倫也なみへいの彼氏、小西俊郎(通称:としくん)
Akira Emoto柄本明宮川肇

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
(製作)---齋藤力
(製作)---志賀玲子
(製作)---勝股英夫
(製作)---森広貴
(製作)---吉崎圭一
(製作)---小野田丈士
(製作)---小西啓介
(製作)---木下暢起
(製作)---板東浩二
(製作)---臼井龍二
(製作)---松井智
(プロデューサー)Haruhiko Hasegawa長谷川晴彦
Director:監督:
Takafumi Hatano波多野貴文
Writer:脚本:
Erika Yoshida吉田恵里香
Cinematographer:撮影:
Takashi Komatsu小松高志
Original Music:音楽:
Megumi Shiraishi白石めぐみ

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Haru波瑠波平久瑠美(グリーンランドでの通称:なみへい)
Hidetoshi Nishijima西島秀俊なみへいの上司でグリーンランドの“魔法使い”小塚慶彦
Amane Okayama岡山天音なみへいの同期、吉村豪太郎
Motoki Fukami深水元基グリーンランドのベテラン上園龍
Masahiro Toda戸田昌宏unknown
Erika Asakura朝倉えりかunknown
Chukichi Kubo久保酎吉unknown
Kongu Kuwataコング桑田unknown
Tomoya Nakamura中村倫也なみへいの彼氏、小西俊郎(通称:としくん)
Mari Hamada濱田マリグリーンランドのベテラン南原カツヨ
Ai Hashimoto橋本愛なみへいよりも年下だけどグリーンランドのベテラン玉地弥生
Akira Emoto柄本明宮川肇
「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「Noise」[公開月日未決定]2019年ロードショー!テアトル新宿 公式サイトONLY
「人魚の眠る家」11月16日公開! 公式サイトONLY
「マイ・プレシャス・リスト」10月20日公開! 公式サイトONLY
「ごっこ」10月20日ロードショー決定! 公式サイトONLY
「アラン・デュカス 宮廷のレストラン」10月13日、シネスイッチ銀座他全国ロードショー! 公式サイトONLY
「ウスケボーイズ」10月20日、新宿武蔵野館ほか全国公開! 公式サイトONLY
「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」10月12日和歌山県先行公開、11月3日よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開! 公式サイトONLY
「アンクル・ドリュー」2018年11月9日公開! 公式サイトONLY
他5作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは序盤・概要まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

彼氏としくんは都会の超一流ホテルに勤めると言う22歳の波平久瑠美(なみひらくるみ)は念願のとしくんと同じ会社の内定をゲットした。そしてとしくんに会って内定通知を見せた。

『絶対離れたりしない』そう思っていたのも束の間、久瑠美が飛行機に乗って向かったのはド田舎の遊園地グリーンランドであった。久瑠美は企画人事部を希望していて、その希望が通って喜んでいたのだが、実は『ド田舎のグリーンランドでの企画人事部での業務』だったのだ。

絶望の思いと共にスーツでグリーンランドへとやって来た久瑠美。そこには何か怪しい人影があり、その男は…。グリーンランドのスタッフ達と会った久瑠美だったが、その時、“ゴールドナイン発生”の無線が入るのであった…。

このグリーンランドには、集客率を170%までにしたというカリスマ上司で“魔法使い”と呼ばれる小塚慶彦が居た。小塚たち遊園地のスタッフからは名字の波平をもじって“なみへい”と呼ばれ鼻持ちならない久瑠美。

小塚に着いて業務を行っていく久瑠美だが、小塚はカリスマと呼ばれるには変であり、久瑠美にとってはやることなすことがオカシイのである。小塚にカリスマ性の欠片を全く感じないまま従って仕事を覚えていく久瑠美。

『企画人事部』なのにゴミ拾いの業務もあって不満たらたらだった久瑠美だが、不思議と“遊園地での業務”=“来園者を楽しませるという業務”を覚えていく。そして不満もなくなり充実した日々を送る様になっていた。

と、その時、都会から彼氏のとしくんがやって来る。久しぶりの再会に…。

そしてまた久瑠美は小塚が隠してきた秘密を知ってしまい…。

[ストーリーは導入のみ]

この後…

・久しぶりに再会した久瑠美ととしくんは…。

・小塚の秘密とは…。

・そしてあの、トム・クルーズを彷彿とされるアクションが…。

見どころ

・社会人の人にとっては、境遇は違えども仕事を覚えていった時期を懐かしく思い出すことが出来る。

・学生さん達にとっては“プチOJT”みたいな感覚が味わえるであろう。

・そして、何と言ってもアクション…!?…爽快である。“一発逆転満塁ホームラン”、つまり『どんでん返し』が大好きな人にとても観てもらいたい映画である!

以下、ポスターや画面写真などのギャラリー、くまモンも居るぞ!

そして、ギャラリーの後にはネタバレにならない様に苦しいが感想・レビューをしているゾ☆彡

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
オズランド 笑顔の魔法おしえます。
toikunの評価:6/10★★★★★★☆☆☆☆

人気作家小森陽一原作『オズの世界』を元に映画化した(濱田マリ出演もあり(笑))コメディックなドラマ。本作には恋する男女が描かれるが、それがジャンル的にどうかってのはネタバレになるので言わないことにする。

監督には、あらすじ欄に挙げたが「逃亡者~」、「SP~」などは凄いシリアスに思える波多野貴文。

NHK朝の連続テレビ小説で人気を得た波瑠が映画の主人公である“なみへい久瑠美”を演じる。

toikunにとってはすご~くシリアスな西島秀俊が“魔法使い”と呼ばれるカリスマ上司小塚を演じている。彼の出演作品は枚挙に暇がないので言わない、toikunにとっては全部シリアスなんだもん…。で、“あらすじ欄”に挙げた手許の資料だが、小森氏曰く、小説の主人公は小塚だったそうだ。そして彼の頭に浮かんだ“波瑠”の文字を入れて“波平久瑠美”としたそうだ。で、小森氏にとっては西島はずっと一緒に仕事をしたい役者だったという。“ストイックな印象だったが、芝居中も待ち時間中もずっと笑顔を絶やさない優しいオーラの人だった”そうだ。

他のキャストとして、懐かしのモダチョキ、懐かしの深夜情報番組の『あしたまにあーな』などもあるし、超役者でも活躍する『「濱田マリ」でした。あしたまにあーな⤴』本作でも勿論イメージの崩れない役どころである。

また、2年位まえの「古都」で良い役どころだった橋本愛。

怖い役から惚けた役まで何でもアリの大御所柄本明など。

さて。

いやー、面白かった!一言で感想を言えるのだが、それを言ってしまうとそのままのネタバレになってしまう…。この『お仕事エンターテインメント』によく盛り込んだなぁと。。。盛り込んだからエンターテインメントなんかなぁ?“アレ”だけじゃなくて全てがエンターテインメント、全てが布石、最初から布石…。

演出の面では音楽の挿入のタイミングが若干テレビドラマ風に思えた。それに意味なくボリュームが高すぎたかなぁとチョット思った。

CMでも引っ張りだこで笑顔を魅せている西島秀俊だが、それにさえ違和感を持ってしまうtoikunが居るので、本作で持った彼への違和感て言うのは参考になら無いであろう。でもアノ為に彼を起用したのかと思えば、まぁ良いかと、うん、自分だけ…ね。

短いですが…。

公式サイトでもう一度情報を確認!そして主題歌「Wonderland」を歌うDream Amiの公式サイト、そして挿入歌である「ストレイシープ」「匿名」を歌う神様、僕は気づいてしまったの公式サイトだ。

ではでは最後の前に、MIHOシネマさんの「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」のページはコチラ

さぁ、何度も言うが“どんでん返し”なストーリーが好きなファンの方、必見。そうそう、トム・クルーズと言えば「ミッション:インポッシブル」だが特に1だよねぇ~~~。TGVトレインのジョン・ヴォイトも真っ青だよね~~~。

2018/10/10

by .

T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「マイ・プレシャス・リスト」10月20日公開! 公式サイトONLY
「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」10月12日和歌山県先行公開、11月3日よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開! 公式サイトONLY
「アンクル・ドリュー」2018年11月9日公開! 公式サイトONLY
「アラン・デュカス 宮廷のレストラン」10月13日、シネスイッチ銀座他全国ロードショー! 公式サイトONLY
「ごっこ」10月20日ロードショー決定! 公式サイトONLY
「ウスケボーイズ」10月20日、新宿武蔵野館ほか全国公開! 公式サイトONLY
「人魚の眠る家」11月16日公開! 公式サイトONLY
「Noise」[公開月日未決定]2019年ロードショー!テアトル新宿 公式サイトONLY
[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー一部、公式サイト紹介のみ
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com