NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
427Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『NICK OF TIME』「ニック・オブ・タイム」<1995年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ニック・オブ・タイム」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

NICK OF TIME

邦題:

ニック・オブ・タイム

原題訳:

際どい時に

製作年:

1995年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

スリラー 犯罪もの

監督:

ジョン・バダム

主演:

ジョニー・デップ クリストファー・ウォーケン

あらすじ

2人の映画ファンの口コミ・レビューがあります。(クリックすると下方のユーザーレビューに移動)

税理士の男が娘を人質に取られ知事殺害を要求される。敵は自分たちとは全く関係の無い男を選んだのだ。男は数少ない手段を講じて娘奪回を試みる。果たして娘は無事に帰ってくるのか…?

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Johnny Deppジョニー・デップ税理士のジーン・ワトソン
Courtney Chaseコートニー・チェイスジーンの娘リン
Christopher Walkenクリストファー・ウォーケンジーンを脅す男スミス
Roma Maffiaローマ・マフィアリンを人質に取る女ジョーンズ
Charles S. Duttonチャールズ・S・ダットンジーンに協力することになる男ヒューイ
Marsha Masonマーシャ・メイソンカリフォルニア州知事エレノア・グラント
Peter Straussピーター・ストラウスエレノアの夫ブレンダン
Gloria Reubenグロリア・ルーベンエレノアの最も親密な部下クリスタ

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:製作:
John Badhamジョン・バダム
Director:監督:
John Badhamジョン・バダム
Writer:脚本:
Patrick Sheane Duncanパトリック・シェーン・ダンカン
Cinematographer:撮影:
Roy H. Wagnerロイ・H・ワグナー
Original Music:音楽:
Arthur B. Rubinsteinアーサー・B・ルビンスタイン

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Johnny Deppジョニー・デップ税理士のジーン・ワトソン
Christopher Walkenクリストファー・ウォーケンジーンを脅す男スミス
Charles S. Duttonチャールズ・S・ダットンジーンに協力することになる男ヒューイ
Peter Straussピーター・ストラウスエレノアの夫ブレンダン
Roma Maffiaローマ・マフィアリンを人質に取る女ジョーンズ
Gloria Reubenグロリア・ルーベンエレノアの最も親密な部下クリスタ
Marsha Masonマーシャ・メイソンカリフォルニア州知事エレノア・グラント
G.D. SpradlinG・D・スプラドリン奇妙な男
Courtney Chaseコートニー・チェイスジーンの娘リン
Bill Smitrovichビル・スミトロヴィッチ警官のトラスト
Yul Vazquezユール・バスケスガスティーノ
「ニック・オブ・タイム」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「フレンチ・ラン」3月4日より渋谷シネパレス他、全国順次ロードショー! 公式サイト
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス。税理士のジーン・ワトソンは幼い娘リンと、元妻の葬式に行って戻ってきた。駅に着いたジーンとリンを、警察を名乗るスミスという男とジョーンズという女が声をかけた。そして何事かに協力して欲しいと強引に駅の外の自分たちの車までジーンたちを引っ張っていき乗せた。ジーンとリンが車に乗ったところで、スミスたちはリンを人質に取ってしまった。彼らの目的はある人物をジーンに殺して欲しいと言う事だった。税理士が殺しが巧いわけはない。スミスたちは自分たちの身元が割れないようにトータル・ストレンジャーなジーンを選んだのだった。

リンがジョーンズの手にあるので言う通りにせざるを得ないジーンは、スミスから拳銃と命を狙う人物の写真が入った封筒を受け取り車の外に出た。

ジーンが指図された場所に行く間、スミスはつかず離れずで様子をうかがっていた。そのため、誰かに危険を知らせようともできないジーンであった。

ジーンの標的、それは現カリフォルニア州の女性知事エレノア・グラントであった。封筒の写真でそれを知ったジーンは、何とかスミスに知られずにエレノアにコンタクトを取ろうと考える。実はエレノアを殺そうと考えている一味はスミスとジョーンズの2人ではなかった。そのことを知ったジーンはより慎重になる。そしてエレノアの片腕の女性参謀クリスタに銃を突きつけて接触した。

クリスタは、ジーンが娘を人質に取られている事や、多数の人物が知事殺害に動いている事を理解して、エレノアの夫ブレンダンのところにジーンを連れて行った。そして事を話すものの、そこにスミスが現れクリスタを殺してしまった。何と知事の夫ブレンダンも知事殺しを考えていたのであったのだ。

スミスから”どんなことをしても無駄だ”と言われ叩きのめされるジーンであった。だが彼は数少ない策を巡らす。元負傷兵のヒューイが靴磨きをやっている店に行って協力を頼んだのだ。ヒューイは最初は断るものの、元軍人の血なのか、放っておけない。ヒューイはスミスの目をかいくぐりジーンを連れ出す。

ヒューイはビル内の働く仲間と協力して、ジーンをエレノア知事のところに連れて行った。ジーンは事の真相を話す。夫ブレンダンも敵側だとも。だがジーンは事の流れで銃を知事に突きつけている。彼女は不意を突いてジーンを外に追いやった。だがしかし、ジーンの話しも考えるのであった。体調不良を理由に演説をやめるともいったが、夫ブレンダンは聞き入れなかった。

結末・ラスト

エレノア・グラント知事の演説を控えるビルのホール。ジーンはスミスからそこで知事を殺すようにと言われた。

演説の時間。知事が大喝采に迎えられて現れた。スミスは、ジーンがしくじった場合のことを考えて知事を狙える場所に陣取り、ジーンもまた知事に近づいた。そこで銃声はなった。ジーンは知事を狙わずにスミスを狙ったのだ。そしてスミスの銃弾が知事のボディーガードにあたった。だがこうなってはジーンの娘リンが危ない。ジーンは急いでリンが捕らえられている車に向かった。

車ではジーンから話しを聞いていたヒューイがジョーンズと闘っていた。車にはジーンより先にスミスがつき、リンを殺そうとする!その時ジーンがやってきてスミスにとどめを刺した!ヒューイもジョーンズをやっつけて、知事暗殺は防がれるのであった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
ニック・オブ・タイム
toikunの評価:6/10★★★★★★☆☆☆☆

「サタデー・ナイト・フィーバー」、「アサシン 暗・殺・者」(「ニキータ」のリメーク)などの監督ジョン・バダムがメガホンをとったそれほどスケールの大きくないスリラー。

主演の税理士ジーン・ワトソンを演じるのは、今や大人気のジョニー・デップ

対決するのはクリストファー・ウォーケンという大御所。最近立て続けて「デンバーに死す時」「ミッドナイト・ガイズ」「25年目の弦楽四重奏」とレビューしてすごい好きになっているtoikun。

一度見たら忘れる事の出来ないローマ・マフィア。「ダブル・ジョパディー」など。

キーになるイカした役にチャールズ・S・ダットン。「エイリアン3」や、ノークレジットながら「セブン」など。

ジーン・ワトソンの子供リンには、今はテレビなどで活躍のかわいらしいコートニー・チェイスなど。

英熟語で”in the nick of time”は”ちょうどよいときに、際どいときに”を意味している。そのせいか劇中では頻繁に”時計のシーン”が流れるが、あまり良い演出とは言えなかった。ちなみにこの英熟語は覚えておくと受験に役に立つ。

ストーリーは、よく見てみるとほころびが見えるのだが、気にしなければ大丈夫。それはそうだが…。しかし、気になるとなるもので、パッチの糸がすぐにほどけてくる。

ちょうど10年ほど前だったか、この作品のビデオを借りてみたのは。内容については全く覚えておらず、当時、”ジョニー・デップがこんなハリウッドのアクション・スリラーにでるとは!”と思ったのは覚えていた。まぁアクションというジャンルは勘違いであったが、デップの視点が定まっていなかったのかな?どういう心境だったかは分からないが、思いを巡らせるとおもしろい。

2008/10/08

2015/10/07

2015/11/30

by .

映画ファンの口コミ・レビュー

No.1  さん

レビュー日時:

評価:910点満点中(最低点1点)

★★★★★★★★★☆

ジョニー・デップの爽やかだった頃の作品若くて小さな娘のために戦うパパの姿は健気でヒヤヒヤするけど、良い感じー、何故、このまちにきたのかは解らずじまい、

ホームページ

No.2  さん

レビュー日時:

評価:410点満点中(最低点1点)

★★★★☆☆☆☆☆☆

bsで見た。

ホームページ

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com