NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
587Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『TERMINATOR 2 JUDGEMENT DAY《aka T2》』「ターミネーター2」<1991年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ターミネーター2」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

TERMINATOR 2 JUDGEMENT DAY

邦題:

ターミネーター2

原題訳:

終わりをもたらすモノ2 審判の時

製作年:

1991年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

SF アクション スリラー

監督:

ジェームズ・キャメロン

主演:

アーノルド・シュワルツェネッガー

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

再び現れたT-800に与えられた命令は救世主を守ることだった。救世主を殺す為に送られた新型T-1000を倒すことは出来るのか?人類の救世主は生きのびることが出来るのか?そして未来を変えることは…!?

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Arnold Schwarzeneggerアーノルド・シュワルツェネッガージョンを守る為にやって来たAIロボT-800
Edward Furlongエドワード・ファーロング未来の救世主ジョン・コナー
Linda Hamiltonリンダ・ハミルトンジョンの29歳の母親サラ・コナー
Robert Patrickロバート・パトリックジョンを殺す為にやって来たAIロボT-1000
Joe Mortonジョー・モートン未来で破滅をもたらす発明をすることになる男マイルズ・ダイソン

アカデミー賞

Best Sound Effects Editing Winners:音響編集賞受賞:
Gary Rydstromゲイリー・ライドストロム
Gloria S. Bordersグロリア・S・ボーダーズ
Best Sound Winners:録音賞受賞:
Tom Johnsonトム・ジョンソン
Gary Rydstromゲイリー・ライドストロム
Gary Summersゲイリー・サマーズ
Lee Orloffリー・オルロフ
Best Visual Effects Winners:視覚効果賞受賞:
Dennis Murenデニス・ミューレン
Stan Winstonスタン・ウィンストン
Gene Warren Jr.ジーン・ウォーレン・Jr
Robert Skotakロバート・スコタック
Best Makeup Winners:メイクアップ賞受賞:
Stan Winstonスタン・ウィンストン
Jeff Dawnジェフ・ドーン
Best Film Editing Nominees:編集賞ノミネート:
Conrad Buffコンラッド・バフ
Mark Goldblattマーク・ゴールドブラット
Richard A. Harrisリチャード・A・ハリス
Best Cinematography Nominee:撮影賞ノミネート:
Adam Greenbergアダム・グリーンバーグ

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:製作:
James Cameronジェームズ・キャメロン
Director:監督:
James Cameronジェームズ・キャメロン
Writers:脚本:
James Cameronジェームズ・キャメロン
William Wisherウィリアム・ウィッシャー
Cinematographer:撮影:
Adam Greenbergアダム・グリーンバーグ
Original Music:音楽:
Brad Fiedelブラッド・フィーデル

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Arnold Schwarzeneggerアーノルド・シュワルツェネッガージョンを守る為にやって来たAIロボT-800
Linda Hamiltonリンダ・ハミルトンジョンの29歳の母親サラ・コナー
Robert Patrickロバート・パトリックジョンを殺す為にやって来たAIロボT-1000
Joe Mortonジョー・モートン未来で破滅をもたらす発明をすることになる男マイルズ・ダイソン
Earl Boenアール・ボーエンサラの担当精神科医シルバーマン
S. Epatha MerkersonS・エパサ・マーカーソンマイルズの妻タリッサ・ダイソン
Danny Cookseyダニー・クックシー襟足の長いジョンの友人ティム
Castulo Guerraカスチュロ・ゲッラサラが頼りにする男エンリケ・サルセーダ
Edward Furlongエドワード・ファーロング未来の救世主ジョン・コナー

注目俳優(カメオ出演or下積み時代)

Cast:キャスト:役名:
説明:
Dean Norrisディーン・ノリスSWAT隊のリーダー(避難の号令をしている)
toikunの注目俳優
「ターミネーター2」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

未来からやって来たターミネーターT-800が将来人生の救世主となるジョン・コナーを殺そうとした“事件”から7年経ったアメリカ。

T-800が再び未来から送り込まれた。裸の自分の為にゴロツキの服を奪う様子は昔と変わらない暴力性を備えているが、この1991年に送り込まれた意味は違っていた。今回T-800がやって来た理由はジョン・コナーを守る為…。何からかと言うと同じく送り込まれジョンを殺す命を帯びた新型ターミネーターT-1000からだ。真逆の命の為にジョンの居場所を探す2人のターミネーター、どちらが先にジョンを見つけ命令を実行できるのか…。

ジョンは養父母の元で育てられていた。養父のトッドと養母のジャネルはジョンを持て余していた。それはジョンが反抗期である事もあるが、ジョンは精神病院に入っている母親サラの事が気になっている…と言っても“オカシイ母”と言う意味で。ジョンは母親が言うターミネーターや未来の話を信じていなかったのだ。色々なことがジョンの性格形成に“影”を落としてトッドやジャネルに従わない性格となったのだ。そんなジョンは養父母を遮り友人ティムと街へ繰り出した。

ジョンはティムと共にショッピングセンターのゲーム広場にいた。T-800はジョン達が乗るバイクを目撃してこのセンターへやって来てT-1000は警察官のフリをしてジョンの知人から居場所を聞いてここに来ていた。ジョンは警官姿のT-1000を見て警官だからと逃げようとしたがその前にT-800が現れると母サラの言っていたことが真実であったと悟ったようだ。T-800から逃げようとするが襲い来るT-1000からジョンを守ったT-800。無敵とも思われる性能を持つT-1000。T-800はジョンを逃げるように促しT-1000と格闘すると彼も逃げるのであった。

バイクで逃げるジョンとトラックで追うT-1000。T-800はゴロツキから奪ったバイクにジョンをピックアップするとT-1000を撒くのであった…。

T-800と会話をして改めて現実と未来を受けとめるジョン。母親サラを精神病院から救わねばと考えたジョンは病院に行く前に養父母に電話をするが、そこにはT-1000がやって来ており彼の手によって養父母は殺されてしまった。ジョンはT-800と共に病院へ急ぐ…。

病院のサラ・コナー。彼女は症状が重いと主治医から隔離された病室に入れられていた。俗に言う隔離病棟。息子の為に生き続けることを指名として日夜身体を鍛えるサラを警察が訪ねT-800が写った防犯カメラの写真を彼女に見せた。まゆげひとつ動かさないサラだがこの写真を見て驚かないハズはなく、写真を見た瞬間からどの様に脱出してT-800から息子ジョンを守ろうかと思考がスムーズに変化していた。深夜の就寝後に手錠を外したサラは病院スタッフを脅し病院内を逃げ回る。T-1000がやって来ており襲われそうになるサラだがT-800とジョンが彼女を救った。外に逃げるも執拗に追ってくるT-1000を何とか撒く3人だった…。

ターミネーターやジョンの話から全てを察知するサラ。

サイバーダイン社特殊企画1部部長のマイルズ・ダイソンがスカイネットと呼ばれるシステムを構築した。スカイネットにより無人の戦闘機爆撃が可能となった。1997年8月4日に議会を通過していたスカイネット法案が実施された。8月29日に自我を持ったスカイネットによりロシアへのミサイル攻撃が実行されて、戦争となってしまった…。

3人はサラの知人男性エンリケがいるメキシコ国境沿いの集落へとやって来た。サラが“この日”を思って準備していた重火器を車に積み込んだ3人。T-800と楽しそうにはしゃぐ息子ジョンの姿を見ていたサラはT-800はジョンにとっての父親か…などと思ったのかも知れない。悪夢を見た後にサラは未来を変えようと一人で車を走らせた。残されたジョンとT-800はサラがサイバーダイン社のマイルズを殺して未来を変えようと考えていると気づきマイルズの家へ向かう!幾ら未来の為とはいえ殺してはいけない…。

パソコンで作業をしているマイルズを急襲するサラ。だが彼女はマイルズを殺すことが出来なかった。もしかしたら“これではターミネーターと同じ…”と考えたのかもしれない。遅れて現れたジョンとT-800。自分が未来に何をしでかすかをマイルズに教える3人。T-800は自身の腕の表皮をはぎ取り“現実となる未来”を教えた。マイルズは研究を止めて会社も辞めると言ったが、それではサイバーダイン社で後を引き継ぐ者がいるので不十分だ。スカイネット開発にはサイバーダイン社に保存される1984年のターミネーターのマイクロチップや腕などが保存されている。それを破壊しなければ誰かによってスカイネットは作られる…。覚悟をしたマイルズは会社の資料を破壊する為にサラ、ジョン、T-800を連れてサイバーダイン社を訪れた。

4人は受付の警備員に少々手荒なまねをしてしまったので防犯装置が作動してしまった。この事によりマイクロチップが格納される金庫の扉は閉ざされてしまった。だがジョンの“クリミナル・テクニック”により途は開かれて資料を燃やすことと、マイクロチップと“腕”を手に入れたジョン達。マイルズはやって来たスワットチームにより深手を負ってしまい、もう助からないと自爆をして、彼のお陰で多くの資料を燃やせたのだ。T-800はジョンの命令通りにSWATチームを誰も殺すことなく場を制圧した。だが警察無線によって3人の居場所をかぎつけたT-1000が現れた。車で逃げるサラ、ジョン、T-800。ヘリで追うT-1000。やがて車同士のチェイスとなり一堂は溶鉱炉のある製鉄所へとやって来た。

最終決戦!

結末・ラスト

漏れ出たトラックの液体窒素で固まってしまったT-1000だが彼はコレで終わりではなかった。T-800によってバラバラにされるが熱により液体に戻ると、その液体が集まり再び人間型のT-1000を象る。凄まじい戦いとなるT-800とT-1000。左腕をもぎ取る程のダメージを負い、更に一度は主電源が停止してしまう程ダメージを負わされるT-800だが補助電源により再起動する。

T-1000がサラとジョンを殺そうとする!とソコにT-800が現れて彼の撃った炸裂弾によってT-1000は真っ赤に溶けた鉄の海へと落下する!この超高温がT-1000の弱点だった。再び人間型を形作ることが出来ずにT-1000の液体金属は溶けてしまった…。

眼下の真っ赤な鉄の海にマイクロチップとターミネーターの腕を投げるジョン。これで終わったのか…。いや、まだT-800の“素材”とマイクロチップが残されている。このままT-800が機能不全に陥った場合、彼の“亡骸”がサイバーダイン社に渡る可能性がある。T-800は自らその危険性を考えついてジョンとサラに溶鉱炉へと自分を降ろすことを頼んだのだ。嫌だと言って泣くジョンの涙の意味を初めて知ったT-800。2人によって溶鉱炉へ沈められるT-800が最後に右の拳を突き上げた“意味”とは…。

救世主ジョン・コナーと母親サラ・コナー。彼らの未来は…。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
ターミネーター2
toikunの評価:7/10★★★★★★★☆☆☆

Wow!本作の18年ぶり記述だよ!まずは前の!

前作では悪役だったアーノルド・シュワルツェネッガーが今作では味方になって登場するSFアクション映画。当時最高の9000万ドルの制作費をかけたことも話題となった。

シュワちゃんのターミネーターはかっこよかった。所々ニヤけさせ演出があり、またみるものの感動する“ツボ”というものをよく押さえていて、まあ手堅いなあと思った。

何度見てもいい映画でおもしろかった。そして特殊効果の素晴らしさはとても言い尽くせるものではない。特に、T-1000のあの効果には初めてみたとき感動した。素晴らしい!もう一つ付け加えるならば、このT-1000役をやったロバート・パトリックのすごさだ。ほとんど笑わず、セリフも役の性質上多くないのだが、それでもあの怖さ。一度見たら忘れません。夢にでました。本当に。

1998/12/27

ロバート・パトリック…良い俳優さんだよねぇ…。今回の!

1997年の「タイタニック」でアカデミー作品賞・監督賞・編集賞を受賞することになるジェームズ・キャメロンが前作「ターミネーター」に引き続きベストカップルとも呼べるアーノルド・シュワルツェネッガーと組んだSFアクションは今見ても輝いている!本作に続くシュワちゃんとの3作品目のタッグとなる「トゥルーライズ」はスゴク好きです☆toikunは“キャメロンはSFだからアカデミー賞は獲ることはない”って昔思っていたんだけど「タイタニック」で獲っちゃうし「アバター」でもノミネートに終わったが作品賞・監督賞・編集賞という3部門ノミネートを果たしちゃうし大監督だよねぇ。

キャストを。

・主演のT-800を演じるのはアーノルド・シュワルツェネッガー。大して記述してないけど「コマンドー」というアクション映画をレビュってる。わりかし好きな俳優さんであり「大脱出」を観た時に「トゥルーライズ」を思い出して笑ってしまった@彼の睨む顔。本作ではユーモアのシーンは殆どなかったがシュワちゃんは多くの作品で笑わせてくれる。このT-800という役は誰がどう考えてもシュワちゃんの代名詞だよね!

・お母さんサラを演じるのは前作に引き続きリンダ・ハミルトン。作中に“29歳の母親”との表現が出てくるが、彼女の誕生日は1956年9月26日なので1991年1月1日とすると34歳。サバ読み☆リンダの出演作は今のところ「ザ・ターゲット」のみ記述している。本作をキッカケにもっと見よう!

・救世主となる子供のジョンを演じたのは本作が大ブレイクとなったエドワード・ファーロング。逮捕されちゃったり薬物問題があったりアレだが…。もしかしたら母親はリンダ・ハミルトンよりもキャシー・ベイツの方が向いていたのかもしれない←←←ジョーク☆→→→「母の贈りもの」

・T-1000を演じたのはロバート・パトリック。本作より1年前のアクション映画「ダイ・ハード2」ではテロリスト一味の一人として登場したが余り目立たなかった。シルヴェスター・スタローンが“演技派に転向”した「コップランド」ではメインキャストとして魅せてくれた。他に「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」など。

・マイルズ・ダイソンという開発者を演じたジョー・モートンは「スピード」ではSWAT部隊のリーダー。自身と戦った!?(苦笑)他にアクション映画「エグゼクティブ・デシジョン」やSF映画「ペイチェック 消された記憶」など。

・前作に登場したマイケル・ビーンは特別編だけに登場するという。toikunが観たのは標準の尺のバージョンだったのでビーンを観なかったので…ゴメンなさい。彼は「ザ・ロック」というアルカトラズ刑務所が舞台のアクション映画でSEALS隊の親分として登場したが呆気なく幕を下ろされていた。

・最近注目している脇役ディーン・ノリス。彼がマスクを取ることはないがSWAT隊のリーダーとして登場。おお、ビックリしたよ。1998年の極上スリラー「交渉人」では只のSWAT平隊員…悪役だけど。2015年のニコール・キッドマンとジュリア・ロバーツという二大女優初共演となる「シークレット・アイズ」ではFBI捜査官として魅せる。

ほい。

基本的にSFが苦手なtoikun…ホラーはもっとなんだけど。SFを苦手とする理由は演じている俳優の顔が見られないから。でも本作のような“俳優の顔がそのままキャラの顔”という映画(表現が難しい…)は大丈夫。だからニヤリとか表情を学んでいくターミネーターを微笑ましく思えた。これシュワちゃんじゃなかったら、観客はココまで笑えないよね?ユーモア精神があり、コメディ映画の出演経験と、それらがより知られているシュワちゃんだから成し得た“ワザ”…。

冒頭の部分でレーザー銃のピコンピコンていう効果音やヴィジュアルは確かに2016年現在ではチョット陳腐に思われるのだが、他の部分は今観ても大丈夫!これが1991年のコンピュータ技術とかメイキャップとかで出来たんだから恐れ入る…それは9000万ドル…。

多分今作はファンの中でも一番人気があると思う「ターミネーター」シリーズの映画。それはキットそれぞれの人間性が事細かく描かれて感情移入出来ちゃうし、逆に感情移入を拒んじゃうキャラの心境も感じられるから。ストーリー欄に書いたが“これではターミネーターと同じ”ってやつ、一番キャメロン監督が描きたかったところだろう。この心境に至る前の行動をtoikunの心は拒否した。“同じジャン…”て呟いた。

現在・過去・未来を移動すると言うことはタイムパラドックスだっけ?っていう矛盾がある。本作でも確かにそれはある。例えば“もう一度1984年に今度はT-1000を送り込んじゃうとか…。そうしたらジョン・コナーは生まれないだろうし…。”←コレに対する“T-800が送り込まれるんじゃん?”とか、“未来のスカイネットは動いているんだから、送り込む必要なくね?”とか…“スカイネットは劣勢だっけ?”考えちゃうと混乱しちゃうから、“思考回路を停止して鑑賞する”ってのも良いんじゃない?そしてキット初見の方ならば“そう思わなくても”物語の素晴らしさに色々忘れちゃうから…。

Have Fun☆

そうそう、何て言うセリフだったか忘れたけどジョン=エドワード・ファーロングが“誰が~したの?”っていうのがあって、ターミネーター=シュワちゃんが“You did.(お前だ。)”って答えた。未来のことにおいて過去形の“did”を使ったところがツボったtoikun…。

2016/06/04

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com