NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
491Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『in her SHOES』「イン・ハー・シューズ」<2005年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「イン・ハー・シューズ」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

in her SHOES

邦題:

イン・ハー・シューズ

原題訳:

彼女の靴に込められたコト(注:姉の履きもしない大量の靴もあるが、ここでは祖母が貸してくれたウェディングシューズを意味するのではないか?WikiPediaには“彼女の立場になって”とある)

製作年:

2005年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

コメディ ドラマ ロマンス

監督:

カーティス・ハンソン

主演:

キャメロン・ディアス トニ・コレット

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

水と油のような関係の姉妹だが実は親和性の高いローズとマギー。姉妹は喧嘩をして妹マギーが祖母を訪ねて素行が少しだけ改善されて…。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Toni Colletteトニ・コレットマギーの姉で弁護士のローズ・フェラー
Cameron Diazキャメロン・ディアス風来坊な女性マギー・フェラー
Shirley MacLaineシャーリー・マクレーンマギーとローズの母方の祖母エラ・ハーシュ
Mark Feuersteinマーク・フォイアスタインローズの同僚サイモン・スタイン

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Nominee:ノミネート:
Noneなし

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
Ridley Scottリドリー・スコット
Lisa Ellzeyリサ・エルジー
Curtis Hansonカーティス・ハンソン
Carol Fenelonキャロル・フェネロン
Director:監督:
Curtis Hansonカーティス・ハンソン
Writer:脚本:
Susannah Grantスザンナ・グラント
Cinematographer:撮影:
Terry Staceyテリー・ステイシー
Original Music:音楽:
Mark Ishamマーク・アイシャム

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Cameron Diazキャメロン・ディアス風来坊な女性マギー・フェラー
Toni Colletteトニ・コレットマギーの姉で弁護士のローズ・フェラー
Shirley MacLaineシャーリー・マクレーンマギーとローズの母方の祖母エラ・ハーシュ
Mark Feuersteinマーク・フォイアスタインローズの同僚サイモン・スタイン
Ken Howardケン・ハワードマギーとローズの父親マイケル・フェラー
Candice Azzaraキャンディス・アザラマギーとローズの継母シデル・フェラー
Francine Beersフランシーン・ビアーズエラの友人レフコウィッツ
Norman Lloydノーマン・ロイド老人ホームの元教授
Jerry Adlerジェリー・アドラーエラと良い仲になる男性ルイス・フェルドマン
Brooke Smithブルック・スミスローズの友人エイミー
Richard Burgiリチャード・バージローズの事務所の上司でマギーと浮気をしてしまうジム・ダンヴァーズ
「イン・ハー・シューズ」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

アメリカ。

ペンシルベニア州フィラデルフィアに2人の姉妹ローズとマギーが住んでいた。姉のローズ・フェラーは弁護士という世間一般で言うところの地位の高い職業なのだが、働きづめの生活を送る理由は弁護士という職種が忙しいからではなく、休んだことにより失うであろうモノが大きいと思うから。妹のマギー・フェラーは読書障害を抱えているが他は健全…というワケではなく、彼女は仕事が長く続かずに酒を飲んではその日暮らしをして姉ローズや父親マイケルを困らせていた。

ローズとマギーは幼い頃に母親キャロラインを失っていた。マイケルはシデルと再婚をして継母となったシデルに育てられた2人はシデルをよく思わないことは一致していた。だって自分の娘ばかり気にかける継母シデルだから…。姉妹は仲良く継母に立ち向かっているのか!?なーんて事もなくローズはマギーのことが世話が焼けることを嫌だと思いマギーはローズが何か嫌だと思っていた。

いつものように妹であるマギーが姉のローズのアパートにやって来た…イヤイヤ転がり込んだという方が正しいが…と思うと、マギーはローズが好きだと思っていた同僚の弁護士ジムと寝てしまった。その事でマギーとローズは大ゲンカとなってしまい、結果ローズが自分の家からマギーを追い出すという形になるのだ。

行く当てのないマギーは以前父親の家で亡くなった母親の両親=マギーにとっての祖父母が送ってくれた彼女やローズが見ることのなかった多くの手紙の束をデスクの中から見つけたことにより祖父母を頼りにとフロリダへと行く。祖父アイラは3年前に亡くなっていて祖母のエラが出迎えてくれ彼女が入所する老人保養施設=老人ホームにやって来たマギー。エラは娘が死んだこともあるし娘が精神的に不安定だったことを娘婿マイケルに責められてフロリダへ夫と共に移り住んでいたのだ。そして毎年欠かさずに夫アイラと共にローズとマギーに宛てて手紙を送っていたのだが、それをマギーの父親マイケルが見せなかったということも分かる。まぁ手紙はマギーが実家を漁っている時に見つけたので親が見せてくれなかったのはその時に分かったのだが…。

フロリダで最初は遊んで過ごしていたマギーだったが金もなくてエラの金に手を出そうとしたところを見つかり彼女に言われて老人施設で働くようになるマギー。またローズはというと、同僚ジムが裏切った=妹マギーと寝たことで事務所に居づらく休職して犬を散歩させるアルバイトなんかを始める。ローズはマギーのことは“とても手を焼いている”と言うが居なくなってみるともの悲しくてマギーの携帯に電話をするが携帯は解約済みでマギーの居所がつかめなかった。そんなローズの心の隙間を埋めてくれたのが同じ事務所で働いていたサイモンだった。食事から始まって次第に恋に落ちていくローズとサイモン。そして付き合い始めてからからそう日が経たずに婚約までするのだがマギーのことをひた隠しにしていることをサイモンに“隠し事をしている”と思われ婚約解消となってしまう。

フロリダのエラはローズがどうしているのか心配だった。だからマギーに内緒でローズに手紙を出したのだ。それを見たローズは祖母であるエラが生きていることが分かったのでフロリダに会いに行くのだった。

結末・ラスト

ローズがエラの部屋のドアを開けようとするとそれにマギーが出て“出くわす”ローズとマギーの姉妹。ケンカをしてはいたが、エラのお陰もありローズとマギーの関係は元通りになる。マギーは姉ローズが自分の知らぬ間に婚約していた事に驚くがローズとサイモンの仲を元に戻そうとサイモンに電話をして彼もフロリダに来る。そしてなんとかローズとサイモンのヨリも戻ったのだった。

フィラデルフィアに戻り、いよいよ結婚式ということになった。今まで確執のあったエラと娘婿マイケルの関係も修復されてローズは心から祝われる。そしてマギーからの詩にとても感動するローズ。マギーは読書障害を老人ホームの元教授と接する事によって克服したのだ…。

ローズは新婚旅行へ行く為にサイモンの運転する車に乗り後ろを向くと路上で手を振るマギーの姿があった。姉ローズの姿が見えなくなるとダンス会場となった式場に戻るマギーは踊りふけるのであった。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
イン・ハー・シューズ
toikunの評価:7/10★★★★★★★☆☆☆

先日「愛と追憶の日々」をリレビューしてから本作のシャーリー・マクレーンをもう一度観てみたくなって…。

Jennifer Weiner(ジェニファー・ウェイナー)の小説“In Her Shoes”を元にしたコメディ。本作はロマコメでもあるが姉妹のドラマ、そして姉妹を見守る祖母のドラマというドラマ要素の強い作品。

メガホンをとるはジェームズ・エルロイの原作を元にした「L.A.コンフィデンシャル」を監督してアカデミー脚色賞を受賞するなど高い評価を得たカーティス・ハンソン。ハンソンは同作でアカデミー作品賞・監督賞にもノミネートしている。他にトム・クルーズ主演の馬鹿げた青春コメディ「爆笑!?恋のABC体験」なども監督しているところが驚きか。

製作にはリドリー・スコットの名前もある。彼は「テルマ&ルイーズ」、「グラディエーター」、「ブラックホーク・ダウン」でアカデミー監督賞にノミネートしており、製作・監督を担当した「オデッセイ」ではアカデミー作品賞にノミネートしている。

キャストを紹介する。

・トップクレジットの妹マギーに扮するは大スターキャメロン・ディアス。コメディの王道を行くキャメロンだが本作は毛色の違うコメディ。ジョニー・デップ主演の「ラスベガスをやっつけろ」では色気のあるテレビレポーターで楽しませてくれ、後は「チャーリーズ・エンジェル」「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」なんて往年のテレビシリーズを映画化した作品でも魅せてくれた。

・姉ローズに扮するは「シックス・センス」のオスカーノミニー、トニ・コレット。同作では幽霊の見える子供=ハーレイ・ジョエル・オスメントを持つ母親役として好演していた。他に事件の目撃者を演じた「シャフト」という作品も。

・もう一人タイトルの前にクレジットされた主演とされるエラを演じたのは「愛と追憶の日々」のアカデミー主演賞女優シャーリー・マクレーン。“本作での彼女の記述”をしたくなったので再レビュー。同作の後日談を描いた「夕べの星」という作品にも出演している。

・本作のヒーローと言うべきか…ローズと結ばれる事になる弁護士サイモンに「英雄の条件」のマーク・フォイアスタイン。

・レフコウィッツという女性を演じたのはフランシーン・ビアーズ。「僕たちのアナ・バナナ」や「スリーメン&ベビー」など。フランシーンは本作の陰の立て役者と言って良い程素晴らしい印象を残した。

さて、前の感想。

「L.A.コンフィデンシャル」などのカーティス・ハンスンが監督したロマンスありのドラマ。水と油の関係に見られながら、表裏一体の姉妹ローズとマギーに扮するのは、トニー・コレットとキャメロン・ディアズそして二人の祖母エラの役でシャーリー・マクレーンが出演する。

トニーとキャメロン二人とも良い役を演じている。個性あふれるマギーに個性を殺すローズ。今まで二人が映画の中で演じてきたバックグラウンドがよく現れているのではないかと思う。ちょっとトニーに失礼かな?

題名の“靴”が劇中随所にアクセントとしてちりばめられ、またそこに目がいく演出で巧いなと思った。原作が良いのかな?脚本が良いと感じられる。

シャーリー・マクレーン、実に71歳での枯れた演技「夕べの星」でも素晴らしかったがあれから9年経っても元気な姿を見せてくれるのがとても嬉しいのだ。

2007/03/23

さて数日前に「愛と追憶の日々」を観た後の感想。

何か「愛と追憶の日々」の主人公オーロラとダブって見えた本作のシャーリー。同作では孫は男の子2人と女の子1人という設定でそれが本作と違うのだが“後日談”て思ってもオモシロイかも。まぁ「夕べの星」で孫娘を演じたジュリエット・ルイスを観ていると違うモノになるが…。

家族内の登場人物がみんな不器用だよねぇ。“実は手紙は継母が隠しちゃってお父さんは知らなかった…”っていう物語しても展開が変わり面白かったカモだが…お父さん=ケン・ハワードのエラを見る目はまるで「愛と追憶の日々」のジェフ・ダニエルズのソレと…って思えて笑えた。

ホンワカする本作、toikunの母親は彼女の姉妹と仲が悪いんだけど、そんな家族関係の方に観て欲しいなぁ…と思う。

2016/05/16

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com