NAVI × 作品データ あらすじ 主要登場人物 アカデミー賞 スタッフ キャスト予告編 詳しいストーリー ストーリーの結末 感想・レビュー 関連作品・関連ページ [感想・レビュー]投稿フォーム このページの一番上へ T's Theaterのメニュー
MENUSince 1999/08/28T's TheaterIntegrated Information Site for MOVIES映画の総合情報サイト
489Twitter、フォローお願いします!0 0001
映画『DAYS OF THUNDER』「デイズ・オブ・サンダー」<1990年:アメリカ>

ATTENTION:T's Theaterでは映画作品のあらすじだけでなくストーリーのネタバレ結末まで記載しています。映画レビューはストーリーの下方にあるので映画をご覧になっていない方はお気を付け下さい。

映画「デイズ・オブ・サンダー」あらすじ,ネタバレ,レビュー

作品データ

IMG from Amazon

原題:

DAYS OF THUNDER

邦題:

デイズ・オブ・サンダー

原題訳:

雷鳴の落ちる日々

製作年:

1990年

製作国:

アメリカ

上映時間:

ジャンル:

アクション ドラマ スポーツもの

監督:

トニー・スコット

主演:

トム・クルーズ ロバート・デュヴァル ニコール・キッドマン

あらすじ

この映画にはtoikun以外のレビューはまだありません。

全米ストックカーレース。事故でドライバーを失ったメカニックは新進気鋭のドライバーを預けられた。経験を教えるメカニック。だが共に解雇されてしまう。だがデイトナという夢があるドライバーは…。

トム・クルーズとニコール・キッドマンの当時の夫婦共演。ロバート・デュヴァル、マイケル・ルーカー、ジョン・C・ライリー等演技派共演!

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

クリックすると下にジャンプします詳しいストーリー感想・レビュー

詳細作品データ[写真画像付き]IMGs' COPYRIGHT notations

主要登場人物

Main Cast:メインキャスト:役名:
Tom Cruiseトム・クルーズコール・トリクル
Robert Duvallロバート・デュヴァルメカニックのリーダー、ハリー
Nicole Kidmanニコール・キッドマンクレア・ルイッキ医師
Randy Quaidランディ・クエイドチームオーナー、ティム
Michael Rookerマイケル・ルーカーコールのライバル、ラウディ
Cary Elwesケイリー・エルウィスルーキードライバーのラス

アカデミー賞

Winner:受賞:
Noneなし
Best Sound Nominees:音響賞ノミネート:
Charles M. Wilbornチャールズ・M・ウィルボーン
Donald O. Mitchellドナルド・O・ミッチェル
Rick Klineリック・クライン
Kevin O'Connellケヴィン・オコネル

スタッフ(製作・監督・脚本・撮影・音楽)

Producers:製作:
Don Simpsonドン・シンプソン
Jerry Bruckheimerジェリー・ブラッカイマー
Director:監督:
Tony Scottトニー・スコット
Writer:脚本:
Robert Towneロバート・タウン
Cinematographer:撮影:
Ward Russellウォード・ラッセル
Original Music:音楽:
Hans Zimmerハンス・ジマー

キャスト・出演者

Cast:キャスト:役名:
Tom Cruiseトム・クルーズコール・トリクル
Robert Duvallロバート・デュヴァルメカニックのリーダー、ハリー
Randy Quaidランディ・クエイドチームオーナー、ティム
Nicole Kidmanニコール・キッドマンクレア・ルイッキ医師
Michael Rookerマイケル・ルーカーコールのライバル、ラウディ
John C. Reillyジョン・C・ライリーバック・ブレザートン
Cary Elwesケイリー・エルウィスルーキードライバーのラス
Fred Dalton Thompsonフレッド・ダルトン・トンプソンビッグ・ジョン
J.C. QuinnJ・C・クィンワデル
「デイズ・オブ・サンダー」トレーラー

ストーリー・ネタバレ

この映画を未見の方へ:[ストーリーは最期まで表示されています]
ストーリーを途中までの表示にするストーリーを全て隠す

アメリカ。ストックカーレースのチームオーナーであるティムは、チームのメカニックを探していた。ティムは、かつてレースによる事故でドライバーを死なせて、一線を退いたハリーの元へとやってきた。ハリーは最初は乗り気ではなかったが、ティムが目を付けていた新進のドライバー、コール・トリクルのカー捌きを見て、コールをドライバーとするチームのメカニックのリーダーを引き受けた。

アメリカ各地で行われるストックカーレースに参加を始めるチーム。だがコールとティムの”意思疎通”がはかれず、苦戦が続いた。しかしティムは、自分の長年の経験をコールに教えた。それによってコールは勝つ事ができた。そしてチームにはスポンサーもついた。

コールは自信があった。だが次のレース。ストックカーレースで名の知れたラウディに、レースのアクシデントで追突してしまう。コールもラウディも病院おくりになってしまった。

病院でもライバル心むき出しのコールとラウディ。彼らの担当になった医師はクレアであった。彼女にとっては、最初はコールもただの”一人の患者”だった。だがコールはクレアにモーションをかけ、クレアはコールに気を許すようになる。

あるときコールとクレア、そしてラウディと彼の妻とででかけることになった。そのときクレアは、ラウディの怪我の未回復を知った。病院を嫌うラウディに必死に病院に行くように言う。そしてコールも、病院を勧めた。病院に行ったラウディには手術が待っていた。ラウディはコールに、デイトナに出場するように頼んだ。事故により自信を失っていたコールだが引き受けた。

結末・ラスト

だが、怪我による戦線離脱で、コールの代わりのドライバー、ラスをあてがったチームオーナーのティム。コールが回復した事により、ティムは2つのチームを持つ事になった。その2つのチーム間の争いが起こり、コールやハリーはチームを解雇されてしまった。

デイトナという目標があるコールは、ハリーにがんばってやろうと言った。そしてデイトナ開催の日となった。コールのチームは、ティムからの援助もあり出場を果たした。レースではラスが優勢となる。だがしかし、コールは事故の悪夢を振り払い、ラスを破って見事優勝する。

チームの男達を称える歓声が響いたのであった。

レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]

レビュー・感想・解説・評価

ストーリー・ネタバレはクリックミー(上部へ移動)
レビューを書いてみませんか?投稿フォームはコチラ[下にあります]
デイズ・オブ・サンダー
toikunの評価:6/10★★★★★★☆☆☆☆

「トップガン」のプロデューサのジェリー・ブラッカイマーとドン・シンプソンがプロデュースをして、同作でも主演に添えたトム・クルーズを再び主演に添えて、同作で監督をしたトニー・スコットがメガホンをとった、カーレースを舞台にしたドラマ。クルーズ「トップガン」でもトニー・スコットと組んでいる。

クルーズがギラギラのドライバーのコールを好演。に関しての作品を挙げると沢山になってしまうので詳細は彼のページでご覧頂きたいのだが、「ミッション:インポッシブル」シリーズの最新作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」でも魅せてくれている。あぁオスカーにノミネートした「ザ・エージェント」なんて傑作もある。toikunはクルーズの一番好きな作品として「ザ・エージェント」を挙げている。

以下、箇条書きで記す。

・今や名優のロバート・デュヴァルがメカニックのリーダーを演じる。デュヴァルに関してオスカーを記述すると長くなるのだが…見づらくてスミマセン…。ノミネートのみに終わったのは「ゴッドファーザー」、「地獄の黙示録」、「パパ」、『The Apostle(原題)』、「シビル・アクション」、「ジャッジ 裁かれる判事」。受賞した作品として「テンダー・マーシー」。尚、数日前にケヴィン・コスナー監督作品「ワイルド・レンジ/最後の銃撃」をレビューした。映画史に残る銃撃戦と評された同作、一度見てみては?

・ランディ・クエイドがチームオーナーのティムを演じる。彼はデニス・クエイドのお兄ちゃんとしても有名であり「さらば冬のかもめ」でオスカーにノミネートしている。「インデペンデンス・デイ」では宇宙船に突っ込んでいったっけ…。

・そして男達の映画にロマンスを添えるのは、この映画が縁となり、クルーズと結婚をしたニコール・キッドマンである。後に「遙かなる大地へ」「アイズ・ワイド・シャット」でも共演している。「めぐりあう時間たち」でオスカー女優となったニコールは「ムーラン・ルージュ」や「ラビット・ホール」でもオスカーにノミネート。T's Theaterでは彼女の作品をそれなりにレビューしているので…挙げます。「ビリー・バスゲイト」「冷たい月を抱く女」「バットマン・フォーエヴァー」「誘う女」「コールドマウンテン」

・マイケル・ルーカーも挙げたい一人。っても「ミュージック・ボックス」しかレビュー作品はないなぁ。

・お顔からして個性的な俳優であるジョン・C・ライリー。マニアなファンもいるだろう。「シカゴ」でオスカーにノミネートしたライリー。彼に関しては「ギルバート・グレイプ」「黙秘」などドウゾ。

あと2人挙げたい。

・上院議員にもなったフレッド・ダルトン・トンプソン。2015年11月1日に惜しくも旅立っている…。今作と同年の「ダイ・ハード2」ブルース・ウィリス=ジョン・マクレーンを最初は追っ払ったけど活躍を認めた空港のボスを演じてtoikunを唸らせた。「レッド・オクトーバーを追え!」「訴訟」などもある。

・そしてケイリー・エルウィス。彼の作品もイロイロ見てきたのだが「ライアー ライアー」のみしかレビューしてない…申し訳ない。

Wikipediaによれば、非常に人気があるらしいストックカー。これが舞台であるだけに、スピード感が抜群に伝わる。舞台は違えど、「トップガン」とある意味同じような映画である。何というか、非常に”映画らしい映画”である。起承転結がハッキリしている。如何にもアメリカ映画いやハリウッド映画という感じである。

青年がレースに出場、レースに勝つようになる、事故が起こって暗転、そして勝利、分かりやすい。映画の内容としては可もなく不可もなしと言ったところか。ニコール良さがイマイチ伝わらなかった。デュヴァルは相変わらず巧い。

toikunは、この”ストックカー”に関しては全く知識がないので、このページで述べているところが間違っていれば指摘していただければと思う。

なお、監督トニー・スコットは2012年に旅立った。自身で命を…とも言われる。この事は日本でもニュースで取り上げられた程。改めてご冥福をお祈りいたします。

2007/07/06

2015/12/12

by .

[感想・レビュー]投稿フォーム

アナタのレビュー・評価を載せてみよう!

お名前:

メールアドレス:

ホームページURL:

評価を10点満点でお聞かせ下さい。(必須)

10点  
9点  
8点  
7点  
6点

5点  
4点  
3点  
2点  
1点

映画の感想・レビューをお聞かせください。T's Theaterのこのページに掲載させて頂きます。

レビューの表示例

『映画ファン』さんのレビュー・評価

投稿日時:20??/??/?? 15:59:46

4点/10点満点中★★★★☆☆☆☆☆☆

ホームページ

コメント:

(コメントをどうぞ。)

T's Theaterへのお問い合わせフォームはコチラ(別ページで開きます)

Googleサイト内検索

公開予定の新作映画紹介あらすじ&レビュー
Amazon PR
携帯はこちらから
T's TheaterのQRコード
映画リンク

トップ > エンターテインメント > 映画、ビデオ > 評論、レビュー

IMDb

映画の森てんこ森

タネの縁側

ぴあ映画生活

元気が出る映画・ドラマの専門サイト☆リプレイ

映画通信シネマッシモ

★前田有一の超映画批評★

お勧め映画ランキング&データベース【feeling-e】

http://blog.livedoor.jp/tomo24sawara/

ともちんが通りますよ

削除されました(泣)

レビュー・アン・ローズ

T's Theaterの画像
T's Theaterのgifアニメ
Watch the latest videos on YouTube.com