NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
428Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『THE GAME』「ゲーム」<1997年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「ゲーム」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

THE GAME

邦題:

ゲーム

原題訳:

ただの遊び…

製作年:

1997年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ミステリー スリラー

監督:

デヴィッド・フィンチャー

主演:

マイケル・ダグラス ショーン・ペン

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

会社社長が弟からのプレゼントで“ゲーム”をする事に。気軽な気持ちで始めたが只の遊びではなく預金乗っ取り、国外へ放り出され墓地に埋められるなど様々な事が男に起こる。男は起死回生を図りゲームの会社へと乗り込むのだが…。

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Michael Douglasマイケル・ダグラス投資銀行社長ニコラス・“ニック”・ヴァン・オートン
Sean Pennショーン・ペンニックの弟コンラッド・“コニー”・ヴァン・オートン
Deborah Kara Ungerデボラ・カーラ・アンガーウェイトレスのクリスティーン
(本名)クレア

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
Steve Golinスティーヴ・ゴリン
Ceán Chaffinセアン・チャフィン
Director:監督:
David Fincherデヴィッド・フィンチャー
Writers:脚本:
John Brancatoジョン・ブランカトー
Michael Ferrisマイケル・フェリス
Cinematographer:撮影:
Harris Savidesハリス・サヴィデス
Original Music:音楽:
Howard Shoreハワード・ショア

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Michael Douglasマイケル・ダグラス投資銀行社長ニコラス・“ニック”・ヴァン・オートン
Sean Pennショーン・ペンニックの弟コンラッド・“コニー”・ヴァン・オートン
Deborah Kara Ungerデボラ・カーラ・アンガーウェイトレスのクリスティーン
(本名)クレア
James Rebhornジェームズ・レブホーンCRSの部長と名乗る男性ジム・ファインゴールド
Peter Donatピーター・ドゥナットニックの弁護士サム・サザランド
Carroll Bakerキャロル・ベイカーニックの家のお手伝いイルサ
Anna Katarinaアンナ・カタリーナニックの別れた妻エリザベス
Armin Mueller-Stahlアーミン・ミューラー=スタールニックの投資先ベア・グランド出版社の社長アンソン・ベア
「ゲーム」トレーラー
T's Theater新作映画紹介[あらすじ&レビュー]
他4作品の公開前・公開中の新作映画リストを開く

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

投資銀行を経営し大富豪であるニコラス・“ニック”・ヴァン・オートン。投資先には厳しい態度を取るニックを今悩ませるのは投資先の社長アンソン・ベアであり、アンソンの会社が思った通りの利益を上げてくれないので彼を切ろうと考えているニック。そんなニックは幼い頃に父親が自殺していて心に深い傷を負っているのだが、その事が元妻エリザベスとの結婚生活の失敗や“この性格”に影響しているのかもしれない…。

そんなニックの誕生日が間近に迫ったある日、長い間音信不通だった弟コンラッド・“コニー”・ヴァン・オートンから連絡があり、レストランで再会を果たすニックとコニー。コニーは過去に薬物に溺れていた時期があるなど少々問題児であったが誕生日を祝われて満更でもないニック。そしてコニーはプレゼントを手渡した、それは“CRSクラブ”という何かゴルフ場会員権のようなカードであった。何か“ゲーム=戯れ”の様な事が出来る会社のカードであるらしい…。

弟コニーとの会食が終わり帰宅している途中、脳裏に父親の死がよぎるニック。家に着くとお手伝いのイルサが作ってくれた料理をつまみにで一人晩酌をするニックであった。

ニックは仕事で訪れた建物にCRSが入っている事を知って訪れた。部長のファインゴールドが出迎えたが彼の態度は客に対して些か失礼…そう感じたニック。“ゲーム”という大ざっぱな言葉を聞いて様々なテストを受け契約をしたニック。この時からCRS社の恐ろしい“ゲーム”が始まるのであった…。

会社でベア・グラント社に関しての会議をしている最中のニックの携帯にCRS社から電話があって“不合格”と告げられてしまう。電話番号を何故知ったのか疑問を持つニックだったが大して気にしなかった。しかし豪邸に帰宅してみると庭先に人形が転がっていた、父の転落死を思い起こさせるような…。

家に入り何時も通りテレビのニュース番組を観ているとキャスターのダニエル・スコールがおかしな事を呟いた。最初は聞き間違いと思ったニックだったが映像・音声が切り貼りされてニックを罵倒しているし、人形にはカメラが仕掛けられていた。“人形の口”にあった鍵を手にすると、少し恐怖を感じたニックは戸締まりをキチンとして床についた…。

ニックはチョットした開く神殿とがあったがアンソン・ベアを訪ねて引導を渡そうとした。ニックの父とアンソンは旧知の仲…。だがブリーフケースが開かずに去るしかなかったニック。

再び弟コニーとの食事でレストランにやって来たニックであったがコニーは訪れず帰ろうとするとウェイトレスのクリスティーンにワインを引っかけられてしまう。彼女は謝るがニックは怒っていて、クリスティーンは解雇されてしまう。この時、ニックのテーブルに置かれた支払請求書には“彼女を見逃すな”と書かれていた為にニックはクリスティーンを追いかけた。

店を出たニックの前で男性が倒れた。クリスティーンは慣れた手つきで介抱してニックに911を頼んだ。患者の付き添いでニックとクリスティーンも救急車に乗るが入った建物で2人以外の人間が消えてしまった。2人はエレベータシャフトなどを利用して他の階に行くと、このビルはCRS社が入っていたビルだと分かった。警報が鳴り脱出する2人。その後クリスティーンは“言われてレストランでワインを引っかけた”と言ってタクシーで帰った。

自宅で夜を明かしたニック。秘書に電話で“ホテルから連絡があった”と言われたニックはそのホテルに向かうと部屋にはポルノ写真などがあった。自分が前日にチェックインした部屋…ではないのだが、ニックは恐ろしくなりホテルを出た。そんな彼を車で追いかける人物が居た。ニックは拳銃で男を脅すとリッツ・カールトンホテルにアンソン・ベアを呼びつけて“お前の仕業か?”と怒った。しかしそうではないらしいし、アンソンは引退を口にするのであった。

深夜帰宅したニックだが家がメチャクチャになっているのに気付いた。そしてコニーが現れる…。車で話をする兄弟、コニーが言うにはCRS社に酷い事をされているらしい…そしてニックが知らない車の中の鍵を見つけたコニーは“兄さんも奴らの仲間か?”と問いかけ逃げていった…。

公衆電話では録音された弟コニーとの会話、タクシーに乗ると運転手が飛び降りてそのタクシーが川に飛び込んで水没…脱出するニックだがもう耐えられない。

顧問弁護士サザランドと会って警察を呼びつけたニックはCRS社のあったビルへ。だが、そこはもぬけの殻だった…。

ニックはウェイトレスのクリスティーンの家を探し当てて訪ねた。家の内装は“小道具”…彼女が言うにカメラで見張られているらしい。キレているニックがカメラを壊すと外のワゴンから男たちが現れて銃撃してきた!クリスティーンと共に逃げるニック。彼女はニックの海外口座が空になっていると聞かされニックがチェックするもその通りだった。6億ドルもの金が全て…。その後クリスティーンを別荘に連れてくるが彼女のコーヒーによって眠らされるニック…。

目覚めたニックはメキシコの墓地に居た…。アメリカ大使館を訪ねて強盗に遭ったと言うニックだったが、父から送られた高価な腕時計は盗られておらず信用されない。ヒッチハイクでサンフランシスコへと戻ったニックだった…。

競売物件になっていた自宅に“侵入”して当面の資金を確保したニック。弟コニーがホテルでおかしくなって病院に運ばれたと知る。ニックは元妻エリザベスを訪ね車を借りるのだが、この時、ニックはエリザベスに今までの瀉剤をした…。と、そこでテレビコマーシャルが流れて出演していた俳優がCRS社で部長を名乗っていたファインゴールドだと知ったニック。ファインゴールドを見つけたニックは家銃で彼を脅して“総本山”へ…。

結末・ラスト

このフロアには今までニックが出会ったCRS社関係の人たちが溢れていた。クリスティーンの姿もあった。警備員が来た為にクリスティーンを人質に屋上へ上がるニック!この時、クリスティーンがおかしな事を言い出した、“その銃、守衛の銃じゃないの?拳銃が本物だわ…”

閉ざされたドアが開いた時にニックは発砲した!現れたのは弟コニー、倒れた…。何か猿芝居…?絶望したニックは屋上から身を投げる…しかし落ちた先には巨大エアマットがあり助かるニック…。

コニーは生きていた。これはコニーがCRS社を使って兄ニックに人間性を取り戻そうと考えたモノ。アンソン・ベアもどれだけかは分からないが協力していた。CRS社は本当にゲームを仕掛ける会社…。

ニックは次なる“ゲーム”に出演する為に外に出たクリスティーンを追った。彼女が本名クレアだと知ったニック。出身はオクラホマ?コロラド?What Ever!誘ってきた彼女に対してニックが取った行動とは今までと違うもの…!?

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
ゲーム
toikunの評価:3/10★★★☆☆☆☆☆☆☆

前の…。

ダグラスお得意のこの手の巻き込まれ男は何度見てもかわいそうになる。この映画ではちょっと憎まれっ子的に演じている。弟役にショーン・ペン。出番は多くないが、あの独特の涙目というか、そんな感じの顔を見せてくれる。

で、結末なのだが、予想がつかなかった。予測不能はいいことなのだがああいう展開は納得できない。こんなの絶対起こりッこない。訴訟天国のアメリカじゃ絶対裁判だよ。途中までなかなかおもしろいと思っていたので残念だ。

1998/09/04

細かな内容は覚えていなかったが“全てデマ”なラストは頭に入っていたので何と感じるか久しぶりに観た本作。

監督を務めるのは「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、「ソーシャル・ネットワーク」で2度アカデミー監督賞にノミネートしているデヴィッド・フィンチャー。「セブン」や「ファイト・クラブ」の退廃した世界観を知っているなら本作は受け入れられるかも…られねーよ!バーロー!スンマセン…。

以下、キャストを。

・お?クライマックスは「フォーリング・ダウン」?で落っこちて正に“Falling Down”…そんな主人公ニックを演じたのは「ウォール街」のアカデミー賞俳優マイケル・ダグラス。製作をするダグラスは名作「カッコーの巣の上で」でアカデミー作品賞を受賞している。アルフレッド・ヒッチコック監督の「ダイヤルMを廻せ!」のリメイク「ダイヤルM」、そしてアメリカ合衆国大統領を演じた「アメリカン・プレジデント」、良いですよ☆

…他のメインキャストの前に、死んでしまったニックの父親を演じているのはチャールズ・マーティネーであり、カーク・ダグラスではありません…でも似ているよねぇ…本作を初めて見た人はカークだ!って思ったはず?

・弟コニーを演じたのは当時の問題児?ショーン・ペン。「ミスティック・リバー」と「ミルク」で2度アカデミー主演男優賞を受賞している。toikunは彼が初めてアカデミー主演男優賞にノミネートした「デッドマン・ウォーキング」が好き。刑務所の話で監督は名作刑務所もの「ショーシャンクの空に」の主人公の一人を演じたティム・ロビンスってのがオモシロイ。彼の当時の私生活のパートナー、スーザン・サランドンがオスカー主演賞を獲ったしね!因みにショーン・ペンの弟クリストファー・ペン(時にクリス・ペン)は若くして亡くなっている。(「ダイヤモンド・イン・パラダイス」「ダーウィン・アワード」など)。

・実はクリスティーンは役名でした…なクレアに扮するはとても綺麗なデボラ・カーラ・アンガー。デンゼル・ワシントンがアカデミー主演男優賞最有力と言われて獲れなかった「ザ・ハリケーン」で凄くよい役どころだった。

・部長という役どころ…によく見る脇役さんのジェームズ・レブホーン。「ザ・バンク 堕ちた巨像」では検察の上司…名前はない…。大好きなアル・パチーノが初めてオスカーを獲った「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」では高校の校長だかトップでパチーノの怒りをかっていた!まぁあくまで脇なんだけど覚えやすい顔だしファニーだから好き。

・この社長さんは何を思って最後のパーティに出席したのか…友人の忘れ形見を思ってか?な社長を演じたのは「シャイン」でアカデミー助演男優賞にノミネートしているアーミン・ミューラー=スタール。ジェシカ・ラングがアカデミー主演女優賞を受賞した「ミュージック・ボックス」や前述「ザ・バンク 堕ちた巨像」など。

・父の代からのお手伝いさんを演じているのは「ベビイドール」でアカデミー主演女優賞にノミネートしたキャロル・ベイカー。

さて。

ねぇ、ご覧になった方、怒りませんでしたか?マイケル・ダグラスも含めて怒るべきだよ!だって「フォーリング・ダウン」なダグラスなんだもん!!!(何回言うか?)

これって本当にフィンチャー監督の「ファイト・クラブ」と同じだよねぇ。アッチは別に幻だろうが何だろうがアレで良かったんだけど…。そしょーそしょー!!!川に車が水没した時とかラストの飛び降りでもし違う場所に落ちちゃったらとかしたら、どうしたんだよ?CRS社さんよぉ?まーったく嫌なスリラー…☆

最後のエアマットの上で、“この硝子は撮影用の硝子なので大丈夫ですよぉ~”って言えば良かったのに☆

マイケル・ダグラスって言う俳優さんは演技の幅は広くないと思っているtoikun。あぁ、また?的な。でも、これが良いんだけどねぇ。

デヴィッド・フィンチャー好きの貴方はコレで良し?

2016/05/03

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

ともちんが通りますよ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com