NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
427Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『Small Time Crooks』「おいしい生活」<2000年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「おいしい生活」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

Small Time Crooks

邦題:

おいしい生活

原題訳:

小悪党たち

製作年:

2000年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

コメディ 犯罪もの

監督:

ウディ・アレン

主演:

ウディ・アレン トレイシー・ウルマン ヒュー・グラント

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

銀行強盗で服役した初老の男の仕事は皿洗い。金持ちになる夢を忘れられずに仲間と共に再び銀行強盗を試みるがその為に開設したクッキー店が大繁盛でソッチで金持ちに!妻は上流階級生活に慣れる為に奔走、男はこんな生活がつまらない…。やがてこの大きなクッキーチェーン会社も…。

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Woody Allenウディ・アレン小悪党レイ・ウィンクラー
Tracey Ullmanトレイシー・ウルマン昔はストリッパー、レイの妻フランシス・フォックス・ウィンクラー
(愛称)フレンチー
Hugh Grantヒュー・グラントフレンチーに近づく美術商デビット
Elaine Mayエレイン・メイクッキー店店員から広報兼セラピー担当へ、フレンチーの従姉妹メイ・スローン

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:製作:
Jean Doumanianジーン・ドゥーマニアン
Director:監督:
Woody Allenウディ・アレン
Writer:脚本:
Woody Allenウディ・アレン
Cinematographer:撮影:
Zhao Feiチャオ・フェイ
Original Music:音楽:
(--表記なし--)(--表記なし--)

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Woody Allenウディ・アレン小悪党レイ・ウィンクラー
Tony Darrowトニー・ダロウ銀行強盗から取締役へ、トミー・ウォーカー
Hugh Grantヒュー・グラントフレンチーに近づく美術商デビット
George Grizzardジョージ・グリザードジョージ・ブリント
Jon Lovitzジョン・ロヴィッツ銀行強盗から安全管理担当重役へ、ベニー・コルコウスキ
ネッティ・ゴールドバーグ名義で店を借りた男
Elaine Mayエレイン・メイクッキー店店員から広報兼セラピー担当へ、フレンチーの従姉妹メイ・スローン
Michael Rapaportマイケル・ラパポート銀行強盗からマーケティングの指揮者へ、デニー・ネイル
Elaine Stritchエレイン・ストリッチ上流階級の社交家夫人チー・チー・ポッター
Tracey Ullmanトレイシー・ウルマン昔はストリッパー、レイの妻フランシス・フォックス・ウィンクラー
(愛称)フレンチー
Scotty Blochスコッティ・ブロックエドガーの妻
Brian Markinsonブライアン・マーキンソンクッキー店の常連で店のフランチャイズ化を持ちかける警官ケン・デローチ(流通担当重役)
Douglas McGrathダグラス・マクグラスフレンチーの弁護士
Peter McRobbieピーター・マクロビーフレンチーのメガネをかけた弁護士
Isaac Mizrahiアイザック・ミズラヒレイとフレンチーのお抱えシェフ
Kristine Nielsenクリスティン・ニールセンエミリー・ベイリー
Larry Pineラリー・パインエミリーの夫チャールズ・ベイリー
「おいしい生活」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
「フレンチ・ラン」3月4日より渋谷シネパレス他、全国順次ロードショー! 公式サイト
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

アメリカ・ニューヨーク。

かつて仲間と共に銀行強盗を働いたレイ・ウィンクラー。同じ大統領のマスクを被ったことから誰が誰だか分からなくなって大失敗…服役して今は皿洗いをやっている。そのレイが妻のフレンチーに出資するように持ちかけた。何に対する出資だって?銀行強盗です。過去の銀行強盗の時の仲間トミーとデニーと一緒にまた銀行強盗で一攫千金を狙っていたのだ。トミーとデニーはレイの家にやって来て、自分たちの金はできたと言った。後はレイだ。フレンチーはレイが出所するまで待ち続けてネイルサロンで稼いできた。そのお金、出したくないのですが…。

レイの計画とはコウだ。銀行の近くの場所にテナントを出店する。そして店の地下から穴を掘って銀行の金庫に忍び込み…。今、丁度テナント募集をしているのでレイはフレンチーを説得!彼女は渋々受け入れるのであった。

レイは早速不動産屋に向かった。だがしかし既に狙いのニューヨーク信託銀行の隣のピザ屋は他の人に借りられていたのだ。レイは諦めるのか?そうはいかない、彼の考えた案で立地条件は完璧なのだから。レイはプレゼントを持ってその店を借りた夫人ネッティ・ゴールドバーグのアパートへと向かった。

アパートを訪ねると男が出てきた。ネッティと名乗る男に家に入れてもらうレイは気付いた。その男が銀行強盗で服役したときに同じ刑務所にいたベニーだった事を。それを言うレイに気付いたベニー。彼は子供達の教育資金の為に火事による保険金詐欺を考えてその為に店を借りて花屋を開くという。レイはベニーを説得し外で待つトミーとデニーに引き合わせ、これで4人の小悪党な強盗団が結成された。おっと忘れちゃいけないフレンチーも、ね!

彼ら4人は借りたテナントにクッキー店“サンセット・クッキー”を開いた。お店なんてどーせ適当にやってりゃいい。店をフレンチーに任せてレイ、ベニー、トミー、デニーの4人はお店の地下室に行きシャベルやドリルなどを使って銀行に向かって穴を掘り進めた。

最初はドリルの扱いに慣れずに水道管を破壊するなど失敗。そしてレイが地図を逆に見ていたことから“穴の方向”は間違っていて…。

中々穴掘りは上手く行かなかったが、このクッキー店が思いの外繁盛し始めた。フレンチーは一人では手に負えないと彼女の従姉妹メイを雇おうと言いだした。レイはメイのことを知っている、アタマの足りない女性だと…。だから乗り気じゃあなかったが店員の一人として雇うことにした。

メイには銀行強盗のことは言っていない5人。だって取り分が減るんですもの。繁盛する店の中で地下で見たことを悪意無く話すメイにフレンチーを始め皆参ってしまう。

男4人の穴掘りは何とか進んでいって彼らは辿り着いた!服屋さんに!大きな間違いをして開店前の服屋で騒いでいる4人を見つけたのは、彼らが掘ってきた穴の中から顔を出したクッキー店の常連警官ケン・デローチだった。ケンはアドバイスをやるから“儲け”を分けろと言いだした。アドバイスというのは店のフランチャイズ化。そして儲けというのはクッキー店の儲けである。

警官のアドバイスを聞いた彼らの1年後…。

巨大なクッキー店チェーン、サンセット社が誕生していた。彼ら“6人”はテレビで取り上げられる程になり大きな社屋・工場を持ち皆大金持ちになっていた。

そんな中フレンチーが上流階級の生活に興味を持ちだした。レイや自分には学がないためにこのままでは笑われてしまう。そこでフレンチーは知り合った美術商デビットに“家庭教師”に付くように持ちかけた。フレンチーの思いもかけない申し出に戸惑うデビットだったがソレを引き受けるのであった。

レイとフレンチーに知識を埋め込む生活が始まった。フレンチーは嬉々として難しい英単語を覚えたり上流階級の趣味などを持つものの、レイはツマンナイ…。彼は大金持ちになってもジャンクフードや安酒を喰らって賭け事などをしたいだけだったのだ。レイはデビットと会わないようになると、デビットに熱を上げたフレンチーとの仲が崩れ始める…。

デビットはフレンチーのことを自分の美術商のパトロンの様に考えていたのだ。それだからフレンチーの好意を利用した。フレンチーはソレには気付かず高価なウィンザー公が所有したとされるタバコケースまでプレゼントしてしまうのであった。

今度はデビットと共にヨーロッパへ行き知識を身につけようとするフレンチーはレイに一緒に来るかと尋ねるものの彼は断った。2人の中は決定的に…レイはデビットとヨーロッパへ旅立った。

ニューヨークに残されたレイ。この大きなサンセット社の全ての権利はフレンチーにある。レイには金がなくなったのだ。だがそこでレイは考えたのだ、再び盗みをして大金を手に入れようと。

メイを誘い社交家のパーティにやって来たレイ。彼のポケットには偽物の宝石がある。それをこの社交家が持つ本物とすり替えようと言う根端。上手く行くのか?

一方この時、フレンチーは社の弁護士からの電話でニューヨークへとんぼ返りしていた。2人の弁護士が言うには会計係が不正をしてサンセット社は倒産だという。ベネズエラに消えた会計係に全てを任せていたフレンチーは一文無しとなってしまった。デビットと会ったフレンチーは破産を打ち明けるも彼女の資産を当てにしていたデビットはプンプン、フレンチから逃げ出した…。

結末・ラスト

パーティ会場のレイとメイ。彼らは上階にある金庫のある部屋に行くとレイは金庫を開ける。中には本物の宝石が!だが擦った揉んだがあり、持ってきた偽物と本物の見分けが付かなくなったレイ。運に任せて彼が手にしたのは…“ ”。彼らがパーティ会場を後にするところでフレンチーが破産したと告げられたレイは家へと急いだ。

手放すハメになった豪邸で話すレイとフレンチー。色々と言い合いもあったものの、フレンチーはデビットにプレゼントしたウィンザー公のタバコケースを取り戻していた、金庫を開けてネ。その事により大会社は失ったけど愛を取り戻したレイとフレンチーだった…。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
おいしい生活
toikunの評価:4/10★★★★☆☆☆☆☆☆

オープニングクレジットは何時ものように主演級、準主演級でファミリーネームのアルファベット順に…だが何時も程はオールスターキャストって感じはしない…。

ニューヨーク大好き爺さんウディ・アレンが監督・主演した“小さな小さな”クライム・コメディ。

キャストを紹介していく。

・自分は頭がよいと思っているリーダー格の銀行強盗さんにウディ・アレン。「アニー・ホール」(監督賞・脚本賞)、「ハンナとその姉妹」(脚本賞)、「ミッドナイト・イン・パリ」(脚本賞)という現在4つのオスカーおじさんを持つ男。ノミネートは多すぎるので省きます。「アリス」「ウディ・アレンの影と霧」「誘惑のアフロディーテ」「ローマでアモーレ」など。

・フレンチー女史を演じるのはアレン監督の「ブロードウェイと銃弾」のトレイシー・ウルマン。

・美術商を演じるのは美男な英国人俳優ヒュー・グラント。「ボディ・バンク」など。グラント、美男を売りにしすぎている感じがしてオスカーにはノミネートがない。でもいいかぁ。

・とてもオツムが…と言うと怒られてしまいそうだがそんな女性を演じるのは「天国から来たチャンピオン」と「パーフェクト・カップル」で2度アカデミー脚色賞にノミネートしているエレイン・メイ。

・軽いノリの銀行団の一人を演じたのはマイケル・ラパポート。「コップランド」で事件の切っ掛けとなった人物を演じていた。フランス映画「ニキータ」のリメーク作品「アサシン 暗・殺・者」、アレン映画「誘惑のアフロディーテ」など。

・子供のために保険金詐欺…って言った強盗さんを演じたのはジョン・ロヴィッツ。トム・ハンクス「ビッグ」、スゴイキャストの「ノース ちいさな旅人」など。

・チー・チー・ポッターなんて面白い名前のご夫人を演じるエレイン・ストリッチは2014年に亡くなったプライムタイム・エミー賞を受賞した女優であり「オータム・イン・ニューヨーク」でも強烈な印象を残す。

何時もなら主演級4~5人はいるアレン映画だが今作は落ち着いていた感がある。それだけフォーカスが限られた人物、今作ではウディ・アレンとトレイシー・ウルマンに当たって混乱をきたすことなく鑑賞できた。最近レビュった「ローマでアモーレ」なんてオムニバス的に皆が主要登場人物だったから疲れた…。

初見であった今作、後年のコーエン兄弟映画「レディ・キラーズ」トム・ハンクスらが地下室から穴掘ってたので、同じパターンかなって思ったけど邦題「おいしい生活」の通り、クッキーで美味しくなって展開が違う様になって良かった。あぁ穴掘り映画沢山あるだろうに…。劇中に出てくる映画「宝島」だっけ?は未見です。穴掘りだと「大脱走」でも穴掘ってたよね?「ショーシャンクの空に」だと“壁に穴”だったよね!

軽快な音楽を流して観客をその気にさせるのも何時もの手法なれど心躍りますわ。

エレイン・メイ、俳優として初見だったけど随分見せる人だね!こんな演技も出来る人なら「パーフェクト・カップル」にも出演すれば良かったのに…。興味を持ったから監督作品、脚本作品漁ってみよっと!

なおなお、エンドクレジットでは役名はファミリーネームが出てきませんが、上に記述しているのは字幕だったりセリフからだったりですので…。

2016/02/02

2016/10/09

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com