NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
490Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『A Simple Plan』「シンプル・プラン」<1998年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「シンプル・プラン」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

A Simple Plan

邦題:

シンプル・プラン

原題訳:

単純な計画

製作年:

1998年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

ドラマ 犯罪もの

監督:

サム・ライミ

主演:

ビル・パクストン

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

雪深い街。そこに住む男と兄、兄の親友は森の中で事故機と共に大金を発見した。彼らはそれを“手に入れた”。男の妻も関わることになり、また大金は誘拐事件の身代金であることも分かりその事件の犯人も近づく。彼らの人生は“単純な計画”と思われたものに翻弄されることになり…。

万人の評価を得た小説をサム・ライミ監督が映画化。キャメロン映画でお馴染みのビル・パクストンが主演として良い味を魅せてくれる。ビリー・ボブ・ソーントンもアカデミー助演賞にノミネートされる何時もながらに素晴らしい演技を魅せてくれる。

あなたがもし大金を見つけたら…。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Bill Paxtonビル・パクストンハンク
Billy Bob Thorntonビリー・ボブ・ソーントンハンクの兄ジェイコブ
Brent Briscoeブレント・ブリスコージェイコブの親友ルー
Gary Coleゲイリー・コールFBIのフリをする敵バクスター

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Best Actor in a Supporting Role Nominee:助演男優賞ノミネート:
Billy Bob Thorntonビリー・ボブ・ソーントン
Best Writing, Screenplay Based on Material Previously Produced or Published Nominee:脚色賞ノミネート:
Scott B. Smithスコット・スミス

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
James Jacksジェームズ・ジャックス
Adam Schroederアダム・シュローダー
Director:監督:
Sam Raimiサム・ライミ
Writer:脚本:
Scott B. Smithスコット・スミス
Cinematographer:撮影:
Alar Kiviloアラー・キヴィロ
Original Music:音楽:
Danny Elfmanダニー・エルフマン

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Bill Paxtonビル・パクストンハンク
Billy Bob Thorntonビリー・ボブ・ソーントンハンクの兄ジェイコブ
Gary Coleゲイリー・コールFBIのフリをする敵バクスター
Brent Briscoeブレント・ブリスコージェイコブの親友ルー
Becky Ann Bakerベッキー・アン・ベイカーナンシー
Chelcie Rossチェルシー・ロス警察のカール
「シンプル・プラン」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

雪深い街で飼料店に勤める真面目で実直なハンク。彼が兄のジェイコブと、兄の親友のルーと一緒に父親の墓参りに行った。その帰りに偶然森の中で大破したセスナを発見、中を見ると死亡したパイロットと440万ドルという大金が見つかった。ハンクは警察に届けることを提案したが、失業中であるジェイコブとルーは自分たちのものにしようと言う。そのことに心が動いたハンクは金を自分が預かることにして、何かあったら全て燃やすと言った。

ハンクは家に帰りそのことを身重の妻サラに言うと、彼女は「全て取るのはまずい。50万ドルだけ2人に気づかれないように戻して」とハンクに言う。ハンクはジェイコブと一緒にセスナのところに行き、彼に気づかれないようにそっと50万ドルを戻す。その時、スノーモービルに乗った老人が通りかかった。バレるのを恐れたジェイコブはとっさに老人を殴ってしまう。気が動転し、自首すると言ったジェイコブにハンクは自分が処理するから橋のところで待っていてくれと言う。ハンクは“スノーモービルの転落事故”に見せかけて死んだことにしようとスノーモービルで橋のところに行く。が、途中ジェイコブにより死んでしまったと思われた老人が生きていたことが分かる。しかし、ハンクは老人を窒息死させて事故で死んだように見せかけた。まだ自首するというジェイコブに、殺したのは自分だとハンクは言う。

家に帰ったハンクのところにルーがやってきた。借金を返すためにどうしても金が欲しいという。だが安全の確証がない今は渡せないために断るが、ルーは例の“殺人”の事をジェイコブから聞いていて、それをネタにゆすってくる。「自分が捕まればみんな捕まる」そうハンクは言ってその場は収まった。そんなハンクにまたもサラは「ルーに罪を着せよう」と助言する。ハンクはジェイコブに、一緒にルーの“嘘の告白”をテープに録音したいという。親友をはめることに抵抗があるジェイコブだが、親友と弟を天秤に掛けるとやはり弟が大事だ。渋々承諾する。

ルーの家に行き、さりげなく話を切り出すジェイコブ。そして彼の天才的な策略により、ルーの“殺人の告白”はテープに録音された。それをネタに今度はハンクがルーを脅す。しかし親友の裏切りにルーは激怒。ライフル銃を持ち出しハンクを狙う。だが、ジェイコブがルーを撃ちハンクは救われる。これは正当防衛だが、ルーの妻に金のこともばらされてしまう。ハンクは彼女までも手に掛けてしまう。予想の出来なかった自体にハンクは必死に最善の道を探る。そして、「ルーが妻を撃ち、ジェイコブが正当防衛でルーを撃った」と警察に言ったのだ。誠実な人で通っているハンクの言葉を疑うものはいなかった。

そんな中、サラが金の出所をつかんだ。金はある誘拐犯が奪った身代金だったのだ。今までマフィアやドラッグなどの危ない金だと考えていたハンクにとってはショックで、やってきたことに罪悪感を感じる。しかしサラは自分たちのためにどうしても金が必要だという。

ハンクとジェイコブが再度警察に話を聞かれることになった。彼らが話した“飛行機の音”についてFBIが関心を持ったのだというのだ。警察には担当のカールと共に、FBIを名のるバクスターがいた。後で“飛行機の音”のした場所へ連れていって欲しいというバクスター。承諾してうちに帰る。そのことをサラに話す。サラは、身分証を見せなかったバクスターを怪しみ、彼が例の誘拐犯の一人ではと考える。

翌日、ハンクは警察に行く。その間、サラはFBIに問い合わせ、バクスターという捜査官はいないことが分かる。そのことをハンクに電話で知らせ、「連れていけば殺される」と言うが、カールの身を案じ案内する。そこへ、来ないはずのジェイコブがやってきた。サラからの電話でハンクを助けるためだ。バクスターがFBIではないと知らないのはカールだけ。ハンクは慎重に飛行機のところに案内する。が、バクスターは正体を見せてカールを射殺。セスナから50万ドルを見つける。そして残りの金の在処をハンクに銃を突きつけて聞く。しかし、形勢逆転してハンクはバクスターを倒す。その凄惨な場を見たジェイコブは、耐えきれない罪悪感を感じる。いても立ってもいられない彼は死を決意する。そしてハンクに、バクスターに撃たれたように細工をして自分を殺して欲しいと頼む。愛する兄にそんなことはもちろん出来ない。しかし、「撃たなければ自殺をする。自殺だと事がやっかいだぞ」と説得して、ハンクは兄を撃ってしまう。その場は片づいた。

結末・ラスト

ハンクは家に帰ると、金を全て燃やしてしまおうとした。こんな金のために多くの人生が狂ったのだと。サラはせっかくの金を放したくないとハンクを説得するが、結局全て燃やしてしまった。そして、あたかも何もなかったかのように元の生活が始まった。心の痛みだけが残ったのだった。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
シンプル・プラン
toikunの評価:6/10★★★★★★☆☆☆☆

スコット・スミス(スコット・B・スミス)の大ヒット小説を彼自身の脚色により「クイック&デッド」や後の「スパイダーマン」「スパイダーマン2」、「スパイダーマン3」のスパイダーマンシリーズ3作品のサム・ライミ監督が映画化。

主演のハンクにビル・パクストン。後述はしているが「ターミネーター」、「エイリアン2」、「トゥルーライズ」、「タイタニック」等のジェームズ・キャメロン映画の脇の脇って感じだったが今作ではどうどうの主役。他に「アポロ13」、名作「愛と追憶の日々」の続編…というか後日談を描く「夕べの星」など。

他に兄ジェイコブにこの作品と同年の「パーフェクト・カップル」でも良い味を魅せたビリー・ボブ・ソーントン。彼は「スリング・ブレイド」でアカデミー主演男優賞にノミネート、同脚色賞受賞、そして今作でもオスカーにノミネートした。最近見た「幸福の条件」ではまだ役名が無かったなぁ。

妻サラを演じるのはブリジット・フォンダ。フォンダって言えば古いファンはピンとくるかと思うが名門フォンダ家な彼女はピーター・フォンダの娘さん。ピーターの姉であるジェーン・フォンダをして“一族で一番キレイ”って言わしめた。彼女は今作の音楽を担当するダニー・エルフマンと結婚している。その後の出演作は残念ながら無く、またアカデミー賞にもフォンダ家の彼女としては残念ながらノミネートはないものの「アサシン 暗・殺・者」(「ニキータ」のリメーク)、「ケロッグ博士」「訣別の街」「ジャッキー・ブラウン」などで多彩な顔を魅せている。

ルーにブレント・ブリスコー、バクスターにゲイリー・コール、警察官カールにチェルシー・ロスなど。またビル・パクストンの父親ジョン・パクストンの姿もある。

金によって人生の歯車が狂っていく、その様が淡々と静かに描かれるドラマである。ソーントンがつけっ鼻を付けての素晴らしいわき役を評価されてアカデミー助演男優賞にノミネートされた。くせ者系なだけに何かやってくれるのでは?と期待してみられた。波乱はなかったけど。それ以外にパクストンの演技に目を見はらされた。今までキャメロン映画などで脇役としてやってきて、また「ツイスター」の主演を経て、それを見ているだけにここまで素晴らしくなったんだなぁとかなり嬉しくなった。スター性と言うのを持ち合わせていないけど、違う意味で光る俳優だ。

万人の評価を受けた物語の映画化、“楽しんで”とはいかないが、期待して見る事ができる映画である。

2000/03/21

2015/09/08

2015/11/27

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com