NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
411Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『JERRy MAGuiRE』「ザ・エージェント」<1996年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ザ・エージェント」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

JERRy MAGuiRE

邦題:

ザ・エージェント

原題訳:

ジェリー・マグワイア(注:登場人物の名前)

製作年:

1996年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ドラマ スポーツもの

監督:

キャメロン・クロウ

主演:

トム・クルーズ レニー・ゼルウィガー キューバ・グッティング・Jr

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

有能なスポーツ選手のエージェントの男は提案がキッカケで解雇。会社を作るもクライアントは付いてこない。唯一残ったNFLの選手はもう落ち目。この選手を思って男は…。

トム・クルーズが自身を演じていると評判になった傑作。

監督キャメロン・クロウは「あの頃ペニー・レインと」という名作も!

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Tom Cruiseトム・クルーズクライアントの子供に貶されてから理想に目覚めた“35歳”のスポーツ・エージェントのジェリー・マグワイア
Cuba Gooding Jr.キューバ・グッディング・Jrジェリーの友達兼エージェントの依頼主NFLロッド・ティドウェル
Regina Kingレジーナ・キングロッドの妻マーシー・ティドウェル
Renee Zellwegerレネー・ゼルウィガー自称“世界一老けてる26歳”SMI(スポーツ・マネジメント・インターナショナル)社の経理部ドロシー・ボイド(夫ロジャーを亡くしたシングルマザー)
Jonathan Lipnickiジョナサン・リプニッキドロシーの一人息子レイ・ボイド
Kelly Prestonケリー・プレストンジェリーの彼女アヴェリー・ビショップ
Jerry O'Connellジェリー・オコンネルNFL26チームが獲得を狙う有望新人フランク・クーシュマン
Jay Mohrジェイ・モーアジェリーの後輩でライバルのボブ・シュガー

アカデミー賞

Best Actor in a Supporting Role Winner:助演男優賞受賞:
Cuba Gooding Jr.キューバ・グッティング・Jr
Best Picture Nominees:作品賞ノミネート:
Cameron Croweキャメロン・クロウ
James L. Brooksジェームズ・L・ブルックス
Richard Sakaiリチャード・サカイ
Laurence Markローレンス・マーク
Best Actor in a Leading Role Nominee:主演男優賞ノミネート:
Best Writing, Screenplay Written Directly for the Screen Nominee:脚本賞ノミネート:
Cameron Croweキャメロン・クロウ
Best Film Editing Nominee:編集賞ノミネート:
Joe Hutshingジョー・ハッシング

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
James L. Brooksジェームズ・L・ブルックス
Laurence Markローレンス・マーク
Richard Sakaiリチャード・サカイ
Cameron Croweキャメロン・クロウ
Director:監督:
Cameron Croweキャメロン・クロウ
Writer:脚本:
Cameron Croweキャメロン・クロウ
Cinematographer:撮影:
Janusz Kaminskiヤヌス・カミンスキー
Original Music:音楽:
Nancy Wilsonナンシー・ウィルソン

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Tom Cruiseトム・クルーズクライアントの子供に貶されてから理想に目覚めた“35歳”のスポーツ・エージェントのジェリー・マグワイア
Cuba Gooding Jr.キューバ・グッディング・Jrジェリーの友達兼エージェントの依頼主NFLロッド・ティドウェル
Renee Zellwegerレネー・ゼルウィガー自称“世界一老けてる26歳”SMI(スポーツ・マネジメント・インターナショナル)社の経理部ドロシー・ボイド(夫ロジャーを亡くしたシングルマザー)
Kelly Prestonケリー・プレストンジェリーの彼女アヴェリー・ビショップ
Jerry O'Connellジェリー・オコンネルNFL26チームが獲得を狙う有望新人フランク・クーシュマン
Jay Mohrジェイ・モーアジェリーの後輩でライバルのボブ・シュガー
Regina Kingレジーナ・キングロッドの妻マーシー・ティドウェル
Bonnie Huntボニー・ハントドロシーの姉(多分離婚経験あり(汗))ローレル・ボイド
Jonathan Lipnickiジョナサン・リプニッキドロシーの一人息子レイ・ボイド
Todd Louisoトッド・ルイーゾレイの“保父”チャド
「ザ・エージェント」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

全米屈指のスポーツエージェンシーSMIの有能なエージェント、ジェリー・マグワイアは多大なクライアントを抱え、彼らの精神面まで十分にバックアップできないことに罪悪感を感じ、会社の同僚たちに“クライアントを減らそう”と書いた提案書を送る。彼の勇気ある行動に拍手を送る同僚達。だが、当然のことのように解雇されてしまった。同社経理部の夫を亡くしたシングルマザーのドロシー・ボイドも感動したうちの一人。彼女だけが、会社を去るマグワイアについていった。

新会社を設立するマグワイア。頼みのクライアントであるNFL26チームが獲得を狙うドラフトの目玉フランク・クーシュマンも含めて彼が抱えていたクライアントはほとんど会社に取られてしまった。

残ったのはNFL中堅選手のロッド・ティドウェルだった。フィアンセさえも失って落ち込んでいたマグワイアを励ますロッド。エージェントとクライアントという関係ではなく、深い友人関係になっていく2人。

また、ドロシーと恋に落ちていくマグワイア。彼女の子供レイがマグワイアにとてもなついていることから、結婚しても良いかなぁ?って思うドロシー。そして、彼からのプロポーズを受けて結婚するが、どうもうまくいかない。焦ったマグワイアが見切り発進してしまった感じなのだ。

過酷なNFLの世界でもう長くは働けないだろうと考えているロッドは、家族を養うためにどうしても複数年契約で高額な契約金を得なければと考えていた。だが、今の彼のままではそれは望めない。大舞台で人々の心をつかむプレーをしないかぎり。

結末・ラスト

だがそのプレーを見せられるチャンスがやってきた。チームのプレーオフ出場がかかった試合。

上げ調子の彼に対するマークはキツくなかなか良い働きが出来ない。しかし!彼は敵をかいくぐってのタッチダウン!観客は総立ちだ!

タッチダウンの時のタックルで一時は気を失う彼だが、再び立ち上がり喜びを体全体で表現する。そのプレーと、エージェントとしてのマグワイアの活躍により見事最高の契約を結んだロッド。そして彼のプレーを見て何かを感じたマグワイアはドロシーの元に向かい再び変わらぬ愛を誓うのであった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
ザ・エージェント
toikunの評価:8/10★★★★★★★★☆☆

トム・クルーズ主演による清々しくとてもハートフルなドラマだ。見たあとに笑顔になってとても心が高揚すると言う映画である。題名を「Tom Cruise」にしていいほど、彼のありのままを映したと、とても評判になった。

監督・脚本そして製作を務めるのは「セイ・エニシング」、「シングルス」そして自身の経験を映画化した後の「あの頃ペニー・レインと」の監督キャメロン・クロウ。クロウの「あの頃ペニー・レインと」はとても素晴らしい作品に仕上がっておりオスカー結果でも分かるとおり評価が高い。未見の方は是非同作を見て欲しい。なお、クロウが監督する後の「バニラ・スカイ」クルーズが出演している。

主演のマグワイアを演じるのは前述のトム・クルーズ。なお、メディアによっては“ジェリー・マクガイア”と字幕が表示されることがあるが、このページでは発音に従い“ジェリー・マグワイア”としている。トム君の作品はイロイロレビューをしてるので彼のページを見て欲しいが「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」も良かったなぁ…宗教の件はどうなんでしょ!?…あ、誰か来た…ウソ…。

そして陽気なNFL選手ロッドを演じるキューバ・グッディング・Jr。見事オスカーを受賞した!クルーズに“SHOW ME THE MONEY”って言わせるシーン、スゴすぎ!グッディング・Jrは「大統領の執事の涙」で良い助演をして、また「グローリー/明日への行進」にも出演するなどアフリカンアクターとしてのアイデンティティを魅せてくれている。で、2016年、やっと「グローリー/明日への行進」を鑑賞・レビューした。toikun無茶苦茶感動の名作なので、是非レンタルして見て下さいね!アカデミー歌曲賞受賞の曲も聴けます!

ドロシーを演じるレネー・ゼルウィガー。彼女に関しては『SCREEN』誌をはじめ表記がイロイロ…。レネーは代表作「ブリジット・ジョーンズの日記」と「シカゴ」でオスカーにノミネート、「コールドマウンテン」で見事受賞してますぅ。

みんなとても素晴らしかったけど、以下キャストはレイによって箇条書きで。

・「スタンド・バイ・ミー」が映画デビュー作のジェリー・オコンネル。

ジョン・トラヴォルタの奥さんとしても知られるケリー・プレストン。「ツインズ」、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」、「恋におぼれて」、「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」など。

・大きなクレジットでは出ないがジェリー・オコンネルのお父さんとしてボー・ブリッジス。彼はロイド・ブリッジスの息子であり「クレイジー・ハート」のオスカーウィナー、ジェフ・ブリッジスは弟さん…弟さんの「隣人は静かに笑う」をもう一度見てみたい…。

・多分離婚経験ありのお姉さん役にボニー・ハント。彼女の映画デビュー作はクルーズも出演した「レインマン」

などなど…。

こりゃー素晴らしいって言う一言ではすまされないほど、個々の出演者が光っている。オーディションでクルーズ自身から選ばれたレネーの表情は好感度たっぷりであり、一気に大好きになった。そして、なんと言っても忘れられないと言うか、この人なくしては語れないと言うのが、愛くるしい息子レイを演じる、ジョナサン・リプニッキだ!これが映画デビュー作という彼である。あの無邪気さ、笑顔、存在全てがアクセントになっている。ジョナサンくん、グッド、ベター、ベスト、パーフェクト!だ。この先もがんばれよ!(とまぁ16年前に記述したわけだけど、現在も活躍中な彼です。)

みんながオスカーにノミネートされて受賞してもおかしくない映画であった。

最後に補足。序盤のビックリパーティーの時のクルーズと話す同僚の役でエリック・ストルツが出演している。どっかで見た顔…蠅男じゃん!…エリックじゃん!かっくいー。

1999/10/17

2015/12/02

2016/01/11

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com