NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 ストーリー 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
413Twitter、フォローお願いします!0 0001
©2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
映画『QUEEN OF THE DESERT』「アラビアの女王 愛と宿命の日々」<2015年:アメリカ,モロッコ>

映画「アラビアの女王 愛と宿命の日々」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

「アラビアの女王 愛と宿命の日々」ポスター画像

©2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

原題:

QUEEN OF THE DESERT

邦題:

アラビアの女王 愛と宿命の日々

原題訳:

砂漠の女王

製作年:

2015年

製作国:

アメリカ モロッコ

上映時間:

ジャンル:

伝記映画 ドラマ ロマンス 歴史もの

監督:

ヴェルナー・ヘルツォーク

主演:

ニコール・キッドマン ジェームズ・フランコ ロバート・パティンソン ダミアン・ルイス

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

©2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

19世紀にイギリスの鉄鋼王の娘として生まれたガートルード・ベル。上流階級の生活が合わなかったガートルードはアラビアの地へ渡り、叶わぬ恋に二度破れながらも現地民に慕われ、20世紀の彼女は“砂漠の女王”と呼ばれるようになる…。

©2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

ニコール・キッドマン主演の実在の人物ガートルード・ベル(=“イラク無冠の女王”や“砂漠の女王”と呼ばれた)を描いたコスプレもの=伝記映画。柔らかい男性の面が多々見えるガドガン(ジェームズ・フランコ)との前半のラブロマンス以降は、ダウティ=ワイリー(=ダミアン・ルイス)との恋があったにせよ“強い女性”という印象が強い作品。それはもしかしたら映画ファンがニコールに描く印象と近しいかもしれない。だがしかし、邦題の副題“愛と宿命の日々”が強い言葉だが、その印象とは違う。舞台を見ているという印象を描くのは良い意味。

もう一つ…もう一人の見どころはロバート・パティンソンが演じる“アラビアのロレンス”=T・E・ロレンス。本作でも女性ファンを虜にしそうだ。

©2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

なお、手元の資料を見てみると史実とは違う点があるので、学校で習ったりして歴史を知っていたとしても楽しめる。

巨匠と呼ばれるヴェルナー・ヘルツォークがイメージした映像美も満足。公式サイトはコチラAbout(公式サイト)などではT's Theaterより少しだけ長くストーリーが綴ってあるし、多くの本編画像で彩られて居るぞ。

“大人の映画”=本作の公開は2017年1月21日(土)より。新宿シネマカリテ丸の内TOEIほか全国順次公開。新宿シネマカリテ限定の入場者プレゼントについても公式サイトからドウゾ。

“ニコールが演じる他ないガートルード・ベル”をお楽しみアレ。

配給:ギャガ・プラス

©2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

クリックすると下にジャンプします序盤の詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Nicole Kidmanニコール・キッドマン“砂漠の女王”イギリスの貴婦人ガートルード・ベル
ガートルード・ロージアン・ベル
James Francoジェームズ・フランコ英国大使館三等書記官ヘンリー・カドガン
Robert Pattinsonロバート・パティンソン英国陸軍大臣トーマス・エドワード・ロレンス
Damian Lewisダミアン・ルイストルコ副領事リチャード・ダウティ=ワイリー
Jay Abdoジェイ・アブドガートルード・ベルのの召使いファトゥーフ
Nick Waringニック・ウォーリング英国軍人マーク・サイクス
Holly Earlホリー・アールガートルード・ベルの従姉妹フローレンス・ラセルズ

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
Michael Benaroyaマイケル・ベナローヤ
Cassian Elwesカシアン・エルウィズ
Nick Raslanニック・ラスラン
Director:監督:
Werner Herzogヴェルナー・ヘルツォーク
Writer:脚本:
Werner Herzogヴェルナー・ヘルツォーク
Cinematographer:撮影:
Peter Zeitlingerピーター・ツァイトリンガー
Original Music:音楽:
Klaus Badeltクラウス・バデルト

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Nicole Kidmanニコール・キッドマン“砂漠の女王”イギリスの貴婦人ガートルード・ベル
ガートルード・ロージアン・ベル
James Francoジェームズ・フランコ英国大使館三等書記官ヘンリー・カドガン
Robert Pattinsonロバート・パティンソン英国陸軍大臣トーマス・エドワード・ロレンス
Damian Lewisダミアン・ルイストルコ副領事リチャード・ダウティ=ワイリー
Jay Abdoジェイ・アブドガートルード・ベルのの召使いファトゥーフ
Jenny Agutterジェニー・アガターガートルード・ベルの母親フローランス・ベル
David Calderデヴィッド・コールダーガートルード・ベルの父親ヒュー・ベル
Christopher Fulfordクリストファー・フルフォードウィンストン・チャーチル
Nick Waringニック・ウォーリング英国軍人マーク・サイクス
Holly Earlホリー・アールガートルード・ベルの従姉妹フローレンス・ラセルズ
Mark Lewis Jonesマーク・ルイス・ジョーンズラセルズ
Beth Goddardベス・ゴダードミセス・ラセルズ
Michael Jennマイケル・ジェントンプソン
William Ellisウィリアム・エリスチェスター伯爵
John Warkジョン・ウォークアーノルド・ランシー
Richard Gouldingリチャード・グールディングハーヴェンハースト
Sophie Linfieldソフィー・リンフィールドジュディス
「アラビアの女王 愛と宿命の日々」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「フレンチ・ラン」3月4日より渋谷シネパレス他、全国順次ロードショー! 公式サイト
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは序盤・概要まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

©2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

1868年。イギリスの鉄鋼王を父として生まれたガートルード・ロージアン・ベル。社交界デビューを果たし数々の上流の男性たちとダンスを踊るガートルード。男たちは自分の財力をガートルードに仄めかすが彼女はなびかない。ダンスが終わるとその表情は暗く“大いなる不満”を溜息という形で吐き出した。ガートルードにとって、上流階級の生活というのは退屈であり合わなかったのだ。神に外に出たいと祈る時があったりもしたのだから。ある時、ガートルードが父と母と一緒にいる時に、彼女の男勝りの性格が現れてこう望んだ。

ガートルード:インドでもアラビアでもいいから、何処かへ行かせて!

この一ヶ月後。父親は娘ガートルードをテヘランのイギリス大使館へと務めさせた。華やかなパーティ会場で紹介を受けたガートルード。その後、彼女は従姉妹のフローレンス、大使館の三等書記官のガドガンと一緒にいた。フローレンスは実はガドガンの事を思っていたのだが、その事はガドガンやガートルードも知らなかった。幾らフローレンスがガドガンにビリヤードの腕を見せるようにせがんでも彼がそうしなかったのは、フローレンスの思いの伝え方が下手だったのか、ガドガンが既にガートルードになにがしかの思いを…!?

ガドガンと二人になったガートルードは違和に書かれているペルシア語の文字について尋ねたりした。彼の知的な語りなどに惹かれたガートルード。母への手紙にはガドガンへの賞賛と共にこうしたためていた。

彼を好きよ…

ある時、ガートルードとガドガンは馬で出掛けるとガドガンが秘密にしている場所へとやって来た。そんな場所へ連れてくる程にガートルードを思うガドガン。だがフローレンスは二人の仲に気付き、ガートルードにこう言い放った。

フローレンス:1年2ヶ月、と11日間ヘンリー・ガドガンが好きなの!

更に202通も手紙を書いたが噂になるのを嫌って送れなかったとも言ったフローレンス。自分よりも上背の低いフローレンスを優しく抱きしめたガートルードだったが、彼女自身のヘンリー・ガドガンへの思いとは…。

ガートルードは父にもガドガンの事を手紙に書いた。そしてガドガンとの仲は深いものとなり、“ヘンリー”、“ガートルード”とお互いを呼ぶようになる…。

[ストーリーは導入のみ]

この後…

・父親に結婚を反対されるガートルード、そしてガドガンは…。

・トルコのイギリス領事館へとやって来たガートルードは妻のある副領事リチャード・ダウティ=ワイリーと…。

・“アラビアのロレンス”ことトーマス・エドワード・ジョーンズと出会い、そして彼女もまた凜と…。

見どころ

・圧倒的な風景美、そしてニコール・キッドマンという“貴婦人”の“美”!

・見どころというか“聴きどころ”は現地の楽器を弾く場面も本編にあるが悠久を感じる音楽だ!

・ガートルードという女性が思う人、そしてT・E・ロレンス…魅力的な男性キャストにて演じられる!

幾つでも解釈が出来たり、ワザとストーリーを組んだり、監督ヴェルナー・ヘルツォークのガートルード・ベルへの思いを是非映画で感じ取って下さい!

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
アラビアの女王 愛と宿命の日々
toikunの評価:6/10★★★★★★☆☆☆☆

2016年に観たニコール・キッドマン出演作品は、彼女は助演だったなぁ…“だから楽しみ☆”そんなつもりで本作を鑑賞したtoikun。やはりニコールのように目立つ人は主演が良いのでは…なんて。

巨匠と呼ばれるヴェルナー・ヘルツォークが描く歴史ロマン。ヘルツォーク監督は『Encounters at the End of the World(原題)』でアカデミードキュメンタリー賞にノミネートしている。

キャストを。

・本編では一度だけだったかな“ガートルード・ロージアン・ベル”とフルネーム?が出たが、この女性を正に適役と演じるのが「めぐりあう時間たち」のアカデミー賞女優ニコール・キッドマン。2016年に日本公開の「シークレット・アイズ」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」よりも本作は前の製作年だ。

・公式サイトにはガドガンという男性のその後が描かれているが、優男に見えたガドガンを演じるのはジェームズ・フランコ。「127時間」のオスカーノミニー。「スパイダーマン」のその後、「スパイダーマン2」で敵になったなぁ。日本劇場未公開のサスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶は中々良かったのではないか。本作、ファンとしては彼の使い方はある意味では勿体ないかな?

・有名なアラビアのロレンスという人物を演じたのはイギリスの若き才能ロバート・パティンソン。有名なのは「トワイライト」シリーズだ。2016年は「シークレット・オブ・モンスター」でまさかの二役を演じていてラストにビックリしたtoikun、良い映画ですよ!

・ガートルードの二つのラブロマンスのもう一つの相手ダウティ=ワイリーを演じたダミアン・ルイス、本作の男性有名どころで一番“現地に合っていた”か?

・ガートルードの母親役で登場するのはベテランのジェニー・アガター。本作ではスポットライトは当たらなかったが…。

さて。

toikun、知らなかったなぁ、こんな女性がいたなんて。映画の作り手だったら絶対に映画にしちゃいたい人物だよねぇ。それがニコール・キッドマン、うん、合ってる!背の高さという“史実”も分からないが、本作で観客の顔がほころぶシーンは殆どないが、従姉妹役のホリー・アールと抱きしめ合うシーンは“唯一”と挙げてみよう。

映像美に目を見張るし、それに合う砂嵐の音だし。少し興味が出たので新宿シネマカリテで貰えるというグッズ?目当てに行って学んでみようかと思ったりしているtoikunがいる。

なお、伝記映画には多々ある時間の入れ替わり、本作は字幕が出ても少し分かりづらかったのでご注意を。

2017/01/20

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com