NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
457Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『4 RISE OF THE SILVER SURFER』「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」<2007年:アメリカ,ドイツ,イギリス>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

4 RISE OF THE SILVER SURFER

邦題:

ファンタスティック・フォー 銀河の危機

製作年:

2007年

製作国:

アメリカ ドイツ イギリス

上映時間:

ジャンル:

SF アクション

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • ”ゴム男”リード・リチャーズヨアン・グリフィズ
  • ”透明人間”スーザン・”スー”・ストームジェシカ・アルバ(ジェシカ・アルヴァ)
  • ”空飛ぶ炎男”スーの弟ジョニークリス・エヴァンス(クリス・エバンス)(-・エヴァンズ)(-・エバンズ)
  • ”ザ・シング”ベン・グリムマイケル・チクリス(マイケル・チキリス)
  • ”鋼鉄男”ビクター・ヴァン・ドゥームジュリアン・マクマホン
  • ”シルバー・サーファー”ノーラン・ロッド(身体)ダグ・ジョーンズ
  • --------------------------------
  • 主要登場人物配役(役名俳優(声優))
  • ”シルバー・サーファー”ノーラン・ロッド(声)ローレンス・フィッシュバーン

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Bernd Eichinger, Avi Arad, Ralph Winter
製作:
Director:Tim Story
監督:
Writer:Don Payne, Mark Frost
脚本:
Cinematographer:Larry Blanford
撮影:
Original Music:John Ottman
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Ioan Gruffudd, Jessica Alba, Chris Evans, Michael Chiklis, Julian McMahon, Kerry Washington,Andre Braugher, Doug Jones, Beau Garrett, Brian Posehn, Zach Grenier, Kenneth Welsh
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「アフターマス」9月16日、シネマート新宿他、全国ロードショー! 公式サイト
他-3作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

 アメリカを怒れる”鋼鉄男”ビクターから救った超能力を持ったリード、スー、ジョーニー、ベンのファンタスティック・フォー。あれから月日は過ぎたが、平和を守る活動を行っていた。愛を育むリードとスーはそろそろ結婚式を挙げる時期が近づいていた。そんな平和を守るが”民間人”の彼らを、アメリカ陸軍のヘイグ将軍らが訪ねた。世界各地で”クレーター”ができていると言い、その写真を見せた。研究者でもあるリードの意見を聞きたかったのだ。それに協力すると言ったリード。

 いよいよ結婚式。神父の前に立つリードとスー。それを妨げたのは、空を飛ぶ、サーフボードを象った様なものに乗るシルバーの人型の”シルバー・サーファー”だった。サーファーの未知なる影響で、停電をしたりニューヨークはヒドイ状態になった。空を飛べるジョニーは、サーファーを追いかけた。もうスピードの2人が対峙したが、サーファーはジョニーの首根っこを掴み、宇宙にまで連れて行って、そこから地球に落としたのだった。

 何とか無事だったジョニーはニューヨークに戻る。弟のジョニーの様子を心配するスー。彼女がジョニーに触れると、何と2人の能力が入れ替わってしまった。これを調べるリード。調べてみると、サーファーと対峙したジョニーの”状態”が変化して、触った人と能力が入れ替わる事が分かった。もう一度触ってお互いの元の能力に戻った。

 サーファーはグリーンランドにクレーターを作っていた。その最中を、何と生きていたビクターがヘリで訪ねてきた。世界を制する力を共有する目的で。だが、サーファーはビクターを受け入れなかった。

 調べを続けるリードは、その結果から、サーファーは星々を何らかの理由で回って、サーファーが訪れた後8日間で、その星が消えてなくなる事が分かった。また次に作られるクレーターの場所も。リードたちは軍の力を借りてその場所へと急いだ。

 だがクレーターは作られ、大いなる力によって大混乱、ファンタスティック・フォーは全力で人命を守った。そんなファンタスティック・フォーとアメリカ軍の前にビクターが表れた。ビクターは、リードの研究に力を貸すと言ったが、ファンタスティック・フォーの誰も信用しなかった。しかし、ビクターは、サーファーと対峙した時の様子をビデオで撮ってあり、それを軍に見せて信用させた。軍はビクターを就かせるようにリードたちに言った。

 リードたちは今度クレーターが作られる場所を見つけ、またサーファーを捕らえる兵器も作った。サーファーを捕まえるために現地に向かうファンタスティック・フォーたち。

 そこでスーがサーファーに遭遇した。彼女はサーファーと少し話しをする。その時を見計らって軍が攻撃を仕掛けた。サーファーはスーを守るように空へと駆け出し、軍を蹴散らす。リードたちファンタスティック・フォーは、作った兵器でボードとサーファーを分離させた。力の源であるボードを奪った事で、サーファーを捕らえた。

 軍の基地に戻ったファンタスティック・フォー、そしてビクター。そこでは軍のサーファーに対する尋問が始まった。サーファーは地球人ではないので人権もないのだ。リードたちは、サーファーの”侵略者ではない”という言葉を気にしていた。そこで尋問の場所がサーファーしか居なくなった隙に、透明になったスーがサーファーに話しかけた。そして目的を知る。サーファーは”仕える者”からの命で動いていた。その者はブラックホールであり、常に大量のエネルギーを食らう必要があるために、惑星を食っていたのだ。

 そんな中、ビクターが、サーファーのボードの保管場所に来た。力を求めていたビクターは、能力によってヘイグ将軍らを殺し、ボードを手にして、大いなる力を得た。ブラックホールの事を知らないビクターは、手にした力を持ち、飛んでいく。ファンタスティック・フォーは、唯一ブラックホールを止める事ができるサーファーを助けて、リードが作った飛行機でビクターを追う。

 壮絶な空中のチェイス。だが能力の上に更に力を手にしたビクターに分はあった。地上に落ちたサーファーを狙うビクター。それをシールドで防ごうとするスー。だが、彼女は貫かれた。風前の灯火…ジョニーの力を相手と交換するということで、4人の力をジョニーに集めた。

 そしてジョニーは姉スーの敵を取るためにビクターを追った。炎の能力にゴムの能力、怪力、透明になる力を一度に持ったジョニーはビクターを倒して、ボードを取り戻した。ボードが戻ったサーファーは、手を命の尽きたスーにかざした。彼女は静かに息を吹き返した。

 サーファーはボードに乗り、宇宙から地球に迫り来るブラックホールに向かった。自分を守ってくれたスーを守るため、そして、仕える者に逆らうという選択肢を得たサーファー。サーファーは仕える者=ブラックホールを消滅させるのであった。

結末・ラスト

 生き残ったファンタスティック・フォー。リードは以前は普通の生活をスーのためにおくりたいと考えていたが、地球を守る使命感を感じ、”ファンタスティック・フォー”を続ける事を決意した。

 そしてリードとスーの結婚式。盛大に開かれる…はずが、人類を守る任務を知らせるベルが鳴った。ファンタスティック・フォーは颯爽と駆け出すのであった。

 宇宙空間で漂うサーファーとボード。サーファーは絶命か…?ボードはどこかにむけて、動き出した…。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 スタン・リーとジャック・カービーのアメリカンコミックの映画化第2弾。ファンタスティック・フォーに扮するは前作「ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]」から変わらず、ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス、マイケル・チクリス。また前作からの悪役ビクターにジュリアン・マクマホン。今作の”キーマン”であるサーファーには姿形はダグ・ジョーンズをシルバーにして、声は「マトリックス」などのローレンス・フィッシュバーンが演じている。また「ラストキング・オブ・スコットランド」等のケリー・ワシントンも前作に引き続き出演している。

 超A級のSFは前作と変わらず凄い。息を飲む。どこからが俳優で、どこからがSFなのかが、ハッキリ言って区別はつかない。それはこの時代の技術からしたら当然な事、と言えばそうなのだが、うん、すごい。コメディエッセンスも変わらない。楽しめる。

 少しtoikunがダメージを受けた事には、運良く、今作を試写する機会が与えられた。そのために、見ていなかった前作を前日にDVDで見たのだが、それには普通に凄いと感じたものの、慣れたのか、次の日の今作では食傷気味であった。ラッキーな機会を与えられたのに、これは苦笑いである。toikunのSF嫌いが出たのか…?

 劇場に行かれる方は、何故ファンタスティック・フォーが能力を得たのかなどを知るために、DVDをレンタルして前作を見る事をオススメする。

 しっかし、今作も次作を何か意識しているラストだ…。

by .

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「アフターマス」9月16日、シネマート新宿他、全国ロードショー! 公式サイト
[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com