NAVI × 作品データあらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
417Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『CHARLIE'S ANGELS FULL THROTTLE』「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」<2003年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

CHARLIE'S ANGELS FULL THROTTLE

邦題:

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

製作年:

2003年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

アクション コメディ

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

詳細作品データ

主要登場人物

    主要登場人物配役(役名俳優)
  • ナタリーキャメロン・ディアズ
  • ディランドルー・バリモア
  • アレックスルーシー・リュー
  • チャーリーの片腕ボズリーバーニー・マック
  • 昔のチャーリーズ・エンジェル マディソンデミー・ムーア
  • U.S.マーシャル レイ・カーター長官ロバート・パトリック
  • ”細い男”クリスピン・グローヴァー

アカデミー賞

受賞:なし

ノミネート:なし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producer:Leonard Goldberg, Drew Barrymore, Nancy Juvonen
製作:
Director:McG
監督:
Writer:John August, Cormac Wibberley, Marianne Wibberley
脚本:
Cinematographer:Russell Carpenter
撮影:
Original Music:Edward Shearmur
音楽:

キャスト・出演者

Cast:Cameron Diaz,Drew Barrymore,Lucy Liu, Bernie Mac, Crispin Glover, Justin Theroux, Robert Patrick, Demi Moore, Rodrigo Santoro,Shia LaBeouf
出演:
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

 チャーリー探偵事務所の誇る捜査官たち”チャーリーズ・エンジェル”のナタリー、ディラン、アレックス達3人が、モンゴルに捕らえられていたU.S.マーシャルの長官レイ・カーターを救い出した。彼が何故捕らえられていたかというと、証人保護プログラムにより守られている証人を暴くことが出来る2つのリングのうちの1つを持っていたからだった。長官を救い出すことは出来たがリングを取り戻すことは出来なかった。また、もう片方のリングを持つ司法省の長官ベイリーが殺されリングも奪われてしまった。

 カーターを救ったエンジェル達は休暇を楽しんでいたが、チャーリーに呼ばれて、事務所のボズリーのところに行った。そしてFBIの長官らにリングの秘密などを教えられる。リングのために既に殺されてしまった証人の家に行くエンジェル達。そこで犯人の特徴などの証拠を得る。

 証拠から足を怪我したサーファーであることを見抜き、ビーチへと出かけるエンジェル達。そこでナタリーは、昔のエンジェルであるマディソンに偶然出会いチャーリー探偵事務所のことで盛り上がる。その後、目星を付けた男を追い、モトクロスの会場へ行くエンジェル達。

 会場ではレースが行われていた。そのレースに参加するエンジェル達。目星を付けた男が証人を殺そうとするのを防ごうとする。だが証人が危ないと思われたとき、”細い男”がエンジェル達が目星を付けた男を殺し証人マックスを守り去っていく。エンジェル達は事務所にマックスと一緒に戻る。そしてボズリーが自分の家にマックスを匿うことになる。

 エンジェル達は細い男の正体を知りに、修道院を訪れる。そこで細い男の詳細を聞かされるエンジェル達。

 その後ある手がかりからリングを追って波止場を訪れ、アジトから1対のリングをついに探し出した。だが、そこで待っていたのはディランが過去に刑務所におくった昔の恋人オグレイディだった。オグレイディはディランへの復讐に燃えていた。エンジェル達はオグレイディ率いる一味と格闘になる。だがリングを手に何とか逃げ出したエンジェル達であった。

 つかの間の休息を楽しむエンジェル達。ナタリーは同棲する恋人のピートと共に、アレックスは俳優の恋人ジェイソンと父親と共に休息を楽しんだ。だがディランは、自分自身が証人保護プログラムで守られていることでナタリー達に迷惑をかけると思い、事務所を出て行った。

 事務所にカーター長官が現れてリングを渡すボズリー。そしてカーターは出て行く。その時のカーターの動きから、全ての黒幕がカーター自身であることを知ったナタリー達。証拠固めのためにカーターを追いかける。そしてカーターの電話を盗聴して次の動きが分かったナタリー達。

 ディランはと言うとメキシコへと流れていた。

 カーターを追ったナタリーとディラン。だがその先でカーターが殺されてしまう。殺したのはなんとマディソンだった。マディソンはリングを奪い、エンジェル達を撃ち、エンジェル達は転げていった。マディソンはチャーリーの事務所に行き、電話してきたチャーリーと話す。そしてチャーリーの手先として働いてきたことの怒りをぶつけるのであった。

結末・ラスト

 エンジェル達は防弾チョッキを着ていて無事だった。そしてロサンゼルス。エンジェル達とマディソンの最後の戦いが始まった。そこにはグレイディも現れ、ディランを殺そうと狙う。危機が訪れるエンジェル達だったが、その危機を救ったのは細い男であった。だが細い男もグレイディにやられてしまった。ディランはなんとかグレイディを倒す。

 そしてエンジェル達の敵は残るはマディソン。3人でなんとかマディソンを倒して、ボズリーと共に生の歓声をあげるのであった。

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

 往年のテレビシリーズを映画化した「チャーリーズ・エンジェル」の第二弾。チャーリーの天使達を演じるは、前作に引き続きキャメロン・ディアズ、そしてドルー・バリモア、ルーシー・リューである。前作で登場したチャーリーの右腕であるボズリー役のビル・マーリーは今回は写真だけの出演で、”ボズリーの義理の弟であるボズリー”を演じるのは「オーシャンズ11」などのバーニー・マックである。前作から続いて出演するのは、アレックスの恋人ジェイソンの役でマット・レブランク、ナタリーの恋人ピート役でリューク・ウィルスン、そして細い男の役でクリスピン・グローヴァーである。今作の敵であるマディソンにはデミー・ムーアが扮する。他に「暴走特急」のエリック・ボゴジアン、「ターミネーター2」のロバート・パトリックの姿も見える。そしてブルース・ウィリスが、序盤で殺されるベイリー長官の役でノークレジットで出演している。同じショットはないが、デミムーとの元夫妻共演となる。

 プロットは変わっていても相変わらずの「マトリックス」ばりのアクションで魅せてくれる、エンジェル達。そしてデミムーを始めとする敵達も負けず劣らずにアクションをこなす。一度動き出したらなかなか止まらないアクションに魅せられてしまう。スタントを使っていると思われる場面でも、きちんとテイクをしていてもちろん分からない。

 上で「マトリックス」ばりと言ったが、「マトリックス」の場合は仮想世界での動きだったからいいが、この映画は実世界での動きである。だからといって”物理的にありえない”と言ってしまったら野暮であろう。

 キャメロンが素敵なダンスを魅せてくれるのを始め、前作でも見られたコスプレも多々見られて楽しませてくれる。ただこれがラジー賞の興味を引いてしまったのであろうが…。

 前作に引き続き、エンドロールではサービステイクがあるのでお見逃し無く!

 ケチを付けるのは野暮。Have Fun !…ブルース・ウィリスはすぐに殺されるし、彼の演技には惹かれない。

 なお、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズはここでまぁ詳しく?紹介しているのでよろしければー。

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com